たけのこの煮物

「たけのこの煮物」のレシピ

この記事の重要度:

たけのこの煮物のレシピをご紹介。生のたけのこはちょいとお高いし、なかなか手に入らないから、わが家ではおもにパック詰めの水煮を利用しています。ワカメを入れると、海の幸と山の幸がいっぺんにとれます。アトピーの方も安心して召しあがっていただけます。

食器棚の一番下にある抽斗を掃除していたら、なんと、賞味期限間近のたけのこの水煮が奥から顔をだしました。

真空パックです。ずいぶんと長いあいだ、ここで救助を待っていたのでしょう。

月に数袋は買いますから、あとからやってくるたけのこたちに幾度となく後塵を拝してきたのでしょう。

不憫です。

おいしく調理してさしあげることにしました。

用意するもの

たけのこの水煮330g、乾燥わかめ、出汁250cc、酒50cc、しょうゆ各大さじ1杯、甘味料大さじ1杯、天然塩少々

有機たけのこ水煮

この有機たけのこの水煮、とても便利です。セブンプレミアムの商品です。

たけのこの煮物のつくり方

①わかめを水で戻しておきます。

②鍋にたけのこと出汁、酒を入れて、火にかけます。

有機たけのこ

③沸騰したら、調味料を全部入れます。

④弱火でことこと15分くらい煮ます。

⑤わかめを入れて、さらに5分したら完成。

たけのこの煮物

味がよくなじんでいます。ささっとつくれるお手軽料理ですが、妻は煮物は手間がかかるものと思いこんでいて、いつもありがたがって食べてくれます。アトピーを完治させようと奮闘していたころ、わたしは日々、野菜をいかにおいしくいただくかに心を砕いていました。煮物は、野菜の種類やその組み合わせによって、レシピが微妙に変わります。アトピーのおかげで学んだことが本当に多いのです。

PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です