毒素の排出(デトックス)の基本ルール

毒素の排出(デトックス)

この記事の重要度:

きれいな水をたくさん飲み、しっかり運動し、半身浴を行ない、毎日たっぷりと汗をかくようにしました。汗腺から毒素がどんどん出ていきましたね(最初は汗のにおいがすごかった!)。デトックスを助けてくれるサプリメントも活用。症状が治まるのが早まったと感じます。リンゴダイエットや浣腸なども毒素排出に役立ちました。

デトックス、毒素排泄の力

このステップの目的は、デトックス。たまった毒素や老廃物を強制的に排除していきます。

ステップ1では腸内をきれいにし、ステップ2では「食」の力を使って肝臓や腎臓に活力を与えました。ステップ3は、排泄路を開くことに注目しています。

毒素の排出(デトックス)の中心的方法

このプロセスでまず必要なのは、

排泄作用というのは、呼吸、発汗、排尿、排便。このすべてが正常に働いてくれなければ人間は生きていけず、このすべてに水がかかわっています。だからわたしは、清浄な水を毎日2リットルほど飲んでいました。

ただし水を飲むだけではダメ。その水を使って、たまった毒素や老廃物を外へと押しだしてやらないといけない。そのために積極的に行なったのが、

からだを動かし、汗をたっぷりかくのです。運動中は血行がよくなって、腎臓に大量の血液が流れこむ。すると発汗だけでなく、排尿も活性化する。半身浴(次章で解説)もその役に立ちます。

腸内の便の排泄にも熱心にとりくみました。いつか読んだ本に、う○こはのんびりと出てくるのを待つのでなく、積極的かつ強制的に出してしまうべきだ、というようなことが書いてありましたが、わたしもそう感じます。宿便なんて悪玉菌のかたまりですから。

強制的に出すためにいちばんよいのは、

大腸は浣腸で、小腸は天然の下剤(りんごダイエット)で定期的に掃除するようにしました。このふたつの組み合わせが、胃から腸までの消化管全体を浄化するのに最良の方法と考えたからです。腸壁にこびりついて有毒ガスを発生しつづけている宿便をとりのぞくのにも役立ちます。最短期間で肌をきれいにするのにかなり役立ったと感じます。

なお、腸内に排泄されない便がたまっているときは(手で触るとおなかの一部分がぽっこりふくらんでいることがありますね)、オイルマッサージ熱刺激が役立ちました。

そのほかの排便促進法

腸からの排泄を助けるものとして、オリーブオイルを飲む、プルーンやレーズンを食べる、などがよく推奨されます。が、オイルはあまり効果が感じられませんでした。ドライフルーツはカンジダの大好物ですので、やめておくのが無難。定期的に行なうのはたいへんなのですが、ひまし油の温湿布なども肝機能と排泄機能を高めるのに役立ちました。

毒素の排出(デトックス)の補助的方法

排泄路を開くのと並行して、デトックスに欠かせないビタミンとミネラルを補給することにも気を配りました。

健康なら食事から摂取するぶんで十分ですが、現状は腸が弱り吸収力が落ちている。さらに体中で炎症が起きているし、腸壁や皮膚も壊れている。これらを癒やすには、食べ物だけではとても足りないと考えて、しばらくはサプリメントを利用することに決めました。

また肝臓の働きを最大限に引きだすために、肝臓に多大な負担をしいている習慣を(一時的と割り切って)やめることにしました。

そうそう、小豆にも強い排毒作用があります。煮小豆をつくって冷凍し、毎日少しずつ食べるのもデトックスを早めるのに役立ちます。

実施スケジュールの目安

実施スケジュール

毎日の運動はすぐにでもはじめるべきだと思います。アトピーは関係ありません。動物のからだというのは動くことを前提としたシステムですから、じっとしていたらだれでもすぐに病気になります。禁酒と禁煙もいますぐはじめて悪いことなんてひとつもありません。

サプリメントを利用したのは、腸壁の再建がある程度進み、食べ物の栄養素がきちんと吸収できるようになるまで。開始直後から3か月程度です。

なお、水を毎日たくさん飲むのは腎機能がある程度回復してからにすべきかもしれません。昔、知り合いにすすめられて1日2~3リットルを飲みはじめたことがあったのですが、顔や手足がむくんでやめました。腎機能が落ちているときは、かえって腎臓に負担をかけるのでしょう。

まとめ

わたしたちのからだに備わっている排泄機能はこの4つ。

  • 排便――腸(排便)
  • 排尿――腎臓(尿)
  • 発汗――皮膚(汗腺)
  • 呼吸――肺(呼吸)

あるゆる病気は、これら排泄機能のどれかひとつ、あるいは複数がうまく働かなくなり、からだに毒素がたまった結果生じている、というのがわたしの見解。うまく排泄が行なわれていれば、病気になどならないということです。

アトピーの場合、とくに低下しているのが排便の機能です。腸の働きが悪い。そのせいで、汗腺から無理やり毒素が押しだされているのです。

にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireリンク

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。