大豆肉団子の甘酢あんかけ

「大豆肉団子の甘酢あんかけ」のレシピ

この記事の重要度:

大豆のお肉で、肉団子をつくり、甘酢あんかけにしてみました。そのレシピをご紹介。ちょいと手間はかかるものの、満足感があって苦労しがいのあるひと品です。アトピーの方も安心して召しあがれますよ。どうぞお試しくださいませ。

今朝は早起きして午後過ぎには仕事を終えたので、夕飯のおかずはちょっぴり凝ったものに挑戦しました。

大豆たんぱくのお肉を使った、ひじきと野菜のあんかけ団子です。ひじきはととても相性がいいので、ひじきを炒めるときだけ少量の油をひきました。それ以外は油を使っていません。肉団子も油なし。砂糖も使いません。

かたくり粉を使いますが、少量ですから食事改善中の方も召しあがっていただけると思います(食べすぎはダメ)。ダイエットにももってこいのひと皿です。

用意するもの(大豆肉団子20個分)

ひき肉タイプのソイミート(乾燥)2カップ、豆腐1/3丁、ネギ10センチ、玄米粉50g、かたくり粉50g、天然塩

大豆肉団子のつくり方

①ソイミートをお湯で戻し、ネギをみじん切りにします。

②ソイミートとネギ、豆腐、玄米粉、かたくり粉をボールに入れて混ぜます。

20130819-2

③塩こしょうをテキトーにふります。

④直径3センチくらいの団子をつくります。

⑤フライパンにクッキングシートを乗せて、団子をじっくり焼きます。

20130819-3

⑥全体にこげめがついたらOKです。

20130819-4

 

用意するもの(甘酢あん)

ひじき1/2カップ、ピーマン3個、タマネギ小1/2個、ニンジン少量、合わせ調味料(無添加めんつゆ大さじ3、甘味料大さじ2杯、リンゴ酢大さじ2、豆板醤小さじ1/2、水150cc、かたくり粉小さじ2)

甘酢あんの材料

甘酢あんのつくり方

①ひじきを戻し、野菜は千切りにします。

②合わせ調味料をつくっておきます。

③少量のオリーブ油でひじきを炒めます。

④野菜を入れて、さらに炒めます。

20130819-5

⑤野菜がしんなりしたら、団子と合わせ調味料を投入。

⑥強めの中火で一気に混ぜます。

⑦とろみがついたら完成です。

大豆肉団子の甘酢あんかけ

かなりうまいです。食感は豆腐のたくさん入った肉団子という感じ。ひじきがまるで川谷拓三さん。いまは亡き名脇役です。手間を惜しまなかったかいがありました。

PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です