保護剤で肌が茶色く変色。元に戻る?

たるとさん
2018年8月17日

※前回のやりとりはこちら。

帰国後、自然食品のお店で勧めてもらったコラーゲンのサプリを飲んで、随分痛みがやわらぎました。

脱ステ対応の病院では、皮膚がガビガビであちこち切れていたので「まず皮膚のバリア機能を回復させてからじゃないとこの状態では何の治療もできない」「お風呂には入らないように、石鹸も使わないで、水で流すだけにして」と言われて、この10日間ほど保護剤を塗ってきました。

でも両足、足先の塗っていない部分まで茶色く変色してきました。

保護剤はプロペト、ウフェナマート、ゲンタシンを調合したものですが、調べるとウフェナマートの副作用に「発赤」「潮紅」とありました。そのせいで茶色くなったのでしょうか? かなり茶色いので、もとの色にちゃんと戻るか心配です。イチローさんも記事の中でいまだに変色しているところが一部あると書かれていた記憶があるのですが、それも薬の副作用ですか? 掻いて色素沈着したためでしょうか?

かゆいのは、ずっとお風呂に入ってないので、不衛生で古い角質がこびりついているせいもあるかと思い、昨晩石鹸を使って洗ってみました。サッパリ! なんの刺激も感じなかったので、もう先生の言うこと聞かなくてもいいかなと勝手に自己判断しました。やはり湯船に浸からないと新陳代謝も鈍くなる気がしますがどうでしょうか?

処方された薬をいろいろ飲んでいますが、ビタミン剤や整腸剤はさておき、痒み止めや抗アレルギーの薬は腸壁を傷つけるものですよね? 飲みたくないなあと思いながら飲んでいますが、イチローさんは処方された薬はきちんと飲んでおられましたか?

たくさんお聞きしてすみません。お時間のあるときで構いません。イチローさんのご意見を参考にさせてください。よろしくお願いいたします。

皮膚が茶色くなった原因とこれが元に戻るかどうか。わたしにはわかりません。が、わたしの場合は(ほぼ)戻りましたよ。細胞は入れ替わります。毎年日焼けで茶色、というかまっ黒ですが(いまも)、冬には白くなります。変色して戻らない部分があるとどこかに書いたようですが、たぶんひどくかき壊したあとの傷跡(色抜け)か色素沈着のことではないかと思います。

入浴しないと新陳代謝が悪くなるということはないと思います。が、たるとさんがおっしゃるように、わたしも古い皮膚やらオイルやらばい菌が肌表面に付着したままだとかゆみが増すように感じていましたので、毎日お風呂でゴシゴシやっていました。

薬を自己判断でやめたかというご質問については「イエス」です。ステロイドもプロトピックも抗アレルギー薬もすべて、自分の意志でやめました。でも、ほかの方にすすめるつもりはありません。想像を絶するリバウンドを経験しましたから。その後に再発しましたので、あれがほんとうに正しかったのかどうかもいまだにわかりません。

なお先般もお伝えしましたが、わたしは健康問題に関するアドバイスをできる立場にありません。お答えできる範囲でのお返事となりましたことはご理解くださいね。

快方に向かわれることを心からお祈りしています。 がんばってくださいね。夜明けはかならずやってきますよ^^

たるとさん
2018年8月21日

イチローさん、返信ありがとうございます。

今後もイチローさんの発信してくださる情報を参考に、体に溜まった毒素を出し切り、リバウンドを覚悟しつつ、かゆくならない皮膚を目指してがんばります!

いつかいいご報告を書き込んでくださる日を楽しみにしていますね^^