栄養失調とプロテイン

たんぱく質不足にプロテインを活用、結果は? 食事制限をスタートして1か月くらい経ったある日、つま先がぼろぼろ剥がれていることに気がつきました。数日たってもそれが治りません。それどこ...

食事制限や断食で栄養失調になったら?

この情報の重要度:

  • 0
  • 1
  • 0
  • 25

たんぱく質不足にプロテインを活用、結果は?

食事制限をスタートして1か月くらい経ったある日、つま先がぼろぼろ剥がれていることに気がつきました。数日たってもそれが治りません。それどころかひどくなってゆく。

栄養不足を痛感したわたしは頭を抱えました。爪が弱っているということは、たんぱく質が不足しているということ。しかし、消化にいいとされるお魚でさえ、食べると悪化するため、なるべく食べないようにしていました。大豆は悪化を招かないのですが、納豆とか豆腐、煮豆なんかでたくさん摂取していましたから、これ以上摂取したくない。大豆は健康食品ですが、過剰摂取にはこれまた弊害が生じるのです。かといって、食事量そのものを増やすと、胃腸が休息をとれなくなる。

そこで苦肉の策として思いついたのが、プロテインを摂取するということでした。以前、筋トレ用に買ったものがたまたま部屋にあり、目についたからです(笑)。

【スポンサーリンク】

うちにあるのはホエイプロテイン。つまり、牛乳由来のたんぱく質です。アトピーに乳製品はご法度ですから、本当ならNGです。事実、以前飲んだときは症状が悪くなりました。しかし現在は牛乳たんぱくを分解してくれる心強い味方がうちにいます。そう、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌たちです。

わたしは、ヨーグルトを手づくりする際、このホエイプロテインを牛乳に混ぜることにしました。彼らが牛乳のたんぱく質といっしょにプロテインのたんぱく質も分解してくれることを期待したからです。

 
プロテインとヨーグルト「100%CFMホエイプロテイン マッスルビルディングタイプ 1kg徳用」
Amazonで5000円前後。たんぱく質含有率92.9%。かなり優秀な数字です。人工甘味料や植物油脂なども含まない、高品質のプロテイン。わたしが知るかぎり、これが最高です。

 
結果は吉と出ました。

完成したヨーグルトを食べても、症状の増悪はありませんでした。爪も1週間で元通り。

めでたしめでたしというワケです。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。
トップへ戻るバナー