飲み水

アトピーなら水道水はNG。飲み水には十分な気配りが必要です。ポイントは、RO水ではなく、ナチュラルミネラルウォーター(天然水)を選ぶということ。その理由や、さまざまなウォーターサーバーを比較してみた感想などを綴っています。

飲み水に無関心でいることの危うさ

この情報の重要度:

  • 0
  • 3
  • 30

清らかな水

飲み水には十分に気をつかうべき

生きものと水は不可分です。

毎日、大量の水が体内を通りすぎていきます。

切っても切り離せない関係なのです。

とくに、アトピーのからだは繊細ですから、飲み水には十分な気配りが必要です。田舎育ちの方が都会に引っ越して、水が変わったら、アトピーになった、という話をよく耳にします。

水がうまいことで有名な、甲信越のある地域の老舗酒蔵の杜氏から、こんな話を聞いたこともあります。

「最近、山にダムができて、このあたりの水道水が地下水からダムの水に変わりました。そしたら、小学生の娘が急にアトピーになっちゃった。かわいそうで、弱り果てています。学校でもアトピーの子、増えているそうです」

その土地はそこここで湧水が湧き、道の駅では伏流水を無料で持ち帰れるようになっていたりして、水に不自由しているわけではないのです。ダムは、地元の有力者のごり押しでつくられたそうです。

話をもとに戻しますが、トリハロメタンやダイオキシン、重金属などが混入する可能性のある水道水を、わたしは絶対に口にしません。腸が弱っていたりすると、こうした有害物質はどんどん体内に入りこんできて、微量でも悪さをします。

なにより恐いのは、残留塩素。日本の水道水の塩素濃度は世界一。都市部の家庭の蛇口における塩素濃度は1ppm弱(東京は別)で、これはプールの水と同等かそれ以上。塩素を入れる目的は雑菌や大腸菌の滅菌なのですが、おなかの善玉菌もダメージを受けてしまうのです。

※プールの残留塩素濃度は法律で0.4ppm~1ppmと決められてます。

日本人のアトピー罹患率が、世界でも頭抜けて多いのは水道水が原因、と指摘する専門家もいるようです。彼らは塩素そのものが肉体にダメージを与えるからと説明していますが、わたしは塩素が腸内細菌のバランスを崩すからではないかと疑っています。

水はナチュラルミネラルウォーターと決めています。料理にもこれ。

スーパーでいつも、2リットルのペットボトルを買っていました。

ウォーターサーバーはRO水が中心だった

ウォーターサーバーにはずっとそっぽを向いていました。知り合いのお宅なんかでも、最近は普通に見かけるようになりましたけれど、わが家にはいつもペットボトルの箱が積みあがっていました。

これにはちょっとしたワケがあります。

昔のウォーターサーバーは、「RO水」というのが主流でした。

「RO膜」という、とてつもなく目の細かいフィルターを使って、水に入りこんだ不純物や重金属、ばい菌なんかを一切合切とりのぞこうとするもので、これでろ過すると、水はかぎりなく「純水」に近くなります。だから、小さなお子さんのいる家庭でも安心ですよ、とか謳われたりして、人気を博してきたわけです。

でも、わたしは「RO水」を飲む気がしませんでした。

もともとの水がどんな水なのかがわからないからです。メーカーがなにも謳っていないところをみると、たぶん水道水でしょう。完璧なろ過システムがあるから、はなから天然の清冽な水など使用する必要はないのです。

それに、高性能すぎるフィルターは不純物とともにミネラルまでとりのぞいてしまいます。

ですが、水というのは、じつは人間のからだにとってとても大切なミネラル補給源なのです。事実、日本のある村では昔から奇病が発生していて、ある学者さんが入念に調査してみたら、その土地の水にはミネラルがほとんど含まれていなかった、ということもあったそうです。だいたい、ミネラルや不純物をまったく含まない「純水」は、工業用途では重宝されますけれど、ヒトには毒ですからね。

とくに、アトピーのからだには老廃物や有害物質が過剰に蓄積していますから、ミネラルを人一倍必要とします。デトックスの過程で、からだは大量のミネラルを消費しますから。

そんなわけで、ウォーターサーバーにはずっと関心がなかったのですが、ちょっと調べてみたところ、最近は事情がちがうようです。

【スポンサーリンク】

天然水のウォーターサーバーが急増

サービスの数はゆうに100を超えていまして、そのなかにはナチュラルミネラルウォーター、いわゆる天然水を宅配してくれるところも多いです。

わたしが実際に検討して、最終候補に残したサービスをいくつか紹介したいと思います。

先述のようにサービスはほかにもわんさかありますから、興味のある方は、ほかも積極的に検討してみてください。毎日、からだに入れるものですから、納得して利用するのが正解だと思います。

滝

水源地を選べるウォーターサーバー

ここに残ったサービス以外にも、いろいろとチェックしました。

時間をかけて調べたわりには、成果というか、あまり差が見いだせなかった、という印象です。なかには、マイナスイオンがどうとか、水素がどうとかという怪しげなものもありましたけれど。

 

フレシャス

フレシャス
富士山の標高1000mで取水したバナジウム入り天然水を宅配してくれます。ボトルは使い捨てタイプで、回収の必要がないのが便利。注文単位は約29リットルで、価格は4200円(税別、以下同)。送料およびサーバーレンタル費は無料。配達エリアはほぼ全国。500mlペットボトル換算で、約73円。

 

コスモウォーター

 
コスモウォーター
水源地を選べるのが特徴です。静岡、大分、京都、島根の4か所があります。ボトルは、回収不要の使い捨てタイプ。注文単位は24リットルで、価格は3600円。送料およびサーバーレンタル費は無料。配達エリアは全国。500mlペットボトル換算で、約75円。

 

うるのん

 
うるのん静岡の天然水を配達してくれます。ボトルは使い捨てタイプで、回収不要。注文単位は24リットルで、価格は3600円。送料およびサーバーレンタル費は無料。配達エリアは全国。500mlペットボトル換算で、約69円。初回のボトル2本が無料になるキャンペーンを実施中。

 
 
わが家は「うるのん」です。

名水の地として知られる富士山麓のナチュラルミネラルウォーターを宅配してくれます。

地元でも名だたる水源から汲みあげた深井戸水で、ミネラル分が豊富ですし、放射能の心配ももちろんありません。

サーバー本体はメンテナンスフリー(内部を自動で洗浄するしくみで、定期メンテが不要)です。

メンテナンスフリー自体はもうめずらしくありませんけれど、「うるのん」はサーバーそのものを定期的に無料交換してくれます。

これはうれしいです。いくら雑菌が繁殖しない内部構造になっているといっても、使っているうちに外側は汚れてきますからね。

ほかよりちょっぴり値段が安いのも魅力です。ちょっぴりの差も、長期利用すると馬鹿にはなりません。

単身者には浄水器という選択肢も――

ひとり暮らしの学生さんなど、ウォーターサーバーまではちょっと……という方はせめて、キッチンの蛇口に浄水器くらいはとりつけておくと◎だと思います。ミネラルを残したまま、汚染物質をとりのぞいてくれます。

独身時代、わたしはずっと三菱の浄水器のお世話になっていました。3000円を切る安いものですが、これだけでも水道水特有のくさみがずいぶんと減ります。三菱の浄水器

日本ガイシの浄水器もっとしっかりと有害物質を除去したい、という方にはこんなものもあります。

知る人ぞ知る、日本ガイシの高性能浄水器。昔、料理好きの友人が使っていました。当時、食べ物や飲み物にまったく無頓着だったわたしは、サイズも値段も、彼の住む木造アパートの台所には不釣り合いだと思い、「1DKには似合わんだろう。神経質な奴だなあ」などと笑っていたのですが、いま思えば、大きなお世話。無神経なのはわたしのほうでした。

肝心の水の味ですが、同じ都内にあるわたしの部屋の水より格段においしかったことを覚えています。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。
トップへ戻るバナー