総IgEが4万9600! ダニやハウスダストの除去は必要?

mocoさん
2016年8月19日

昨日病院へ行ってきました。ステロイドを全身に塗って、抗生剤と抗アレルギー剤を1日2錠飲んで5日目にして肌がツルツルになってきました。

2日目くらいまでは皮がめくれ、ちょっと触っただけでもぼろぼろと落ち、大変な状態でした。会社で人と話すのが嫌でした。というより、相手が私の顔を見るのが気持ち悪いだろうなと思いました。

乾燥が激しいのでそのためにかゆみも出てきてワセリンを塗りたいと言ったのですが、先生はステロイド以外は何も塗ってはだめ。の一点張り。ワセリンや保湿剤は酸化するからダメなんだとか。乾燥しているところはまだ炎症が残ってるということだから、その部分にはステロイドを塗れと言われました。

それから! 血液検査の結果、IgEの値が49,600と驚愕な値でした。普通の人は100とかなんですよね?

ダニ、カビ、ハウスダストは6段階中6、他にも杉やブタクサなどの花粉・・・。悲しかったのは猫が5ランクだったことです。猫を2匹飼ってるのですが、今まで全然大丈夫だったのに、アレルギーがあったなんて。イチローさんは検査されました?

こうなったら家ごと掃除しようとハウスクリーニングを依頼すると、10万ほどかかるんです。それからマットレスの洗浄もあるらしく、防ダニ防菌などはオプションになるらしくこれも3万近くかかります。

今は毎晩掃除機をかけ、シーツにコロコロで皮膚の皮や髪の毛などを取り、洗濯するという作業をしていますが、勤務後で疲れ切っているのにクタクタで休める時がないです。

費用も時間も無駄にかかり本当にこのアトピーの体が嫌になります。

あまり過敏になる必要はないしクリーニングも必要ないと親は言いますが、イチローさんはどうされてました?

IgEが5万弱ですかあ。わたしがいちばんひどかったころでも1万前後でした。たしかに目をむくような数字ですね。

あのころ、わたしもあらゆるものに反応がでていました。ハウスダストやダニ、カビはmocoさん同様に最高ランクだったので、自宅でも会社でもダニ退治(バルサンだったかダニアースだったか)をしたり、毎日シーツを洗濯するとかしていました。でも、目立った効果はありせんでした。

いま思うと、徒労、というか焼け石に水でしたね。炎症が全身レベルで起きているときはIgEの値も総じて高くなりがちだそうです。個々のアレルゲンにあまりこだわっても仕方ない、そう医師からもいわれました。だいいち、ハウスクリーニングを頼んだとしてもカビやダニ、ハウスダストなんてすぐ増えちゃいますからね。

このブログに再三書いているとおり、わたしはアトピーの主原因はからだの外でなく、内側にあると考えています。大切なのは、からだの自然治癒力や免疫システム、皮膚のバリアー機能を復活させることだと考えています。ただ、会社勤めをしながらの減薬や断薬はちょっとむずかしいですよね。

IgGアレルギーの検査はなさいましたか? 日本では遅延型アレルギー検査を懐疑的な眼でみる向きもありますが、わたし個人としてはIgE検査よりずっと役に立ちました。スコアの高い食べものを除去するだけで、かなり楽に過ごせるようになりました。

糖質制限は実践されていますか? 耐糖能異常でなくとも、これだけでからだがぐんと楽になるという方、少なくないようです。糖質は炎症の主原因ではないものの、確実に炎症に拍車をかけているように感じます。

わたしがmocoさんなら、とにかくまず体内の炎症をできるかぎり減らす食生活に切り替えるところです。それと肝臓や腎臓、副腎に機能障害がないかどうかも調べると思います。

副腎の疲れ具合を調べる簡単な方法もあります。指でおなかをひっかいて反応をみるのです。健康なひとはひっかいた部分が10~15秒以内に赤くなるそうです。でも、副腎皮質ホルモンの分泌能が極端に低下していると、その時間が経過しても白いまま。

ちなみにいまやってみたところ、わたしはちょうど10秒で赤くなりました。

以上、少しでも参考にしていただけたらうれしいかぎりです^^

mocoさん
2016年8月22日

週末ダニアースを買って部屋中ダニ駆除をしました。掃除機のかけ過ぎで右手首がとても痛いです。ダニが嫌う香りをだして寄せ付けないというシートまであるんですよ。すがる思いで買ってしまいました。

でもイチローさんにはダニアースは効果なかったんですね。ダニ用バルサンみたいなのもドラックストアで販売してたのを見つけて、それもしてみました。

掻くのでどうしても皮脂がそこらじゅうに落ちるので掃除機かけが大変です。キリがないですよね・・・。

イチローさんは防ダニシーツや防ダニ布団など使用されてましたか? もし使用されていたならかゆみは軽減されました?

ハウスクリーニングは止めました。やはり体質改善が第1ですよね。ダニに負けない体を作らないと!

医者はIgEの値は変わらないと言いますが、体質が改善されることもあるのでしょうか? イチローさんのように、実際にアトピーを完治された方もいらっしゃるので、改善する方はされるし、個人差があるのかもしれませんね。

ちなみに、教えていだいた副腎の疲れ具合を調べる簡単な方法をやってみました。お腹全体が赤いので、よくわかりませんでした・・・。でも掻くと白く線ができました。これは「副腎皮質ホルモンの分泌能が低下している」ということでしょうか?

いつもいろいろアドバイスをいただきありがとうございます。

副腎疲労のテスト、いちおうそういうことらしいです。わたしも昔はまっ白になっていました。が、炎症がひどいときは、それが原因で白くなる、ということもあるやもしれません。なにぶん専門家ではないもので……。

PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。