きのこのベータグルカンがアトピーをやわらげる

きのこのベータグルカン

この記事の重要度:

ベータグルカン(βグルカン)には、アレルギーを改善する働きがあります。アトピー完治以前の脱ステ期、リバウンドを乗り切るために、ベータグルカンを多く含むアガリクスや霊芝のサプリメントを服用していました。その効果について綴ります。

アレルギー疾患に効果のあるベータグルカン

ベータグルカンという健康成分があります。

アガリクスや霊芝といったきのこ類に多く含まれていて、強い抗がん作用があるといわれます。このほか、アレルギー疾患の抑制効果も期待されています。

免疫が低下しているとき、ベータグルカンは免疫力を活性化し、反対に免疫が過剰に働いている状態では免疫反応にブレーキをかけ、正常な状態に戻す効果があるというのです。

それを聞いて、わたしは脱ステ期にアガリクスと霊芝の粉末を飲んでいました。霊芝はベータグルカンのほか、アトピーの炎症を引き起こすIgE抗体の過剰放出を抑えるといわれる成分も含んでいます。どちらも生薬ですから、製薬のような即効性はありませんが、ゆるやかに効いていたように思います。もっとも、わらにもすがる思いでしたから、プラシーボ効果かもしれません。

価格はたしか合計月1万円程度。2年くらい毎日飲みつづけましたから、出費はかさみました。

先日、「iHerb」の売り場をなにげなくのぞいていたら、さまざまなきのこのサプリメントをお試し価格で販売していました。そこにはなつかしいアガリクスと霊芝も。どちらもオーガニックの粉末で、100g30ドル弱。600mgを1日1~3回服用、と書いてありますから、1日3回飲んだとしても1日50円くらい。わたしが飲んでいた国内メーカーのものと比べると、かなりお得ですね。

アガリクス

有機栽培のアガリクス粉末(100g)

霊芝

有機栽培の霊芝粉末(100g)

にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireリンク

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。