乳酸菌はいろいろと使い分けるべき?

みやさん
2015年7月31日

小さい頃から、アトピー持ちで、発生したり、直ったりの繰り返しで今まできました。こちらのHPを発見し、すぐに全てに目を通して、一人でウンウンとうなづきながら、一気に読み進めました。非常に参考になります。

やはり、体の内側から直さないといけないのですよね。いくら外から薬で押さえ込んでも結局はその場しのぎとなってしまうようです。風邪を引いた時などに、1、2日ほとんど食事しないことがありまして、そんな時は、なぜかみるみる炎症が引いていることに気がつきました。

これは、何かあるな、と思っていましたが、こちらのHPを見て確信へと変わりました。

現在は、完治に近い状態ですが、便通が滞ると吹き出物のような感じでぽつぽつ出てきます。

乳酸菌を試しているのですが、まだこれからのようです。人により、合う合わないあると思いますが、イチローさんは、現在どの乳酸菌を使われているのでしょうか? いろいろと使い分けなどされるのでしょうか?

同じ乳酸菌を一定期間使用し続けると耐性ができるような気もするのですが、そのような体験などありますか?

風邪を引いたらよくなったという話、わたしもたまに聞きます。わたし自身、インフルエンザにかかったらどんどん炎症が引いて、驚いた経験もあります。

乳酸菌は、乳酸菌食品からサプリまでいろいろとっていますよ。ローテーションしています。おっしゃるとおり、からだが慣れてしまう、ということはあるような気がします。

ザワークラウトがいいと聞き、手づくりをはじめました。キャベツの塩漬けです。ドイツの伝統的な発酵食品ですが、うちでつくるとぬか漬けそっくりの味になってしまい、ゲルマンテイスト皆無。試行錯誤を重ねています。

参考にしていただけたら幸いです^^

みやさん
2015年8月10日

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

乳酸菌サプリではないのですが、納豆がかなり効果ありです。これは、私だけなのかもしれませんが、一応紹介したいとおもいます。納豆を食した後に乳酸菌サプリを飲むと、おなかの中で善玉菌がすごく活発化するように感じます。

発酵食品は奥が深いですね^^

ザワークラウトづくりはなかなか苦戦しています。市販品のような酸味がなかなか出ず、先日は発酵期間を長くしたところ、一昨日などはなんとカビ玉がプカプカと……。小学校のプールにウ○コが浮いていたのを見つけたときくらいの衝撃でした。でも失敗を繰り返すことで、少しずつコツをつかみかけています(笑)。

納豆、おっしゃるとおりだと思います。納豆菌は乳酸菌と相性がよく、食べると善玉菌が元気になるそうです。わたしも毎日、ワンパック食べるようにしています。

お盆休み、楽しんでくださいね^^


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。