皮膚バリア機能の回復(スキンケア)の基本ルール

この記事の重要度:

保湿とスキンケア

保湿とスキンケアについても学ぶ必要がありました。肌を効率よくメンテナンスする方法がわかれば、皮膚のバリア機能を手際よく回復させられるからです。アトピーの症状があるうちは絶対にやってはいけないことというものがあります。頭皮のケアや抜け毛対策、かゆみ対策などについてもいろいろと試行錯誤を繰りかえしました。

お風呂

この記事の重要度:

ビタミンCで塩素除去

お風呂に入るとアトピーが悪化する。傷が痛い。かゆみが増す。肌が乾燥する。これは入浴方法が間違っているから。塩素を除去したお湯に浸かり、石けんやシャンプーは無添加のものを。洗濯用洗剤も大きな悪化因子です。かならず無添加洗剤を。ただし入浴のしかたから、肌ケアとデトックスに役立つ天然の入浴剤、半身浴の方法までを解説。

保湿とスキンケア

この記事の重要度:

オリーブオイルとココナッツオイル

スキンケアと保湿を毎日しっかり行なっていくことで、アトピーで弱っているバリア機能や肌本来の水分保持機能がよみがえります。雑菌の繁殖も防げます。オリーブオイルやココナッツオイル、ひまし油によるマッサージ、自然療法の外用手当て、保湿剤を活用します。

かゆみ

この記事の重要度:

氷

アトピーでいちばんつらいのが、全身のかゆみ。全身から局所まで、効率的にかゆみをとる方法をいろいろとご紹介。エプソムソルトや重曹、竹酢液、クエン酸、リンゴ酢、うがい薬、冷水(氷)、蒸しタオル、エッセンシャルオイルなどを利用したかゆみ対策です。