腸壁の修復、腸内環境の正常化の基本ルール

この記事の重要度:

善玉菌、悪玉菌も日和見菌の理想バランス

少食やたまの断食(症状が重い場合)を行ない、腸に十分な休息期間を与えてやりました。薄化・多孔質化した(薄くなり穴の開いた)腸壁を癒やすためです。乳酸菌をとることで、腸内の細菌バランスを整えました。これも腸壁の穴をふさぎ、分厚くするのにかなり役立ったはず。腸壁修復に役立つおいしいハーブティーも活用しました。

1日2食と少食(朝食抜き)

この記事の重要度:

青汁

過食は万病のもと。アトピー完治への第一歩は、朝食抜きの1日2食の食生活から始まります。小食にすれば、胃腸に十分な休養を与えることができます。すると腸の修復が進む。隙間だらけの腸粘膜から体内に侵入していた食べ物のかけらや抗原をしっかりブロックできるようになれば、皮膚から押し出されてくることもなくなります。

断食

この記事の重要度:

断食明けの復食

腸を元気にし、デトックス(排毒)を促進するには、断食がうってつけです。アトピー完治を目指すなら、ぜひとも挑戦したいところ。水やジュース、寒天、すまし汁などを使った、いくつかの断食方法と注意点、復食(補食)の大切さなどを伝授します。

生菜食(生野菜を食す)

この記事の重要度:

キャベツ、タマネギ、ニンジン、ダイコン

アトピーを完治させるのにとても役に立った野菜があります。キャベツ、ダイコン、タマネギ、ニンジン、この4つです。これらは毎日食すべき。それも「生」で。その理由をわかりやすく解説していきます。

乳酸菌の摂取

この記事の重要度:

ビオフェルミン

アトピーの方は腸が病んでいることが多く、腸の健全化は完治に不可欠です。腸内環境を整え、善玉菌を増やす必要があるのです。そこで役立つのが乳酸菌。乳酸菌サプリや整腸剤、ヨーグルト、発酵食品の上手な活用法、おすすめの乳酸菌などを解説します。