イチローパパの、男の料理レシピ

わが家の食事は、イチローパパことわたしが担当しています。妻の帰りが仕事で遅いからです。

妻は、娘の保育園の送り迎えや掃除、洗濯なんかをやってくれていまして、イチローパパ的にはいい感じで家事分担できていると思っています。ただ、妻はわたしにもっといろいろやらせたいみたいで、たまにつばぜりあいが勃発します。すると、娘がおろおろします。

けれど、わたしは掃除も洗濯も好きではないので、会社用にお弁当をつくってあげたりして、なんとか前線を死守しています(笑)。

ここにあるのは、最愛の妻と愛娘のため、日々腕をふるうイチローパパの料理レシピです。あるいは単に食べたものの記録です。基本的に、アトピーやデリケート肌――娘は食品添加物や悪い油にとても敏感なのです――でも、問題なく食べられる料理ばかりです。

ほかの方に読んでいただくため、というより、イチローパパの備忘録、という側面が強いです。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【ニンジンリンゴジュース】

人間のからだには約30種のビタミンと、約100種のミネラルが必要です。これらすべてを含むのが、ニンジンです。とくに、万病のもとである活性酸素をとりさるベータカロテンの含有量は相当なものです。

リンゴはビタミン類のほか、種々のミネラルや酵素、有機酸をバランスよく含みます。放射性物質を体外へ排出してくれるペクチンや、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖なんかも含んでいます。

これらニンジンとリンゴからつくったジュースは朝の栄養補給源としてたいへんすぐれたものなのです。わたしがアトピーを完治させるにあたっては本当に欠かせないものでした。英国やメキシコではがん治療にニンジンリンゴジュースを用い、かなりの成果をあげているそうです。

【スポンサード リンク】

ニンジンリンゴジュースのつくり方

①ニンジン2本とリンゴ1個を用意。

ニンジンとリンゴニンジンのベータカロテンは皮の部分に多く含まれます。有機栽培なら皮ごと安心して使えます。わたしはいつも有機ニンジンを「自然食21」で買っています。有機栽培のリンゴも「自然食21」でとりあつかっていますが、稀少かつ高価なので、ジュースにするのはちょっともったいないです。普通のリンゴは農薬の使用量が多いそうなので、わたしは皮をむいて使います。

②ニンジンの皮は栄養に富むので、タワシで洗い、皮ごとカット。

ニンジンを切るこれで大きめのニンジン2本分です。搾ると、200ccになります。

③リンゴの皮をむき、同じくカットします。

④ニンジンとリンゴをジューサーで絞り、ジュースをつくります。

juicerニンジンの搾りかすは、蒸しパンやピザ生地にしたり、ふりかけをつくったり、チャーハンに混ぜこんだりして活用しています。食物繊維のかたまりですから、捨てるのが惜しいです。リンゴの搾りかすは、乳酸菌のエサになるかと思い、ヨーグルトに入れています。

⑤すぐに、レモン汁かお酢_(1)を少量くわえてください。

サワードリンクレモンとお酢でつくった自家製サワードリンクです。ジュースに少し入れます。

⑥油_(2)を数滴落とし、ゆっくり噛みしめるように飲みます。

脚注 (1)ニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれます。レモンやお酢に含まれるクエン酸はその働きを弱めます。(2)ニンジンのベータカロテンは脂溶性ですので、油といっしょにとると吸収がよくなります。

300cc juiceわっ、と小さく叫んでしまうほど美味です。乾いたからだの隅々に染みわたります。わたしはこれで毎朝起きるのが楽しみになりました。

市販のニンジンジュースやリンゴジュースは基本的に使いません。というのも、生きものはほかの生きものの命をいただいて命を長らえさせている、というのが自然の摂理です。アトピー治療のために飲むのであれば、生きている、つまり生ニンジンと生リンゴからできたジュースをいただくべきだと思います。濃縮還元などの、スーパーのジュースは熱処理され、パック詰めされたもので、もう生きているとはいえませんし、実際に酵素などは死活しています。

といっても、生リンゴが入手しづらい夏場なんかは、100%ジュースで代用するのも仕方ないと思います。わたしは濃縮還元ではなく、ストレートジュースを使っています。味わいはもちろんですが、見た目の色つやも全然ちがいます。

葉とらずりんご青研の「葉とらず りんごジュース」
ストレートジュースです。絞りたてのリンゴを熱殺菌し、そのままパック詰め。1リットルパックが12本入って、4500円前後。1パックはリンゴ6個分の果汁を含みますから、リンゴ1個約61円。夏場に生リンゴを買うよりオトクですね。無加糖、無加水、無香料で、賞味期限は製造日から約6か月。濃縮還元のジュースとは味わいがまるきり別物です。一度これを飲むと、もう濃縮還元は飲めません。それくらいうまいです。妻は娘のため、これを寒天やゼラチンで固めてゼリーをつくっています。ある日、濃縮還元ジュースでつくったものと食べくらべてみましたが、味がまるでちがいました。

シャープの「juicepresso」
Amazonで、2万8000円前後。うちでは毎朝、コイツがうなり声をあげます。以前は、安価な高速分離方式ジューサーを使っていましたが、本当はずっとこれがほしかった。ある日、妻がコンロで電気コードを焦がしてしまったため、ついにお許しが出て、わが家へやってきたのです。金属刃で素材を切り刻む高速分離方式とちがって、石臼のようにスクリューで素材をゆっくりすりつぶすため、栄養素の破壊が少なく、大量の空気混入による酸化も防げるそうです。しあがりは濃厚で均一。高速分離方式のように成分の分離もないです。ずっと以前はミキサーを使っていましたが、あちらは材料を切り刻んで混ぜ合わせるので、飲み心地がどろりとしていますし、ニンジンとリンゴをまるごと食べるのと同じことですから、胃腸を休めることにはつながらないですね。

 ちょっぴり参考になったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【カスピ海ヨーグルト】

カスピ海ヨーグルトは、ほかのヨーグルトとちがって、常温で発酵の進む、めずらしい菌を含んでいます。

わたしはカスピ海ヨーグルトを自宅で手づくりしていました。治療用としていただくためです。どうして、アトピーでカスピ海ヨーグルトなのかについてはこちらの記事にくわしくまとめています。

とにかく、毎日大量に食しますから、一般的なヨーグルトより少し値の張るカスピ海ヨーグルトだと費用がかさみます。けれど、市販品を種菌として使い、1リットルの牛乳パックで自作すれば、安価なヨーグルトよりさらにお安くできるのです。

つくり方はいたって簡単です。

カスピ海ヨーグルトのつくり方

①常温_(1)の牛乳1リットルパックに、市販のカスピ海ヨーグルトを大さじ6杯入れて、かきまぜます。牛乳とヨーグルトは、1~2対10が基本です。固まりにくい場合はヨーグルトを多めにしてください。でも、種が3割以上になると固まりませんよ。なお、計量スプーンは使用直前に熱湯消毒します。

②ラップなどで口にふたをして、直射日光を避けて、常温で8時間以上_(2)放置します。動かすと固まらないので注意が必要です。

③牛乳パックの側面がふくらみ、持ちあげるとずっしり重く感じたら、固まっています。静かに傾けて、本当に固まったかどうか確認したら、冷蔵庫へ入れます。

脚注 (1)冬場はレンジで1分ほど温めると発酵時間を短くできます。(2)夏は6~24時間(冬は48時間かかることも)で固まります。夏場は12時間以上の放置を避けましょう。発酵時間が長いと、そのぶん雑菌が繁殖するリスクが高まるそうです。

カスピ海ヨーグルト自家製ヨーグルトづくりには成分無調整牛乳がベストだそうですが、低脂肪乳でも問題なく固まりました。豆乳でもできます。

カスピ海ヨーグルトを手づくり夏場は8時間もあればできあがります。寝る前に仕込んでおいて、昼食に常温のまま食べるとおなかにやさしいです。いまも昼と夜に200ccずついただいています。カスピ海ヨーグルトの故郷のコーカサス地方はヨーロッパの東端にあり、カスピ海と黒海に挟まれています。この土地は、100歳以上のお年寄りが元気に暮らす長寿地域で、各家庭では朝晩、ヨーグルトをどんぶり一杯ずつ食べるそうです。

【スポンサード リンク】

ちなみに、市販品カスピ海ヨーグルトの製造元のフジッコでは、粉末種菌も販売しているようですね。これで手づくりすると、ヨーグルトからつくるより粘りが強く、味が濃くしあがるという話を聞きます。試したことはありませんので、はっきりしたことはいえませんが。

カスピ海ヨーグルト種菌

フジッコのカスピ海ヨーグルト種菌
税込み、送料込みで、1000円。

なお、5章の根治療法で紹介したように、アトピーやアレルギーに効果があると謳ったヨーグルトはいろいろあります。わたしの場合、カスピ海ヨーグルトで劇的な便通改善効果が得られたため、そこに落ち着きましたが、ほかにも試してみたかった乳酸菌があります。タカナシのLGG乳酸菌や、オハヨーのL-55乳酸菌、小岩井のKW乳酸菌などです。

カスピ海ヨーグルト以外のヨーグルトを自宅でつくるなら、ヨーグルトメーカーによる温度管理が必要です。

ヨーグルトメーカー 「TO-PLAN ヨーグルトファクトリー TKY-41」
これが安くて便利です。Amazonで1600円前後。種を入れた牛乳パックをまるごとセットするだけ。数時間でできあがるのです。

カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌を封入したサプリメントを、フジッコが開発したそうです。サプリなら、カロリーの心配も手づくりの手間もいらず、楽ちんですね。

善玉菌のチカラ

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌、クレモリス菌FC株を20億個配合しているそうです。この菌にはアレルギー抑制効果があるとわかっています。31日分で、初回は1950円。

善玉菌のチカラ

お世話になったカスピ海ヨーグルトのサプリメント。試しました。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【生姜紅茶と生姜湯】

生姜紅茶

生姜には、からだを温め、内臓を元気にし、消化を助けるという健康機能があります。さらに、血行をよくし、強い殺菌作用や、免疫力を高める作用まで持ち合わせています。アトピーの改善には欠かせない食材なのです。

この生姜の薬効を、飲みものからも享受してしまおうというのが、生姜紅茶や生姜湯です。1日に1~3回程度、飲んでいました。飲むとぽかぽかして、発汗がうながされます。わたしは、半身浴をしながら飲んでいました。

つくり方は簡単ですが、いちおう紹介しておきますね。

生姜紅茶のつくり方

①熱々の紅茶に、生姜汁5~10ccもしくはおろし生姜1~2つまみを入れます。

②お好みの量の黒砂糖を入れて、完成です。

生姜紅茶生姜、黒糖、ティーバッグの3点セット。

生姜湯のつくり方

①おろし生姜を3つまみ程度、コップに入れ、熱いお湯をそそぎます。
②黒砂糖で甘みをつけてください。
③くず粉か片栗粉を小さじ1杯入れ、とろみがつくまでかきまぜたら、できあがり。

【スポンサード リンク】

黒砂糖には、保温発汗と便通改善の効果がありますので、老廃物や毒素の排泄を助けてくれます。体温をあげるので、老廃物や脂肪、糖分の燃焼が進み、血液の浄化にもつながります。ビタミンB1、B2のほか、鉄や亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含む、最高の健康食品でもあります。

紅茶のカフェインには利尿作用があり、排尿をうながしてくれますし、緑茶とちがって、からだを温めてくれます。ただし、カフェインが入っているので、就寝前は生姜紅茶でなく、生姜湯がおすすめですね。

くずにも血液を浄化する作用があります。

生姜紅茶や生姜湯には、こうした食材の効能をまとめて得られる利点があるのですね。

 ちょっぴり参考になったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【きのこのあんかけそば】

妻がなめこを買って帰ってきました。

3パックもあります。3パックいくら、というセール品だったそうです。じつは一昨日、イチローパパもしめじと舞茸を買いました。

というわけで、わが家ではいま、きのこがそろい踏みしています。

この季節には不似合いですけれど、きのこを使ったあんかけそばをつくることにしました。

きのこにはアレルギー抑制効果のあるベータグルカン(ベータグルカンの記事はこちら)が含まれていますから、アトピー完治を目指す方にはぜひ召しあがっていただきたいひと品です。

用意するもの(2人前)

そば160g(乾麺)、かけそばのつゆ600g、きのこ(しめじ、舞茸、なめこを半パックずつ)、小松菜ひと束、ねぎ15センチ、生姜一片、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1、水大さじ2) きのこのあんかけそば

きのこのあんかけそばのつくり方

①小松菜を2分ほど塩ゆでして、食べやすい大きさに切ります。
②ねぎはみじん切りにし、生姜はすりおろします。
③鍋にかけそばのつゆを入れ、火にかけます。
④沸騰したら火を弱め、きのこを入れます。
⑤きのこを煮るあいだ、そばをゆでます。
⑥きのこが煮えたら、火を止めて、水溶き片栗粉を入れます。
⑦ふたたび火にかけ、とろみがついたらOKです。
⑧ゆであがったそばにあんをかけ、小松菜とねぎ、生姜を乗せます。

きのこのあんかけそば妻は風呂あがり、汗だくになってそばをすすります。イチローパパも料理中からすでに汗みずくです。生姜のおかげでからだの芯から温まり、さらに汗が吹きだします。きのこが苦手な娘は唯一、別メニューのからあげやメロン、ゼリーを涼しげな顔でほおばっていました。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【塩麹】

塩麹をつくってみました。

乳酸菌の記事でも触れましたが、麹菌の働きでできるお味噌やお醤油には、麹菌がつくりだした酵素のほか、乳酸菌や酵母なんかも共生しています。

酵素は消化を手助けしますし、乳酸菌は腸内フローラを改善してくれます。麹菌そのものも善玉菌を増やす働きをします。塩麹には、この酵素と麹菌がたくさん含まれているのです。だから、アトピー改善にも役立つわけですね。ちなみに塩麹には乳酸菌が含まれる、という話をよく聞きますけれど、これは流言飛語。ほとんどいないそうです。

※麹菌はカビの一種。増殖するとき、デンプンやたんぱく質を分解し、グルコースやアミノ酸を生成して、栄養源として使います。デンプンやたんぱく質の分解には分解酵素(人間にとっては消化酵素)が必要。これも自分でつくりだします。こうした酵素の働きを利用したのが、お味噌やお醤油、日本酒、お酢、漬け物などの食品なのです。

塩麹の使い方として代表的なのは、肉や魚を漬けこむというものですね。麹菌がつくりだす、プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)の作用で、肉や魚はやわらかく、そしてうま味を増します。

ぬか漬けは、いまだに妻の猛反対に遭っていて、チャレンジできずにいるのですが、塩麹なら彼女の嫌がる臭気がありません。だから、文句はなかろう、と思い、挑戦してみました。

思いのほか簡単で、拍子抜けしました。

【スポンサード リンク】

用意するもの

乾燥米麹200g、お湯400g、塩60~90g

塩麹のつくり方

①お湯を沸かし、お塩を溶かします。甘口はお塩60g、辛口は90g。
②お湯を60℃くらいまで冷まします。麹菌や酵素の死を防ぐためです。
③容器に乾燥麹を入れ、お湯を注いで、かきまぜます。
④常温で冷まします。
⑤冷めたら、毎日1回かきまぜ、室温で1週間ほど発酵させます。

塩麹保存容器はガラスかプラスチックがいいみたいですね。鉄やステンレスは塩分で腐食します。できあがったら、冷蔵庫に入れて、ひと月ほどで使い切ります。

米麹と容器はこれを使いました。市販の塩麹は、雑菌が繁殖したり、発酵で容器が破裂したりしないよう、熱殺菌されているそうです。だから酵素は死活していると聞きました。やはり手づくりが一番です。

伊勢惣の「みやここうじ」
Amazonで、1kgが1300円前後。上の写真の容器は容量800ccです。200gの塩麹を使ましたから、あれが計5回つくれるという計算です。

星硝の 「セラーメイト チャーミークリアー L2」
650円前後。胴径102cm、高さ140cm。容量800cc。レシピの一回分をつくるのにぴったりでした。

では、本日のおさらいです。

塩麹のいいところは?

①麹菌が腸内の善玉菌を増やしてくれます。
②酵素の力で、消化を手助けしてくれます。

エライ!

 ちょっぴり参考になったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【塩麹の漬け物】

最近のイチローパパのお気に入りは塩麹です。

サラダや蒸し野菜にかけたり、お魚やお肉を漬けこんでみたり……。要するに、お塩代わりに使っていまして、このあいだはポテトサラダに入れてみたら、な、なんと大失敗。たぶん塩麹のでんぷん分解酵素が働いたのでしょう。わりあい固めのポテトが時間の経過とともにどろどろの液体状になっていきました。

さて、塩麹といえば定番は漬け物。妻と娘が「おいしいおいしい」と連呼するので、もうヘビーローテーションです。

用意するもの

なすび2本、きゅうり1本、ダイコン5センチ分、塩麹大さじ5

塩麹の漬け物のつくり方

①野菜を細切りにします。

②野菜と塩麹をビニール袋に入れて、よくもみこみます。

20130820-1

③冷蔵庫で数時間寝かせたら、食べられます。

 
塩麹の漬け物漬けてから9時間。完全無欠のお漬け物です。塩もみよりずっとマイルドです。麹菌が腸内環境を整えてくれますから、アトピー改善にも役立ってくれそうですね。

 ちょっぴり参考になったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

Recipe【オートミール】

オートミール

オートミール、という食べ物があります。

ハリウッド映画によく登場するので、日本でも名前だけはたまに耳にしますが、実際に食べたことがあるよ、という方は少ないと思います。

オートミールの「オート」は、オート麦(オーツ麦、えん麦)の「オート」で、これを押しつぶすかカットするかした加工品を、おかゆ状に調理したものをオートミールといいます。

調理方法や味つけは、地域や家庭ごとに異なるそうです。題名は忘れましたが、長年連れ添った熟年夫婦がけんかして、夫が「おまえがつくるオートミールは最悪だ」と口をすべらせ、「あなた、何十年もそう思ってたの?」と妻がひどくショックを受ける、という映画がありました。米国人には、オートミールはパンとならぶ主食らしいですが、その場面から察するところ、感覚的には白米よりお味噌汁に近いといえそうですね。

イチローパパは、アル・パチーノが好きです。唐突になに? と思われたかもしれませんが、アル・パチーノの出演作品にはだからこそ特別な思い入れがあります。往年のアル・パチーノとジーン・ハックマンが共演した『スケアクロウ』というロードムービーにも、ジーン・ハックマンが田舎のやぼったいレストランでオートミールをほおばる場面があったことをよく覚えているのです。

作中のジーン・ハックマンは野卑な男で、食べながらべらべら喋っていて、どうも味わっているようには見えません。けれども、じつはこの男は出所したてで、娑婆に戻り、おそらくははじめて注文したのであろうメニューがオートミールだった、という点で、イチローパパはオートミールになんというか憧憬みたいな感情を抱いてしまったのですね。

その後もずっと手の届かなかったオートミールですけれど、アトピー100日完治術をはじめてからこちら、常食しています。アメリカからの個人輸入で、手軽かつ安価に手に入るようになったからです。

いろんな食べ方に挑戦しているのですが、簡単で、最も飽きのこない食べ方を今日は紹介したいと思います。

【スポンサード リンク】

用意するもの

オート麦1/2カップ、レーズンひとつかみ、塩、水1カップオート麦とレーズン

オートミールのつくり方

①押しオート麦と水、塩ひとつまみを鍋に入れ、火にかけます。

オートミールを煮る

②煮立ったら、かきまぜながら弱火で煮ます。

③途中でレーズンを入れて、また煮ます。

オートミールにレーズンを入れる④水がなくなったら完成。水分量は好みで調節してください。

 
オートミール

毎日のように食べても、ちっとも飽きません。歯ごたえはやわらかめのごはんのようですけれど、べちゃべちゃはしません。ぷりぷりしています。白米とちがい、おかずなしで満足できます。黒糖や生蜂蜜、ジャムをかけてもうまいですし、ケチャップや中華だしで味つけしてもいけます。昆布や梅干しなんかにもよく合います。

 
最近知ったのですが、オートミールは未精白の全粒穀物なので、食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含むそうです。欧米では、健康目的で食べる人も多いそうです。日本の玄米と同じですね。

がんや心臓病のリスクを減らすことがわかっているほか、オートミールに含まれる水溶性食物繊維の大部分はベータグルカン(関連記事はこちら)で、血中コレステロール値や血糖値が上昇するのを抑制したり、血圧をさげたり、排便をうながしたり、免疫を調節したりといった作用が多数報告されているとのことです。

アトピー治療期にぴったりのメニューだったのですね。このオートミールを日々の食卓に取り入れれば、精製食品の白米を食べ過ぎないですむという利点もあります。

イチローパパのお気に入りの押しオート麦のほか、無添加のレーズンなんかも紹介しておきますね。

 
押しオート麦(オートミール)「Bob’s Red Mill, Organic, Extra Thick Rolled Oats」
907g入りで、6ドル前後。原材料は、オート麦の押し麦のみ。オーガニックですから、安心です。

注)上の写真は「iHerb」の商品ページにリンクしています。初回のみ5ドル(最大10ドル)の割引が適用されるようになっています。もし、割引がうまく適用されない場合は、クーポンコード「GGK236」を手入力ください(以下同)。「iHerb」はわたしがよく利用している健康食品通販サイトです。詳細はこちらの記事をご覧ください。

 
無添加レーズン「Bob’s Red Mill, Sun Dried Raisins」
6ドル前後。砂糖も添加物も入っていません。453g入りの大容量サイズですので、惜しげなく使えます。

 
生蜂蜜「Y.S. Eco Bee Farms, 100% Certified Organic Raw Honey」
907g。15ドル前後。こんなにうまい生蜂蜜がこんな値段で手に入るのは、日本ではちょっと考えられませんね。口にふくむとすうっとした清涼感があり、そのあとに蜂蜜らしいしっかりした甘みが広がります。これ、本当にうまいです。

 
にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。


photo credit: qmnonic via photopin cc