治療法

現代医学では、アトピーに治療法はないとされています。病院でも対症療法が中心です。でも薬や保湿剤でいったん改善しても、原因はそのまま。だからみんな悪化を経験し、脱ステや脱保湿を考えるのです(これでは完治しない)。本当に本質的な治療法はないのでしょうか。

アトピーに治療法はあるのか?

この情報の重要度:

  • 0
  • 1
  • 30

治療法は存在しない、のウソ

悩ましいこの慢性皮膚病に治療法なんてあるのか?

我慢できないかゆみ、鏡を見るたび落ちこんでしまうルックス、家計を圧迫する治療費……一生つづくこんな苦しみから本当に自由になる方法なんてあるのだろうか?

「イエス」が、わたしの答えです。

でも、たいていの方がやっているような――つまり昔わたしがやっていたような方法では不可能です。ステロイドや免疫抑制剤、抗ヒスタミン剤、保湿に頼る治療法は、氷山の一角だけに注目し、それを削りとろうとするような行為だからです。

それが無意味とか悪いとかいっているのではありません。目に見える部分をとりはらっても、氷山そのものは残る、といいたいのです。

水面下に巨大な本体があるかぎり、氷山はいつまでもなくなりません。

アトピーも同じです。

皮膚に出ている症状は、体内の問題が副次的に表面化したものにすぎないのです。だから表面をいくらケアしても、炎症は次から次に湧いてくる。それどころか、問題解決を先送りすることで、本体はどんどん大きくなっていく。

氷山のたとえ(目に見える皮膚の症状をいくらとりのぞいても、水面下には病気の本体てあるリーキーガットやカンジダ症、アレルギー、悪血症が残る)

事実、薬や保湿剤を使っていても、多くの方は「悪化」を経験します。やがて薬が効かなくなってくると、ステロイドを使ったことをはげしく後悔するのです。この薬のせいだ、と。そして、脱ステロイドを検討する。アトピーには、お決まりのコースですね。わたしもそんなふうに思って脱ステに踏み切りましたが、悪化はステロイドのせいではない、といまは考えています。ステロイドに副作用があるのはたしかですが。

【スポンサーリンク】

わたしの場合、医学の本流からは無視か異端視されているような(皮膚科学会の治療方針を無視していますから、ある意味で当然)国内外の医師や専門家らの業績に目を向けたことから、アトピーという病気を俯瞰できるようになりました。原因と対策を合理的に理解できるようになったのです。

本当だろうか、という疑念はもちろんありました。

だから、気になる部分は自分で試しました。結果として、疑いは晴れたのでした。

このブログの方法は、最先端の研究成果から、古今東西の自然療法や民間療法までを幅広く渉猟し(読みあさること)、実用的なものをわたしなりにカスタマイズしたものです。要は「いいとこどり」ですね。

さらにそれを、だれでも実践しやすいようまとめました。つまり、できるかぎりカンタンに説明しています(専門家の書く文章というのは、どうしてああ小難しいのか……)。

memo

あくまで「健康法」です。「アトピーの背景にある、不健全な生活を正すための健康法」「アトピーの本当の原因をとりのぞくための健康法」とご理解ください。アトピーの「治療方法」ではありません。わたしは医療従事者ではありませんので、「治療法」という言葉を使うのも不適切です。なお、この健康法でアトピーが治ったのは、わたしが知っているかぎりでも少なからずおられる、ということもつけくわえておきます。

「カンタン」といいましたが、「イージー」という意味ではありませんのでご注意ください。

成功と失敗の分かれ目は、心構えにかかっています。隣人にはたわいのないことでも、自分は手こずるかもしれない。

大切なのは、アトピーの原因をありのままに見ることです。それが、この健康法を持続する強いモチベーションとなります。自分にできることできないこと、必要なこと不要なことを取捨選択するスケール(尺度)になります。

心配はいりません。くよくよしていいことなどひとつもありませんから。

肩の力を抜き、できることからはじめてみればいいのです。

こんな確信とともに。

わたしはかならず完治する。確実に毎日よくなっている。

アトピーの完治に必要なこと

アトピーを克服するのに必要なことはなにか。

頭から読んできた方に、いまさらくどくどいう必要はありませんね。

  1. 壊れた腸壁を修復するための正しいステップを踏む。
  2. 腸内細菌バランスを正常な状態にもっていく。
  3. もうこれ以上、毒素を体内に入れないようにする。
  4. 体内にある毒素をすみやかに排泄する。

このブログの健康法(以下の記事)の骨組みは、まさにこの一点にあります。

弱った腸と元気な腸腸の健全化が、アトピー完治のカギ
腸に休息を与え、善玉菌を増やしてアトピーを治す アトピー根治のカギは、腸の健全化です。弱った腸が健康になれば、アトピーは治り...
参考になったと感じたらタップかクリックくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。
トップへ戻るバナー