野菜たっぷり中華あんかけ丼

野菜たっぷり中華あんかけ丼のレシピをご紹介しています。それにしても、あんかけってうまい。風邪をひいたときなんて最高です。からだがぽかぽか温まって、そのまますやすや寝てしまいます。わが家の冬の定番です。あ、夏はほとんど食べません。あしからず。

Recipe【野菜たっぷり中華あんかけ丼】

この情報の重要度:

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

わが家はみんな、あんかけが大好物です。

風邪をひいたときは、菜っ葉入りの、出汁をきかせたあんをおかゆにかけますし、温そばのつゆにはとろみをつけることが多いです。

今夜の野菜炒めも、中華風あんかけにしていただきました。

野菜はいつも、冷蔵庫にあるものをテキトーに放りこみます。

用意するもの(3人前)

ソイミート30g(乾燥)、生姜一片、ねぎ10センチ、野菜いろいろ、合わせ調味料(水400cc、ガラスープの素小さじ2、しょうゆ大さじ3、酒大さじ2、砂糖小さじ2)、水溶き片栗粉(水と片栗粉を各大さじ2)

中華あんかけ丼の具

野菜たっぷり中華あんかけ丼のつくり方

①ソイミートをお湯で戻します。

②野菜をカットします。今夜は、小松菜、なすび、オクラ、ニンジンです。

③生姜をすりおろし、ねぎはみじん切りにします。

④フライパンにココナッツ油かオリーブ油を熱し、生姜とねぎを炒めます。

⑤香りが立ったら、ソイミートを入れて炒めます。

⑥野菜を、固めのものから順番に投入していきます。

⑦野菜がしんなりしたら、合わせ調味料を入れて、煮ます。

⑧十分に火が通ったら、いったん火を止め、水溶きかたくり粉を入れます

⑨強火で煮立たせて、とろみがついたら完成です。

 
野菜たっぷり中華あんかけ丼

肉なしの野菜オンリーですけれども、病みあがりで食欲減退中の娘ががつがつ食べてくれました。アトピー治療期にはよくお世話になったレシピです。アトピー完治後も週1くらいのペースでいただいています。

 
ソイミートはもはやおなじみの、オーガニック大豆100%でできたスイス産ひき肉タイプです。それから、無添加のガラスープの素とココナッツ油も紹介しておきますね。「ケンコーコム」と「iHerb」で買っています。

 
オーサワの大豆ミート(手羽先タイプ)
90g入り。410円前後。

 
ユウキ食品の「化学調味料無添加のガラスープ」
130gで、500円前後。

 
ココナッツオイル「Jarrow Formulas, Organic, Coconut Oil,)」
ココナッツの生搾りオイル。454gで8.4ドル前後。オーガニックです。

注)上の写真は「iHerb」の商品ページにリンクしています。初回のみ5ドル(最大10ドル)の割引が適用されるようになっています。もし、割引がうまく適用されない場合は、クーポンコード「GGK236」を手入力ください(以下同)。「iHerb」はわたしがよく利用している健康食品通販サイトです。詳細はこちらの記事をご覧ください。

 
にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻るバナー