アトピー改善食、アトピー対応食のレシピ

アトピー歴数十年のイチローパパが、手料理レシピを披露するコーナーです。完治するまで、よくつくっていた改善食のほか、アトピーの方でも安心して召しあがっていただける対応食を多数紹介。お肉を使わない、ソイミート(大豆たんぱく)料理もいろいろあります。

イチローパパの、男の料理レシピ

この情報の重要度:

  • 0
  • 2
  • 0
  • 24

イチローパパの料理

わが家の食事は、イチローパパことわたしが担当しています。妻の帰りが仕事で遅いからです。

妻は、娘の保育園の送り迎えや掃除、洗濯なんかをやってくれていまして、イチローパパ的にはいい感じで家事分担できていると思っています。ただ、妻はわたしにもっといろいろやらせたいみたいで、たまにつばぜりあいが勃発します。すると、娘がおろおろします。

けれど、わたしは掃除も洗濯も好きではないので、会社用にお弁当をつくってあげたりして、なんとか前線を死守しています(笑)。

ここにあるのは、最愛の妻と愛娘のため、日々腕をふるうイチローパパの料理レシピです。あるいは単に食べたものの記録です。基本的に、アトピーやデリケート肌――娘は食品添加物や悪い油にとても敏感なのです――でも、問題なく食べられる料理ばかりです。

ほかの方に読んでいただくため、というより、イチローパパの備忘録、という側面が強いです。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。

イチローパパの、男の料理レシピ」への262件のフィードバック

  1. 初めまして。どちらに書けばよいかわからずこちらに失礼します。私は30年アトピーに苦しめられて来ました。ステロイドもすでに最高クラス(泣)いろんな治療を試したがどれも効果は現れず、落ち込んでいました。幸いアトピービジネスにはひとつだけしか引っ掛かりませんでした(笑)藁をも掴む思い…苦しんでる方達の気持ち非常にわかります。朝起きると血だらけの布団、肌の色素沈着、等辛いですよね。それがここ数日、信じられないことが!イチローパパさんのブログにたどり着いたのが今年の8月15日、それからすぐに実行して現在、急速に酷かった炎症がみるみる改善されてるではありませんか!食事制限と1日2食のおかげか体重が10kg落ちましたが(笑)イチローパパさんと話がしてみたいです!宜しくお願いします。

    • イチローです。コメント、ありがとうございました。

      みるみる改善されているとのこと、本当におめでとうございます。20日ほどで結果が出てきたとなると、かなりストイックにとりくまれているのだろうとお察しします。

      体調管理には十分に気配りしてくださいね。

      それにしても、よくぞこのコメント欄を見つけられた、という思いです。笑

      コメント欄、本当は全部オープンにしたいのですけれど、サイト開設当初から「自分はこういう病歴、症状ですが、治りますか?」という内容の相談がわりと寄せられまして、わたしは自分のケースしか知りませんし、医療従事者ではありませんから、これにお答えすることができず、弱りはてたすえにコメント欄の閉鎖を決めた次第なのです。本来なら、きはだマグロさんのようなコメントがあったほうが、がんばっている方のはげみになっていいと思うのですけれど。

      とにかくは健康をキープしつつ、がんばってくださいませ。

      陰ながら完治されることを祈っています!

  2. きはだマグロです。イチローさんの努力の結晶の記述、感慨深く愛読しております。…コメントの件にはそういう理由があったんですね!わかりました。
    最後に質問させて下さい。
    一通り読んではいますが白米は食べ続けているのですか?

    根治療法実践前がいままでで最悪の症状でして(外出すら困難(泣))早く治したい!と思いストイック(笑)に試した結果、(昼、蕎麦と黒パン1枚。夜サラダ後に蕎麦と黒パン3枚)体重10kg減に!元々ダイエット願望は無かったのですが、慣れてくれば体重も落ち着いてくるのでしょうか?わかる範囲で構いませんのでお答え頂ければ幸いです。33歳163cm63kg→53kgです。
    いままでの私自身のアトピー知識とイチローさんの記述で確信に変わった事の多さ(泣)は何物にも代えられません!本当にありがとうございます!まだ完治はしてませんが、アトピーとゆう病は本人にしか治せない!と痛感して日々根治に向けて努力して行きます!

    • イチローです。こんばんは。

      白米はずっと食べていましたよ。もっとも、白米をやめたら改善速度が速まったという話は聞きますし、精白米はなるべく食べないほうがいいとも思いましたけれど、なにぶん家族がいるもので……。

      だから、特定の穀物にかたよらないよう、回転食を心がけていましたね。白米のほか、おそばや黒パン(全粒ライ麦)、オートミール(全粒オーツ麦)、ミューズリー(全粒穀類やナッツ類)、グラノーラ、蒸しパン(小麦全粒粉で手づくり)、じゃがいもやさつまいもなんかの芋類をローテーションでいただくという感じです。

      体重はわたしの場合、治って食べる量を少し増やしたら、もとに戻りました。参考にした書籍には、いずれ慣れて適正な体重に落ちつくとありましたが、わたしはそうなりませんでした。このサイトでも触れましたけれど、栄養不足で爪が割れたりして、乳たんぱく(プロテイン)に頼るという、本末転倒な一幕もあったくらいです。笑

      それでも、きはだマグロさんよりは食べていたように思います。昼は、山盛りサラダと手づくりヨーグルト350gに、オートミールや黒パン、おそば、夜は、山盛りサラダと手づくりヨーグルトに、ごはんと味噌汁、大豆や野菜中心のおかず、漬け物類、大根おろしといった具合でしょうか。量は少なめですが。

      まあ、このあたりは個人差があるのでしょうし、自分にちょうどいい食事量を手探りするほかないと思います。わたしはもともと痩せ形のうえ、基礎代謝が高いものですから、食事制限中はガリガリでした。過度の節制はNGみたいです。

      と、こんなところでしょうか。お役に立てば幸いです。

      とりいそぎ、お返事まで。

      がんばってください!

      • 非常に!非常に!(涙)参考になります(涙)イチローさんもおっしゃってる通り、アトピーには何が良い!とかの情報はネット上には膨大に溢れていて、私はその渦に飲まれるトコでした!(泣)
        貴重なお時間取らせて、返答下さいまして本当にありがとうございました!(涙)
        私が根治したらいつかお礼させて下さい!
        人生を左右する病に決定打をくれたイチローさんに!
        お身体に気を付けて、それでは失礼します。

        ありがとうございました。

        • いえいえ、めっそうもないです。

          きはだマグロさんこそ、くれぐれもおからだに気をつけて。無理は禁物です。

          お大事に。

  3. 初めまして。
    私は健康ですが、彼がひどいアトピーです。
    少しでも彼のサポートができれば、と勉強させていただきました。

    アトピーはそうでない人にとって理解しにくい病気だと思います。
    特にメンタル面でダメージが大きいようで、こちらもどう対応したらいいのかわからずに苦しんでしまいます。

    イチローさんのサイトは、お金があまりかからず効果的な方法がたくさん掲載されているので、とっても参考になりました。
    実は私は彼の病気について知ろうとしていることは、彼に内緒にしてます。
    これからもそっとサポートしていきたいと思います。
    良い情報をたくさんありがとうございました!

    • こちらこそ、すてきなコメントをありがとうございました。
      彼氏さんがよくなられることを祈っています。

  4. こんにちは、はじめてコメントさせてもらいます。

    私も大人になってからのアトピーを何度か経験し、今はほとんど良くなっていますがまだ気を抜かず気を付けている最中です。

    共感するところや、実際に私もやってみたことなども載っていましたが初めて知ったこともありとても参考になりました。

    一日断食はこれからやってみるつもりです。

    やはり、腸、腎臓が大切ですね。
    他の症状に対してもそうなのだと思うのですが、私や皆さんはそれが肌に出ているということだと思うので。

    ちなみに私はEMをヨーグルトに入れて毎日食べています^^

    EMは直接塗ったりもしますが、効果が感じられますw

    自分のブログもやっているので、リンク張らせて頂きました。

    これからもよろしくお願いします☆

    • こんばんは。コメント、どうもありがとうございます。
      EM、なんとなく危険なにおいをかぎとっていたのですが(笑)、kalenさんにはマッチしたのですね。
      まあ、よく知らないのですが……。
      ともあれ、こちらこそよろしくお願いします。

  5. 初めまして。コメント失礼致します。
    私はここ数年ほど謎の皮膚炎で悩まされていました。治っては再発の繰り返しでだんだん悪化しているようでした。今思えばアトピーの入り口だったのだと思います。
    ネットなどで1日二食を知って自然食を取り入れ、添加物などを極力避ける食生活を実践したところいつのまにか再発もなく完治していました。
    食の大切さを思い知り、さらに色々と調べていたところこちらのサイトに辿り着きました。
    イチローさんの体験知識が詰まった記事を拝見し大変感服致しました。とても参考にさせてもらっています。ありがとうございますm(_ _)m
    再発しないように、また、本当の意味での健康の為に今を維持していこうとこのサイトを見て改めて思いました。感謝です( ´ ▽ ` )ノ

    友達にアトピーの人がいるのでこのサイトを教えてあげようと思います。長文失礼しました!

    • メディトシさん、こんにちは。
      このたびはご訪問、ありがとうございました ^ ^

      食の大切さ、わたしもアトピーになってはじめて真剣に考えることができました。
      同時に、それまでの食生活がいかに乱暴なものだったかを思い知らされました。
      あのころ学んだことは、いまも実践しつづけています。
      もう生活の一部です。

      おかげで以前より肉体的にストレスのないすっきりした生活を送ることができています。
      家族にも自然食をしいているのですが、妻には太らないと好評です。
      娘はわかりませんが(笑)。

      このブログがほんの少しでもどなたかのお役に立っているのだと思うとうれしいです。

      コメント、ありがとうございました。

  6. はじめまして。 このブログに出会う事が出来て感謝でいっぱいです。 まずはありがとうございました。

    ステロイド歴8年、プロトピック歴16年。

    私の使い始めたきっかけが若かりしき頃の象徴とも言えるニキビが嫌だった為です。 その頃はアトピーとも言える症状は肘、膝裏程度で、かなり軽い方でした。
    23歳で脱ステ試みるも見るも無惨な姿に母親は涙した事もありましたか。 その後病院でプロトピックを処方してもらい半年前まで使っていました。

    脱プロきっかけはインドでの旅先で勧められたアーユルベーダ(自然治療)に出会った為です。
    2ヶ月ほどで随分良くなり帰国しても2ヶ月は調子良く食事、運動(ヨガ)と心がけていたのですが、仕事が決まり(介護)生活習慣がごろっと変わってしまったのが原因でしょうね、悪化していく一方で途方に暮れていた所でした。

    二日前から1日2食を始め今日は断食にトライしています。 花粉症なので病院から処方されたザイザル(アレルギー症状を抑える)を服用しています。
    少しでも早く今の状態から抜け出せる事が出来たらと祈るばかりです。

    長文になりましたが、このブログをきっかけにポジティブに完治出来るのではないかと期待が膨らんでいます。  本当にありがとうございました。

    • NAOさん、コメントありがとうございました。

      海外旅行などで生活環境がかわると、あっという間によくなる、ということはわたしも何度か経験しました。

      そういう体験も、アトピー治療の気づきになったように思います。

      生活改善、無理のない範囲でがんばってくださいね。

      1日も早くよくなられることをお祈りしています。

      • 返信ありがとうございました。

        実は今朝吐き気と体のだるさで一日が始まってしまいました。 ネットで検索すると断食には好転反応も考えられると。 ビックリです。
        今は少量の昼食を食べて落ち着いた所です。
         
        ひとつ質問なんですが、断食の日は何を飲んでいましたか? 
        私はもっぱら白湯を飲んでいたのですが、野菜ジュースとかの方がいいのでしょうか?

        何度もスミマセン。。

        お返事待っています。

        • NAOさん、こんばんは。

          あくまでわたしのケース、とお断りしたうえで、お返事させていただきますね。

          わたしは最初のころ、ニンジンリンゴジュースを飲んでいました。

          (1日2~3回+たっぷりの水)

          そのころは空腹以外の変化を感じませんでしたが、水断食に初めて挑戦した日は、頭もからだもかなりふらついたことを記憶しています。

          でも、吐き気まではいきませんでした。小食→1日2食→ジュース断食→水断食と、からだを順番に慣らしていったからかもしれません。

          断食をはじめるにあたって、参考にしたのは、医師の石原結實さんや甲田光雄さんの本です。

          それらによれば、最初は身体がだるくなったり、吐き気や腹痛をもよおすこともあるそうです。ただし、好転反応というようなものでなく、いきなり飢餓状態に置かれた肉体がびっくりして悲鳴をあげているのではないか、と思います。

          後半は、わたしの想像ですが、いずれにしろ、そういう症状が出たら、断食をすぐ中止して少量のおかゆなどを食べなさい、とあります。

          両氏の本については、参考文献の記事に書いたと思います。

          おもしろいし、タメになります。近所の小さな図書館にもありましたので、ご一読をおすすめします。

          くれぐれも無理はなさらずに ^^

          お大事になさってくださいね。

  7. イチローさん、詳しく教えて下さってどうもありがとうございます!

    実は昨日、早速図書館に行ってきて石原さんの本を借りた所でした。 断食は体にいいと前から聞いていたし、気になっていたので。

    そして、ジューサーも!(イチローさんと同じタイプ)  真似してしまいました。 笑

    今では、イチローさん愛用のサイトなど見るのが楽しみで、 朝断食も小食も慣れたもんです。
    (前はどれほど体に無理させてた事か、、。)

    本当に、感謝でいっぱいです。 
    ありがとうございました!!

    また、疑問など出てきた時にはイチローさんの知恵袋で助けて下さい!

    • いえいえ、とんでもないです。

      わたしもいろいろな方の本や体験談などを参考にして、ようやく完治にたどりつくことができました。NAOさんも幅広く情報収集なさってみてください。

      本とジューサー、そうでしたか(笑)。

      ご自分のペースで、がんばってくださいね。

      陰ながら応援しています ^.^

  8. はじめまして イチローさん 私も成人型アトピーに悩んで 約2年になります このサイトを参考にさせていただき 1日2食 ニンジンジュース 生野菜 生姜黒糖紅茶などを1ヶ月試し ステロイドやプロトピックも併用していました 5日前から 脱ステをはじめました 質問なんですが 半身浴をし 塩を体に塗り込んだ後 何分ぐらいおいたらいいんでしょう?

    • 若旦那さん、こんにちは。

      あくまでわたしの場合ですけれど、ぬるぬるした汗が出て、その汗をかききったな、と感じたころあいで、浴槽の湯で流していたように思います。症状がひどかったころは10~15分くらいだったように思います。

      が、ずいぶん昔の話なので、記憶はちょっとあいまいです。

      脱ステ中とのこと、ご苦労をお察しします。

      (わたしも数年かかり、リバウンドもかなりヘビーでしたので……)

      よくなられることを願っています。

      お大事になさってくださいね。

  9. イチローさん コメントありがとうございます。 我が家は家がボロボロなんで 思いきって浴槽にも塩を入れて 半身浴しております(帰宅が遅いので時間は20分くらいが限度ですが)。塩(これもイチローさんを参考にし ダイヤソルトを買いました) を体に塗り込むとかなりヒリヒリし すぐに洗い流したいぐらい(痛い!) なんです しかし 我慢し シャワーを浴槽に流し 湯気を発生させながら待機してます。脱ステ中の今は 上半身が真っ赤ですが、 ジュクジュクした状態でなく 粉をふいたような感じです。これは皮膚が良くなっていく課程だと思っていて、その一つとして、 私は年中、指があかぎれのように切れてます(これもアトピーの影響だと考えてます)。 それがだんだん塞がってきたと言うことは 塩のお陰ではと思っています。 後 伺いたいのが 脱ステ中 睡眠中に無意識に体をかいてしまう事について 何か対策されていましたか?

    • これといった対策はなにもしていませんでしたよ。打つ手なしでした。いま思いだしても、本当に悲惨で、よくぞ乗り切った、と自分をほめてやりたいくらいです。

      でも、もっとエラいのは妻。毎晩、全身をさすってくれていました。かゆみがちょっとましになって、気も紛れ、少し眠れました。

      (ケンカしても、それを思いだすと頭がさがります)

      対策というより、単なるおのろけですね。すみません。。。

      あ、それと――。

      年季の入ったおんぼろのお風呂だからいいだろう、と思って、湯船に塩をどかどか入れていたら、給湯器が急速にさびていき、ガタガタ鳴動しだしたかと思うと、最後にブルルンと大きく身震いしてぶっ壊れました。

      以前、住んでいた賃貸でのお話です。わたしの話。ご注意くださいね(^.^)

  10. イチローさん、こんばんは。若旦那です。脱ステはじめて3週間余り、胸やお腹の赤みが少しずつマシになってきましたが、腕や足、首は以前としてかゆいままです。後、頭皮がボロボロですね。乾燥しているせいなのかどうなのか? 毎日、お風呂に入り、浴槽につかるのもどうなのか? 悩んでいるところです。

    ひとつ、教えて下さい。iHerbでイチローさんが紹介していた、パンとはちみつと生アーモンドバターを購入して、今日は届きました。
    開封後は、どのように保存したらいいでしょうか?

    • 若旦那さん、こんばんは。

      そうですよね。わたしも完治するまで、小さな変化に一喜一憂しながら、本当にいろいろと悩んだものです。からだの声にじっくり耳を傾けて、幅広く情報収集して、若旦那さんに一番フィットする方法を見つけていってくださいね。

      さて、ご質問の件ですが、黒パンは開封後はタッパーに入れて冷凍保存、生はちみつは直射日光を避けて常温保存、アーモンドバターは冷蔵保存をしています。

      正しいかどうかはわかりませんが、わたしはそうしています。

      参考になれば幸いです ^^

  11. こんばんは

    アトピー歴17年の、今浪人生(男)です。

    ずっとアトピー治療をしてきて
    ごく最近良くなってきました。

    このサイトを見るに至った経緯は
    今年は浪人生ということで寮に入り、
    今、環境の変化や食生活の変化でアトピーが悪化してきたため
    ネットを回っていました。

    本題は、ヨーグルトの件について少し気になったのですが

    自分は去年から
    ホットヨーグルトを始めました。
    調べていただくとたくさん出てくるのですが、
    ヨーグルトを温めると乳酸菌の働きが活発になるそうです。

    そして摂取するのは食後がいいのだとか。

    腹をふくらませることに重点を置くのであれば、
    食前が良いのですが、
    胃に何もない状態ですと、乳酸菌は胃液によって使い物にならなくなってしまうそうです。

    だからなんだっていう話なんですが、
    一応ご報告をとおもいまして

    因みに、温める前のヨーグルトにりんごのみじん切りとオリゴ糖をいれてました。

    また、生姜梅番茶も飲むようになって明らかに良くなりましたので
    生姜の大切さを他でもなく自分自身で実感してました。

    このブログを読み、とても共感する部分が多かったので
    メールさせていただきました。

    また、リンパを刺激するマッサージ、適度な運動、ストレッチを入念にやっていました。

    リンパはまだまだ解明されていないそうで、
    擦るだけでも老廃物のめぐりが良くなるそうです。

    • 鈴木さん、こんばんは。

      アトピーの治療法は本当にさまざまです。乳酸菌の摂取方法ひとつとってもそう。種々の説が飛び交っています。

      そんななか、わたしが大事だと思うのは、

      ・自分の頭で考える
      ・思考停止しない(考えることをやめない)

      ということです。

      幅広く情報収集し、自分に合う方法を自力で組み立てて、それを黙々と実践していく。ひとつの情報にこだわらず、ダメならどんどん軌道修正する。環境も体質も病歴や病状も十人十色ですから、これができるかどうかが、治る治らないの境界を区切っているのではないかと感じます。

      鈴木さんは、ご自分に合う方法をもうみつけておられるようですね。

      よくなられること、応援しています。

      受験、がんばってくださいね。

      そして、素敵なキャンパスライフを送ってください。大学はほんとに楽しいから^^

      コメント、ありがとう☺

      【追記】

      ヨーグルトに含まれる乳酸菌、カスピ海ヨーグルトのようなブロバイオティクスなら、おそらくは生きて腸まで届きます。

      死んでいても効果は変わらぬ、という説もあります。そうでなくても、食前にヨーグルトを食べ、すぐさま大量の野菜を食せば、胃酸で全滅するのは避けられると思いますよ。

      食後に食べるのは、過食になるきらいがあるのでバツ、とわたしは考えています。

      ですが、これも人それぞれ。ご自分に合うなら、それが正解^^

      なお、リンゴのペクチンやオリゴ糖は乳酸菌の大好物。ヨーグルトに入れて食べるのは大正解だと思います。

      • おはようございます
        夜遅かったのに返信いただきありがとうございます(_ _)

        乳酸菌の件、自分もまだまだ勉強が足りないなと思いました。

        そして応援ありがとうございます!

  12. イチローさん、お久しぶりですNAOです。

    あれから一ヶ月が経ちました。 朝断食、小食、一週間に一度の人参ジュース断食と欠かさず続ける事が出来ました。 皮膚の状態も以前よりかなり良くなってきています!   
    ですが、ひとつ質問があります。 
    私の体型はもともと痩せていて(当初42kg)この一ヶ月で37kgまで落ちてしまいました。
    介護の仕事をしているのもありこれ以上痩せていくと体力的にキツいかなと思っています。 でも集中的に早く完治したいし。。  イチローさんの意見を聞かせて頂きたくてメールさせてもらいました。
    宜しくお願いします。 

    • NAOさん、こんばんは。

      わたしの場合、ピーク時で10kgくらい減っていました(わたしももともと痩せ形です)。それにともなって体力もかなり落ちましたが、当時は仕事を完全に休んでいたので、なんとか乗り切ることができました。

      仕事をしていたら、あのころの極端な減量はこたえたと思います。治療に時間はかかっても、食事の量をもう少し増やしていたかもしれません。

      このあたりは、からだと折り合いをつけながら、やっていくほかないと思います。わたしは医療従事者ではありませんから、NAOさんに個別のアドバイスをすることはできませんが、ひとついえるとすれば、くれぐれも無理はなさらないよう、ということです。

      前にも書いたかもしれませんが、からだを壊したら元も子もありません。

      わたし自身、無茶な治療に手を染めて、からだを壊したことがあります。長い時間を棒に振りました。手痛い経験です。

      ともあれ、快方に向かっておられるとのこと、おめでとうございます。

      わたしも本当にうれしいです^^

  13. はじめまして。
    6日の朝、起きたら顔が爆発していました。
    何が起きたのか、びっくりです。どうやら、3年前まで使っていたステロイドのリバウンドのようです。

    イチローさんのサイトお見て、やれることはやろうと今、毒だしスープ、ビオインビオチン、ミヤリサン、亜鉛、犬の散歩、スワイショウを毎日実行しています。
    とりあえず、侵出液はおさまってきましたが、このジクジク時期、どうやって乗りきれば良いのかと悩んでいます。
    今は、三度の洗顔 と言っても、洗面器にお湯をはって顔を浸けるだけで、(痛くて触れません)その後、目に入ってもいい弱いステロイドを塗っています。乾くと痛いので、ベトベトの軟膏も塗っていますが。これは、漢方で直すDrが出してくれたものです。
    色々検索しても、この時期の手入れの仕方等なかったので。

    宜しくお願いします。

    • 江さん、はじめまして。

      この季節のスキンケア方法をお知りになりたい、ということでしょうか?

      だとしたら、残念ながらわたしにはひきだしがありません。。。

      どこかにも書きましたが、わたしはスキンケアにはそれほど積極的ではありませんでした。根っこを断たないと意味がないと考えていたからです。

      やっていたのは塩素除去や塩浴、ヨーグルトパックくらい。くわしいことは、入浴の記事に書いています。いまある炎症が魔法のように鎮まる、というような方法ではありませんが、よろしければ参考になさってください。

      お役に立てず、すみません。

      よくなられること、お祈りしております。

      お大事になさってくださいね。

  14. イチローさん、お返事ありがとうございました。

    そうですね、体調を壊してしまったら意味ありませんもんね。 一日断食をやめて朝だけ断食で様子を見ようかなと思っています。 仕事的に体力勝負なので。

    それと最近カスピ海ヨーグルトにハマってて、朝の人参ジュースの代わりに食べている時もあるのですが
    ヨーグルトで胃の消化(活動)しているのであれば断食にならないですよね? そうであればすぐにでも中止したいと思っています。ちなみにきな粉やすりゴマと一緒に食べてる時もあります。 

    いつも相談にのって頂き本当にありがとうございます!  また近況をお知らせしますので:)

    • NAOさん、おはようございます。

      ヨーグルト、消化にいいとする説と悪いとする説があります。どちらが正しいかはわかりませんが、消化にいいとしても半固形物ですから、食べると胃腸は活動するはず。完全に胃腸を休ませることにならないな、とわたしは考え、朝いただくことはありません。

      お仕事と治療、うまく両立させてくださいね^^

  15. イチローさん、早速の回答ありがとうございました。

    私がお聞きしたかったのは、黄色い汁が出て皮膚が裂け、水もしみて痛くて洗顔もままならない時に、どうやって洗顔し 傷口を保護したのか伺いたかったのですが。  塗って治すと身に染み込んでいるこの考えが、あまちゃんだったようです。

    顔の湿疹も昨日から劇的に良くなり、かさぶたになった所も出てきました。やっと水での洗顔もしみなくなりました。

    イチローさんの、記事の中には [ 痒いところにはこれを塗っていました ]みたいなものはありませんものね。
    改めて、頭が下がります。

    • そうですか。それはよかったです。わたしもほっとしました^^

      ごていねいなお返事、どうもありがとうございました。

  16. ヨーグルトの件ありがとうございました。
    一日断食をしないかわりに朝抜き断食は徹底してやりたいと思いますので朝には食べない様にしようと思います。  イチローさん、ありがとうございました!!

    • いえいえ、めっそうもないです。

      あせらずゆっくり、ご自分のペースで前進してくださいね。

  17. イチローさん始めまして。
    強ステロイド1ヶ月程塗り、脱ステ脱保湿して約70日目の20代女性です。
    今フレークが2~3mm程になり、乾燥してお肌(顔、手首)が真っ白い状態です。
    脱ステから汗が全く出なかった為、スロジョグを週5.6日1h行いやっと全身から汗がかけるようになりました。

    今の悩みは体脂肪が13~15%程しかない事。体重47kg。
    お砂糖がかゆみになると聞き、控えている為、なかなかエネルギー源となる糖質(炭水化物)を摂取することが出来ずにいます。

    運動はこのまま続けたいのですが、
    脱ステ中でも何かお勧め(糖質)食品はありませんか?

    お忙しいところ申し訳ありません。。
    お返事お待ちしておりますm(__)m

    • Lilyさん、おはようございます。脱ステ中とのこと、ご艱苦、お察しします。

      炭水化物ですが、おそばや黒パン、オートミールなどはいかがでしょう。わたしはいまも大好物で、常食しています(白米も普通に食べていますが)。それと、甘みづけには黒糖や生蜂蜜、オリゴ糖を使っています。

      理由はこちらの記事に書いていますので、よろしければご覧くださいね。

      食べてはいけない食品
      食べるべき食品
      オートミール
      オリゴ糖

      お役に立てば幸いです。1日も早くよくなられること、お祈りしております。

  18. お返事ありがとうございます。

    今はお蕎麦や玄米、黒パンを毎日食べているところです。
    オートミールは食べていなかったので、今度購入してみようと思います。
    オリゴ糖は使用していましたが、手軽に摂取出切る糖質がないか悩んでいました。

    黒糖や生蜂蜜良いですね!

    そのまま食べれる黒糖なら、運動中でも食べれそうです!
    早速購入します。
    大変助かりました。ご親切な対応ありがとうございました。

  19. はじめまして

    イチローさんのブログを参考にさせて頂き、酷かったアトピーの傷が今はほとんどありません。とても感謝しています!ありがとうございます。

    しかし、困っていることが1つあります。
    少し掻いたりすると、肌にみみず腫のようなあとが出来ます。放っておくと15分程で消えていますが、少し掻いただけで出来てしまうので、顔などは目立ってしまいとても困ってます。
    これもアトピーの一種なのでしょうか?

    もし分かることがあれば教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    • ももこさん、こんばんは。

      わたしも同じ症状を経験しましたよ。みみず腫れにくわえ、ひっかいたところが赤くならず、まっ白になる、というのも特徴的でした。

      皮膚が極端に敏感になっているせいで、わずかな刺激にも過剰反応するのだろう、などと考えていましたが、本当のところはわかりません。専門家なら、的確な説明がつけられるのかもしれません。

      ただ、快方に向かうにつれて、両方とも治まっていきましたよ。

      あまり参考にはならないかもしれませんが。。。

      お大事になさってくださいね。よくなられているとのことで、わたしもうれしいです^^

  20. お返事ありがとうございます。

    地道に胃腸を強くして、みみず腫も改善していきたいと思います。

    これからもホームページ参考にさせて下さい!!

  21. イチローさん、こんにちは^^

    先日はありがとうございました。
    今は黒糖をポリポリ食べ、体脂肪も少しずつ増えてきました。嬉

    まだフレークはありますが、非常に細かくなり、
    いまのお肌は引っかくと真っ白なのと、ぶつぶつしたお肌があります。
    ぶつぶつしたものがなかなか治りません><

    後、ステロイドを塗っていない箇所がかさかさ、真っ白になりました。
    イチローさんのブログを参考に栄養バランスもサプリなどで補っているのですが、、、

    お肌が綺麗になる過程がよくわからずにいます。
    どんな過程でお肌が最終的に綺麗になったのでしょうか?

    教えていただけたら幸いです。

    • Lilyさん、こんばんは。

      脱ステはもうかれこれ10年も前のことですから、はっきりした記憶がないのですけれど、3~4年かけてじんわりとよくなっていったように思います。

      乾燥のあと、今度はじくじくし、患部から浸出液がとめどなくあふれだし、やがてそれも癒え、しつこい湿疹が少しずつ減っていった、という経過をたどったように思います。

      そういえば、この道中において、ドラスチックな改善が何度かみられました。南国へ行き、黒焦げになるくらい日焼けすると、そのあと劇的によくなったことを覚えています。強い日差しと海水、日常から解放されたことによるリラックス効果のシナジーだったのでしょうね。

      (皮膚がんの心配があるので、おすすめはしませんが)

      参考になれば幸いです。

      お大事になさってくださいね。

  22. イチローさんお返事ありがとうございます^^

    南国に行くのは良さそうですね。
    南国にアトピーはいないと聞きますし、今まで行った経験があまり無い為機会あれば行きたいですね。

    私のお肌は今、イチローさんがおっしゃるしつこい湿疹の段階のような気がします。(ぶつぶつしたお肌)

    イチローさんは脱ステしてから再発されているのですね。
    再発も聞くので不安がありますが、いまの生活習慣を維持し、しつこい湿疹が綺麗に治まるように頑張ります。

    良い結果でたら報告します^^ありがとうございました。

  23. はじめまして。
    私も生まれたときから湿疹がひどく、ずううっとステロイドを塗り、小学生時代には体質改善(いまなら絶対しません)のショットを繰り返し打ち、収まらなくなったときに入院治療。
    最強のステロイドで全身を多い、包帯を巻いておさえ、その後3年ほどかけて減らして10年ほど、平和な時期を過ごしました。
    結婚と引越しなどで落ち着いて、安心したこともあり、この4月から再発。
    ステロイドの恐怖を知りながらも、一気に使って抑えてそのあとなんとかしようと、、、塗りました。
    おかしいんです、塗っても痒みは増すばかり。あっという間に一月で最強のデルモベートが出され、目が覚めました。15年前の悪夢が、、、いや、夢じゃなくて。
    こちらは、一月前から、拝見していました。
    日曜日から塗るのは絶ちました。みるみる出てきます。
    全身にぼこぼこしたじんましん。
    顔も塗っていたところが赤く腫れてきました。
    主人にも相談し、これからどうなるかわからないけど、もうステロイドからは離れるのでよろしくと伝えて、脱ステします。
    甘いものも大好きだし、お酒も大好きなのですが、ストイックになりすぎると鬱にでもなりそうなので、向き合いながら挑戦します。

    • こんばんは。コメント、ありがとうございました。

      再発、そうですか。これから大変だと思いますが、がんばってください。

      ご主人には逐一相談し、サポートしてもらってくださいね。わたしは結婚したばかりのころ、妻にすべてを打ち明けることができませんでした。自分自身、日々悪化していく症状をもてあまし、直視できませんでしたし、だれも助けてくれない、自分でなんとかするほかない、という諦念も強かったからです。

      けれど、いま思えば、あれはまちがいでした。結局、妻の支えなしに完治はありえませんでしたから。

      このサイトにもしつこく書きましたが、わたしはアトピーを通して「食」の大切さを思い知りました。その食生活の改善には、家族の協力が不可欠です。生活習慣をどう変えるのか、その方針が立ったら、ご主人とそれを共有し、あせらず、無理せず、悲観的にならず、マイペースでとりくんでくださいね。

      1日も早くよくなられることをお祈りしております。

  24. 初めまして!
    一昨日、このブログに出会えたばかりの者です。

    3年前から成人アトピー?医者からははっきりとした答えも出ぬままステロイドを処方されました。
    血液検査でアレルギー数値になんの異常もなかったので、最後にはストレス?みたいな感じでした…
    ストレスって言われちゃうとそこで話は止まりますよね。

    抗ヒスタミン剤と精神安定剤を出されていました。塗るステロイドと合わせてきっと薬から抜け出せないんだろうと思うとぞっとして、自分で治そうと決意しました。
    色々徹底的に調べ、白砂糖摂取を極力控えました。菓子パンが大好きだったのもよくないですね。自分自身で体調を悪くしていたと今では反省しています。
    あと、野菜を増やすように。便秘がアトピーによくないというのは身を持って経験していますので…。
    以前は薬が無いと寝れなかったけど今は眠れるまでになりました。
    イチローさんにお聞きしたいのは、痒みで掻く癖が抜けないということです…情けないですが、掻いてはかさぶたを引っ掻いてしまう日々です。
    1度は触りグセがだいぶ無くなり、体が綺麗になりかけた経験があるので触りグセが治ればだいぶ改善すると、頭ではわかっているんですが…難しいです。

    イチローさんも肌潤糖使われていたんですね!私も毎晩使っています。
    こちらのブログ、とっても参考になりありがたいです。

    長々とすみませんm(_ _)m

    • めぐさん、こんばんは。

      血液検査で異常が見つからず、医師が首をかしげながらステロイド処方……思いかえせば、わたしもそういう過程を歩みました。それから約1年後、再度の血液検査で、目玉が飛び出るくらいの陽性反応が。あれを薬の影響と断定することはできませんが、やはりぞっとしました(大本の原因は、自分自身の食生活にあったのだと思いますが)。

      さて、ご質問ですが、かき癖にどう対処していたか、ということでしょうか? とくに気にしていませんでした。我慢してストレスをためるほうがバツと考えていましたから、気にせずガリガリやっていました(笑)。

      からだが回復基調に乗れば、かこうが、爪でひっかこうが傷はふさがってきますし、かゆみもなくなると考えていました。事実、そうなりました。

      まるでお役に立たない回答で、こちらこそすみませんm(_ _)m

      お大事になさってくださいね^^

      • お返事ありがとうございます^ ^
        イチローさんも血液検査されたんですね。
        1年後の数値は、薬が原因だったんでしょうか?
        恐ろしいですよね。

        原因を調べようとする気のない医師を見て、これじゃ永遠に薬漬けで終わるだろうな、と思ったんです。
        他力本願ではだめですよね、自分の身体ですから。

        引っ掻きガマンしないと、ストレスたまらないでしょーね笑
        それも一つの手ですよね。
        我慢する=ストレスになる。
        なんだか気が楽になりました(*´艸`)
        ガチガチに、これはしてはいけない、というように身構えず、気楽に身体と向き合うことが大事かもしれないですね。

        • わたしもそう思います。身体は一生モノ。取り替えが利きませんから、気楽に気長に忍耐強くつきあっていくほかないと思います^^

          • イチローさん
            お返事ありがとうございます。
            めぐさんの記事にもありますが、血液検査は何も該当せず、アレルギーが特定された方がよほど幸せかも、、(アレルギーの方には本当に申し訳ないのですが、、、)。
            顔や首と前腕、、、まあ全部ですね。赤くほてって乾燥して、バリバリですー。
            かゆいですー。
            でも、食生活、見直しながら絶対直します。
            大好きなお酒もやめました(先週まで飲んでいて、飲むとポンポンに腫れあがるじんましんをみても、やめなかった私もあほですけど)。

            今の、この肌の警告を大事にいたわって、痒みを乗り切ります。

            それでは、またー。

  25. 「コメントが送れる~!!!」

    痒みで眠れず、体中が腫れ上がり外出もできず、入浴もできず、浸出液の悪臭に苦しみ、医者を信用できなくなり、そんな人生に絶望していた時にこのページに出会いました。

    同じ苦しみの中、色々な事に前向きに挑戦し、それらを勿体ぶらずに教えてくれるこのページにどれだけ励まされたことか、、(もう書きながら半泣きです)
    それと、文章に知性を感じるからなのか、何故だかとにかく挑戦してみようという気にさせてくれるのです。
    支離滅裂な文章で上手く伝わってるといいのですが、本当に感謝しているのです。
    半日断食、食事制限、サプリメント、アイハーブ、、、等々、真似をさせていただいて40日、痒みで夜中に目を覚ますこともなくなりました。

    お礼を言いたいけどコメント欄無いしな、、と思っていたところ、
    検索でたまたまここを発見「コメントが送れる~!!!」となりました。

    まだステロイドも使っていますし、抗ヒスタミン剤も飲んでいますので、ゴールはまだまだ先なんですが、くじけそうになったらこのページを励みに、完治まで頑張りたいと思ってます。

    本当に本当にありがとうございました!
    イチローさんもお体大切になさって下さい!

    • 熱いメッセージをありがとうございます^^ このところ、梅雨の蒸し暑さにノックダウン気味でしたが、ぐっと元気が出ました。

      心に火が灯りました。こちらこそありがとうございました。

      うささんのご健康、心からお祈りしております!

      • ありがとうございます^^
        お陰さまで徐々に良くなっていますし、
        イチローさんのレシピを参考に、楽しんで体質改善続けていきます!

        梅雨バテ早く治りますように♪

  26. 初めまして、るるです。3週間ほど前からブログを参考にさせていただいています。私は口周りと手に症状がでます。もともと大食いなのですが、可能な限り朝は手作りの人参ジュースや野菜ジュースだけにしています。
    最近は口周りはほとんど治っています。
    質問なのですが、イチローパパさんの一日の食事量を教えていただけますか?
    また、外食はどうしていますか❔大学生になり、外食に誘われる機会が多く、困っています。
    食べても太らない体質なので、食事量を減らしてから3kgほど体重が減りました。159cmで40kgをきってしまいました。
    症状が落ち着いているのは本当に嬉しいです。

    • るるさん、こんばんは。

      ご質問の食事量ですが、たとえば今日のメニューは、朝は青汁、お昼はとろろそばと温野菜、夜はごはん大盛り1杯と野菜中心のおかず3品+納豆+お味噌汁+果物といった感じです。ちなみに昨日の朝は手づくりジュース、お昼は栄養バー2本、夜はお寿司+果物というふうでした。

      治療期とくらべるとだいぶ増えました。これにともなって、体重も増えました。わたしももともと痩せの大食いで、あのころはガリガリでしたけれど、いまはもとの体重まで戻っています。

      といっても、間食も夜食もしませんから、治療前にくらべると、食事量そのものはかなり減っています。なにより、食事内容が一変しました。さらに、毎日かならず1時間は運動して、余分なカロリーを溜めこまないように心掛けています。

      外食は、最近は週1~2回です(治療期は完全に断っていました)。家族と外出したときだけは割り切って楽しむようにしています。それ以外――昼食を外でとる場合などはおそばかお弁当か栄養バーです。

      学生時代はお友達から外食や飲み会に誘われる機会も多くて、たしかに食事の節制がしづらいですよね。上手に折り合いをつけられるといいですね。応援しています。お大事にしてくださいね^^

  27. ていねいなご返信ありがとうございます(o^^o)
    やはり私は食べ過ぎていたようです。身体に良いものも食べ過ぎては意味がないですね。ふだんは昼はお弁当を作っています。
    食事量を減らすのはつらく、たまに反動でものすごく食べてしまいます。
    ご飯4膳くらいはいってしまいます。
    がんばります‼︎

  28. はじめまして。こんにちは!
    私は乳児のときアトピーでしたがそれ以降は治っていました。
    中学のときに再発し、22歳くらいで治っていました。(いわゆる標準治療で)

    それ以降はたまに湿疹が出ることはありましたが、きれいな肌といわれていました。

    今43歳ですが、39歳で出産後に再発、爆発しました。妊娠中は湿疹ひとつなかったのに。

    今は、毎年春先に激悪化し、夏ごろから快方に向かい、冬は比較的落ち着いています。

    食事は和食中心ですが、これまでは結構な量を食べていたので
    イチローパパさんのブログを心の糧に、少食に取り組み始めました。

    ところで、今年の春先は悪化しなかったので安心していたところ、
    ここ1週間で爆発状態になってしまいました。少食を取り組み始めた
    のは2週間前です。 これは単なる悪化と考えますか?それとも好転反応のようなものなのでしょうか。

    イチローパパさんは好転反応ありましたか?
    そして、100日で完治!とはどのような状態だったのでしょうか。完全に普通の肌?それとも色素沈着は残ってましたか?

    治る過程を教えてください。どんどん治っていった?良くなったり悪くなったりしましたか?
    質問ばかりですみません。

    • あっとさん、こんばんは。

      あくまでわたしの個人的な印象ですけれど、小食と悪化は無関係のような気がします。が、本当のところはまったくわかりません。

      というのも、わたしは医師ではありませんので、臨床経験がありません。知っているのは自分のことだけ。ほかの方の個別の症例に対し、なにか有用なアドバイスをすることはできないのです。

      ただ、わたしは好転反応というものを信じていません。過去、漢方薬や健康食品などを使用して一時的に悪化すると、漢方医やメーカーはよくメンゲン(好転反応)という言葉を用いますが、その後、本当に好転した経験がないからです。

      (これもわたしの個人的な知見です。好転反応を経験なさっている方もおられるかもしれませんので)

      半面、ほうっておいても症状が好転したり悪化したりということはあるように感じています。これは一種のバイオリズムのようなものではないかとわたしは考えています。

      100日間にしても、同じような生活を続けているにもかかわらず、よくなったり悪くなったりを周期的に繰り返していました。そうやって、じわりじわりとよくなっていきました。

      さて、最後の質問に対するお答えですが、100日後の状態は、湿疹やかゆみがなく、熟睡できるというものでした。色素沈着はもちろんありました。その後、少しずつ黒ずみが薄くなっていき、半年くらいかけてほぼ消えていったいう感じです。

      お役に立てば幸いです。

      どうぞ、お大事になさってください^^

  29. イチローさん

    以前にもコメさせていただきました。
    脱ステ開始からまだ17日です。
    2日目あたりからの、ひろがるじんましんと痒みでキレそうになりながら、ようやくここまで。
    脱ステを決意する前に偶然手にした本、脱ステの医師のもので、そちらにも通院しながら毎日ふんばっています。
    基本は同じ。
    脱ステ、脱保湿と、普通の食事と、当分の脱入浴。
    アレロックとビオチンだけの処方。
    薬を大量に持ち帰るのが今までの皮膚科でしたので、なんだか変な感じでした。
    今は、顔から首からおなか、足も徐々に「フレーク」です。
    部分的にまだ、じゅくじゅくしておりますが、ばりんばりん。
    薬でべとべとになっていたときの、それでも襲われる痒みのような不快な痒みはなくなりました。
    爽快な痒みなわけもありませんが(笑)、かゆい時はかいちゃいます。
    しまった、汁が、、、というのも学習しながら、痒みに耐え、アロマでリラックスを心がけ、なんとかやっております。
    なんとなく実感できているのは、「腸」のことですね。
    食べ物の影響が皮膚にでること、とくに血糖値が急にあがるものだと思うのですが、精製された穀類、砂糖の多いものはかゆくなります。
    甘いものが大好きなので、アイスクリームやプリンをちょいちょい食べます。そのあと青汁飲んでごまかしてます。
    ヨーグルトを続けています。
    乳製品を規制するサイトもたくさんありますが、私もヨーグルトはよいなあと思います。
    だた、チーズや卵は、ちょっと控えた方がよい感じなので(私の場合)、それぞれに合うものをためしながら、脱ステを継続していきます。

    しかし、、、フレークもかゆくて、キタナイですー。。。

    • くろすさん、こんばんは。

      フレーク……よくわかります(笑)。脱ステ期の落屑はものすごいですものね。たった半日で、数週間掃除しなかったのかというくらいの量の皮膚片がフローリングに降り積もっていたことを思いだします。新陳代謝の暴走ぶりに舌を巻いた記憶があります。

      気長に気楽につづけてくださいね。脱ステ、わたしは完全に無手勝流でしたから、闇夜を歩いているような感じで、行く先が見えず、精神的にキツかったことを覚えています。でも、そういう先生がついていれば、心強いかもしれませんね^^

  30. イチローパパさん、早速のご回答どうもありがとうございます。

    そうですね、好転反応ではなく、悪化・・・のような気もします。。。まあ好転反応にしろ悪化にしろ、皮疹がどえらいことになってるのには変わりないですね。

    淡々と少食を継続していくしか今はないのでしょうね。

    サプリも一昨日からはじめました。
    ステロイドは4年くらい使ってなかったのですが、昨年湿疹が顔に出たのでアルメタを3日間くらい使い、今年も2回使用しました。
    接客の仕事のため顔に広がるのが恐ろしくて、使ってしまってます。
    体は、亜鉛華軟膏や中黄膏で凌いでます。

    ちなみにステロイドは14歳から22歳くらいまでどっさり使用していました。その後は軽症だったので、時々使用していました。
    39歳で出産を機に全く使用しなかったのですが、リバウンドはなかったのです。年数を経てリバウンドなんてこともあるのかな。

    色々考えてしまい、怖いです。
    でも少食療法は、必ず良い結果になると信じてがんばります。

    • あっとさん、こんばんは。

      そうですよね。自分はいま着実に階段をのぼっている、という保証があるなら、歯を食いしばってでもがんばれますが、なんの確証もないとなるとやはり不安に駆られます。心が折れかけたことが、わたしにも何度かありました。

      リバウンドの件も、それがリバウンドかどうかなんてだれにもわかりませんよね。わたし自身、脱ステから数年経って再発しましたが、原因が薬の使用歴にあったのか、乱れた食生活なのか、はたまたその両方だったのか、いまだにわかりません。

      ただ、ひとつ思うのは、アトピー以前と以後ではからだのしくみが変わってしまったのではないかということです。いったんアトピーを発症したら(もしかすると薬を使ったら)、その後はもう昔のように無茶な食生活を許容できるだけの “遊び” がなくなっている気がします。

      食べ物に対する反応が極端に敏感で、食生活への気配りが欠かせないのです。といっても、「食」は命の源。たとえ強制的であっても、真剣に向き合うことは悪いことではないと思いますが。

      アトピーってなに? という疑問はくめどもつきません。

      ご家庭のこと(お子さん、3歳ですとまだまだ手がかかりますものね)、お仕事のこと、いろいろたいへんかと思いますが、お大事になさってくださいね。

      追伸)今日、下を見て、声を出して笑ってしまいました。人生いろいろあるけれど、笑っていればかならず好転するのだ、とイチローパパは信じています。

      ※権利関係が怪しいので削除しました。

  31. イチローさん。
    はじめまして。

    今現在、アトピーで仕事を辞め治療に専念している真っ最中です。
    ここへたどり着くまでにもいろいろなサイトを拝見させて頂き、最近このサイトにたどり着きました。

    ここまで自分なりに調べてきてわからなかったことがあります。
    一日に必要な栄養素(俗にいう一日に必要な各栄養素の摂取量)についてなのですが、イチローさんはその辺のことについてはアトピー治療中どのような認識をもっておられましたか?

    アトピーについて調べていくと、最終的には食事にたどり着くわけですがこの一日に必要な栄養素が頭から離れず困っています。
    この一日に必要な摂取量というのは必ずしも守らなくてはいけないのでしょうか?

    自分は炭水化物についてはお米を食べておりません。
    唯一の補給源はリンゴのストレートジュースです。

    一応自分の一日の食事内容を挙げておきます。

    キャベツ、大根、にんじん、たまねぎ、きのこ、豆腐150g、納豆1パック
    リンゴのストレートジュース195CC。
    これを夕食一回のみの食事にして食べています。

    この内容を見て栄養不足かもしれないと不安になります。

    何かご指示があればアドバイスよろしくお願い致します。

  32. すみません、補足です。

    サプリメントも摂取しています。

    偶然にもこのイチローさんと同じメーカーから取り寄せています。(笑)
    iHerbいいですよね。

    ・オメガ3一日6g

    ・ビタミンℂ一日10g

    ・ビタミンB系6カプセル(イチローさんと同じようなものを)

    ・マルチビタミン&ミネラル食後1錠(これも一緒です)

    ・CoQ10

    ・酵素

    ・ラクトバチルスアシドフィルス乳酸菌

    ・カルシウム一日1000mg

    こんなところです。

    • syouheyさん、こんばんは。

      文面から察するところ、気になさっているのは、カロリーとたんぱく質でしょうか。食事量を拝見したとき、おおっ、と思いました(笑)。

      たしかに少ないですね。ですが、わたしはアドバイスやカウンセリングをする立場にありませんから、「これで大丈夫」とも「もっとこうしたほうがいい」とも申しあげることができません。というか、わかりません。

      ひとついえるのは、わたし自身は、以下のような考え方があることを知ってから、栄養素の必要摂取量というものにまったく頓着しなくなったということです。

      現代栄養学では、栄養とともにカロリーを重視します。男性は1日2500kcal、女性は1日2000kcalが必要、などとすすめられます。(中略)これは机上で計算したもので、人間の体のしくみに沿ったものではありません。現代栄養学の指示どおりに食べていたら、必ず食べ過ぎになります。体にいいものをたくさん食べたらいいというのが現代栄養学で、多くの人はそれを信じていますが、実はその考えは間違っています。いくら体によい栄養素や食品であっても、食べ過ぎると害になります。その結果、さまざまな病気や症状が引き起こされるのです。食べ過ぎの害を数え上げたらきりがありません。

      引用が長くなりましたが、断食療法や小食健康法の研究者・実践者として知られる医師の甲田光雄さんが、自著『奇跡が起こる半日断食』でこんなふうに警鐘を鳴らしておられます。国内で指折りの断食指導医である石原結實さんも多くの著書で同様の見解を繰り返し述べておられます。

      どうしてもアドバイスが必要なら、医師(断食医や健康指導医など)に相談してみるのも手かと思いますよ。とにかく無理はなさらずに。からだを壊したら元も子もありません。

      お大事になさってくださいね^^

  33. 返信ありがとうございます。

    なんだかモヤモヤが消えたように思えます。

    現代の栄養学は間違っているということもアトピーについて勉強していく中で何度か見かけたことがありました。

    それでも、今の常識とされているということもあり中々確信が持てずにいました。

    ですが、引用された考え方を見て、そして今まで自分が摂ってきた食事内容を振り返り、やはり現代の栄養学にこだわるといいますか、
    その考え方に基づいて食事内容を考えるのもなんだか違うような気がしてきました。

    現に今までの食事は、今現在謳われている栄養学に基づいた食事内容で、そのころも症状は出ていました。

    それなら、ここは思い切って考え方を変えるのもアリかなと思いました。

    質問してみて良かったです。
    踏ん切りがつきました。

    ご回答ありがとうございました。

  34. イチローパパさん、こんにちは。
    最近こちらのサイトに出会い、参考にさせて頂いております。
    今日は私に一言くださいっ。゚(つД`)゚。

    手湿疹がひどく、顔が痒くて辛いです。
    足ツボに半日断食&少食、塩塗り込みを実践しています…一進一退です。
    手を使う仕事なので、精神的に参っています。子供の相手もできないくらい顔が痒いときもあります。
    ここでやめたら、ステロイドに頼ったら、将来的に何も解決にならないと、日々奮闘中です。゚(pд`q*)゚。
    イチローパパさんのサイトにもありましたが、どうして私だけ…と思ってはいけないのに、最近前向きになれません。。。この手や顔を見られるのが辛くて。
    お忙しいとは思いますが、励ましまたは叱咤の一言を頂けると嬉しいです。

    • 娘の相手をろくにしてやれない時期、わたしにもありましたよ。症状がつらく、人目も気になって、家族で外出することなんてほとんどありませんでした。

      心に余裕がなくて、どうしようもなかったのですが、振り返ると、かわいそうなことをしたなあ、と反省しきりです。過ぎ去った時間は戻ってこない、という当たり前のことが、心のなかで大きなしこりになっています。

      もったいないことをした、という後悔も大きいです。症状や治療のことを考える時間と考えない時間のメリハリをつけて、もっといろんな場所へ行って楽しんでおけばよかった、と心から思います。

      あのころの娘にはもう会えませんからね。それに、小さいときどのくらい愛情を注いであげたか、思い出をつくってあげたか、ということが、子どもの人格形成やのちのちの親子関係の礎になります。

      ちーさんには、わたしと同じ轍を踏まないでいただきたい、と思います。

      ……うーん、励ましを、ということですが、うまくできそうもありません。ですので、わたしがそのころ叱咤された言葉を書いておきます。イギリスの作家さんの言葉です。

      人間とは自分の不幸だけを見て、愚痴をこぼす動物である。

      そうだなあ、娘も妻もつらいよなあ、と思い、その翌週に無理してディズニーランドへ行きました。最近は家族であちこち出掛けていますが、いまだに娘が口にする思い出はそのときの話ばかりです。

      • お返事ありがとうございました。

        今しかない時間、大事に過ごさないといけませんね。

        前に進むしかないですね。
        ここ2、3日、悪いものがどんどん尿から出ている感じです。
        もともと大食いの食いしん坊なので、時々がっつり食べたいなぁー!となりますが(笑)、身体の中からキレイになることを信じて頑張ります!
        これからもサイト見させていただきます。
        色々と考えるきっかけをいただきました。ありがとうございます。

        • とんでもありません。

          いま思えば、健康が当たり前だった若いころは、からだも時間も粗末にしていたなあ、とつくづく思います。

          わたしも本当にいろいろと考えさせられました^^

  35. はじめまして
    私はアトピーではなく、大人喘息に7,8年前に突然なってしまいました。
    3年ほど前、こちらに書かれているのとほぼ同じような食生活にして、ずっと発作が収まっていました。
    しかし、昨年、お肉を再開し、それと共に食生活も以前に戻ってしまったら、年末にあわや死にかける程の発作を経験することに。
    今年は仕切り直して療養食を再開せねばと思っていたところにこちらのサイトに出会いました。
    アトピーと喘息、たぶん同じ原因で違うところに症状が出ているだけだと思います。イチローさんの整理整頓された考え方、大変参考になります!
    私のやっていた方法で良かったんだ、と勇気づけられました。本当にありがとうございます

    • いえいえ、とんでもありません。こちらこそ、丁重なコメントをどうもありがとうございました^^

  36. こんばんは。
    少食、がんばっています。
    ひとつ、参考にさせてください。

    イチローパパさんは、食料療法を始めてどれくらいで効果がでてきましたか?

    私は徹底的に始めたのは1週間前ですが、ここ2年は一日2食、朝はにんじんりんごジュースにしていましたし、お肉も極力控えています。量は結構食べてたかも。。。ですが。

    アトピーが悪化の一途をたどっていまして、私の場合「腸」とはあんまり関係がないのかなとも思ってしまうのです。

    また、肩や背中もめっちゃガサガサしているのですが、あんまり痒くないのです。このまま放っておけば、代謝によって皮膚が生まれ変わってくれるのかなー

    あー。闇の中にいるって感じです。

    • こんばんは。たしか、最初の1か月間くらいは一進一退でしたよ。その後、3歩進んで2歩下がる、という感じで、ゆっくりよくなっていったように思います。

      あっとさん同様、わたしもそれ以前から食事にはわりあい気を遣っていました。ただ、お肉や加工食品、インスタント食品、甘味などをたまに口にしていて、そのせいか改善がみられず、これではいかん、と思い立ち、とことんやろうと決心した次第です。

      お大事になさってくださいね^^

      • ありがとうございます。

        腸壁は3日で修復すると何かで見たので、ふと思ってしまいました。 1週間やそこらで改善したらこんなに苦しむ人はいませんね。

        私も今考えるとたまにお菓子やら食べてました。”とことん”することに意味があるのですよね。

        がんばります。

        心が軽くなりました。ありがとうございました。

  37. イチローさん

    このところ、こちらのアクセスが多くなっていそうですね。
    まだまだ、とういか以前としてステロイドの副作用に苦しむ人が絶えないということです。実際にステで治癒にいたり、再発をしていない人というのはどれくらいなんでしょうか、、、。
    まあ、今の医療の世界ではタブーでしょうし、統計もはっきり出さないままいくと思いますけど。

    ふと。
    あとぴー体質というのは、あるような内容な言葉ですが、体質的にはあると思います。
    代謝がわるく、ジャンクフードばかりですと、健康な方よりはいろんな症状が出そうです。。。薬の蓄積も早そうですし。。。
    それはそれで個体差みたいなもので、どれだけ自分を理解するかということも大切ですね。

    痒みと爆発の波が二回ほど来ましたところで、もうすぐ一月。
    爆発もちょっと収まっています。
    顔の赤みとジュクジュクもとまり、乾燥してきました。
    もう少し眠れるようになったらもっと回復すると思いますが、、、。
    脱ステを進めるにあたり、抗ヒスタミン剤と睡眠薬を併用することもあるようですが、私は深い眠りの間だけでも眠れてるので、お薬は出してもらえませんー。

    ついつい、書き込んでしまいました。
    治った自分を想像して、毎日をがんばります。

    ご返信は特になしでー。

    • はい^^

      追伸)アクセスが多くなっていそう、というのは、アクセスしづらい、ということでしょうか? 表示速度が遅くて、使い勝手がよくないということでしたらご指摘くださいね。手を打てるようなら打ちます。

  38. コメント失礼します。

    ひとつ質問させてください。

    紫外線対策についてなのですが、イチローさんは何か対策をとられていますか?

    できれば、完治前と完治後それぞれの対策を教えてほしいです。

    ご回答よろしくお願い致します。

    • いえ、なにもしていませんよ。昔もいまも。

      学生時代からの習慣で、海に行っても、日焼けどめでなく、サンオイルを塗ります。妻が白い目をします。

      ご回答まで^^

  39. イチローさん

    ごめんなさい。
    アクセスが多いかなと思ったのは、書き込みがあるからです。
    アクセスに関しては問題ありません。

  40.  イチローさん紅茶しょうがを教えていただきありがとうございます。

    私は、半年前、歯科金属(パラジウム合金)によるアレルギーになりました。原因がわかるまでアトピー性皮膚炎と診断され、ステロイドを塗っており、この半年離脱に苦しみましたが綺麗に治りました。

    しかし、手のひらのヘルペスは治らなく途方に暮れていましたが、イチローさんのブログ紅茶しょうがを飲んで10日間で手のひらがきれいになりました。

    毎日、飲むようになりました(#^.^#)

    • あんずさん、こんばんは。

      生姜紅茶、わたしも毎日飲んでいますよ^^ おいしいし、体調が整います。風邪もあまりひきません。

      聞くところによると、歯科用金属のアレルギーが昨今増えているそうですね。わたしも昔、口腔内のアマルガムを全部、別の素材に置き換えたことがあります。関係はなかったようですが。

      コメント、ありがとうございました^^

  41. はじめまして

    アトピー患者のものです
    今までさまざまなアトピー関連の本やサイトを読んできましたが、こんなに役に立つサイトは初めてでした
    具体的ですし、大変わかりやすいです
    イチローパパさんに心より感謝します
    (本にするご予定はないでしょうか?)

    少しずつサイトに書いてあることを実践させていただいています
    ジャンクフード好きなので、食事の改善はかなり辛いですが、がんばります!

    • マンボーさん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。

      ジャンクフード、わたしも大好物でしたが、1年も食べないでいると、欲求そのものが消滅しました。不思議なものです。

      お大事になさってくださいね^^

  42. イチローさんこんにちは!

    数日前に、気がおかしくなるくらい痒くなり、やめていた病院へ行かなくてはいけない状態になりました。
    以前の皮膚科は肌もきちんと見ず、薬をたくさん出すだけでした。
    そこにはもう絶対行きたくなかったのです。

    病院に悩んでいた頃知り合いから、とあるアレルギー科を紹介されすぐに行きました。
    先生は優しく話しやすい雰囲気の方。
    なにより、今迄の所とは違い、肌を全身きちんと見てくださいました。
    今までの病院のことも話してきちゃいました笑

    驚いたのは、アトピーではないかも?とのこと!
    血液検査の結果はまだ出ていませんが。
    ようやく良い先生に巡り会えました!

    この肌になってから自暴自棄の時もありました。
    が、体と真剣に向き合うようになり、食事も栄養バランスを考え食べるようになりました。
    食欲にまかせ、食べること、甘いものも吟味して少し食べるようにしました。
    その結果、いい先生に会えたのかも!と思ったり。

    肌もだんだん落ちついてきました。
    精神的なものもあるでしょうね。

    よくなったり繰り返しですが、栄養ある食事を心がけ、体を大事にしたいです。
    長いご報告でした☆

    • めぐさん、こんばんは。いいご報告をありがとうございました。わたしもなんだかうれしいです。

      いろいろといい方向に転がっていくといいですね。そうなるよう、お祈りしております^^

  43. コメント失礼します。

    イチローさんは今、食事の面でどのようなことを意識されいていますか?
    一日の栄養素摂取量というものを意識されていますか?

    ご回答よろしくお願い致します。

    • syouheyさん、こんばんは。

      以前にもお伝えしましたが、栄養素の必要摂取量というものにはとくに注意を払っていませんよ。ただ、毎日の食卓に良質のたんぱく質や野菜などをふんだんにとりいれていますから、自然とバランスのいい食事内容になっているとは思います。机上で計算されたものでなく、本当に自分のからだが欲している量の栄養素はきちんと確保できているだろうと感じています。

      蛇足ながら、治療期の一時、早く治りたい一心から、無理な断食や極端な食事制限をやってみたいという気持ちがむくむく湧きあがって困ったことがあります。

      ですが、アトピーの治療は長丁場。つづけられないと意味がありません。治ったらおしまいというものでもありません。そう考えて、はやる気持ちをしまいこみました。

      参考になれば幸いです^^

  44. こんばんは。
    本当にすばらしい内容のブログ、ありがとうございます。

    勝手なお願いなのですが、イチローパパの治っていった過程といいますか、時系列でこんな感じだった・・・っていうのを記事にまとめていただけるとうれしいのですが。

    参考までに、どうやって治っていくのか聞きたいです。

    食事療法も効果が現れるまでどんなかんじなのか。
    自分が今やっている方法、量で大丈夫なのか不安です。

    勝手なお願いですが、たぶん皆さん気になるところだと思います。

    • うーん、難しいご依頼ですね。

      これまでにも何度かお答えしているとおり、最初の1か月ほどは一進一退で、その後ゆっくりと――気がつけば、ああだいぶよくなっているなあ、ということを何度か繰り返してよくなっていったという感じなのです。

      わたしが実践した治療方法は、正確にいうと「治療」でなく「体質改善」です。△週間でおでこのでこぼこが消え、△週間で肘と膝の裏の発疹が治まり、△週間目からじんましんがでなくなって……というような具体的でわかりやすい変化が順番にやってきたわけではありません。

      明快なロールモデルがほしいという、はなっちさんのお気持ちはよくわかりますから、できればご期待に添うお返事ができればいいのですが……。ちょっと難しいです。

      追記)そういえば、最初の1か月間で、ひとつ強く記憶に焼きついていることがあります。(別の記事にも書きましたが)開始から約4週間後のある日、大量の排便があったのです。この日は体臭や口臭もかなり気になっており(誇張抜きに、全身から便のようなにおいがしていました)、なんだなんだ、と首をひねっていたところ、夕刻から繰り返し強烈な便意に襲われました。便は、まっ黒で悪臭ふんぷん。ところが、これを境に、快方へ向かいだしました。

      それまでに、(1)開始後1~2週間で、半身浴でしっかり発汗できるようになった、(2)開始後3~4週間で、毎朝きちんと便意が訪れるようになった――ということがありましたから、やはり代謝――排泄やデトックスの機能をとりもどすことが先決だと感じています。

      • すみません。無理なこと言いました。
        お返事の内容で大変参考になります。
        まずは、代謝排泄を活性化することですね!

        私は一応毎日排便はあるのですが、いっつも午後からなのです。
        排泄の時間は、4時から12時までと何かで聞いたことがあるのですが、毎日排泄があっても、時間が過ぎてるので正常ではないのでしょうかね???

        職場が寒すぎて、代謝がますます悪くなりそうな環境にいるので生姜紅茶常備でがんばります!

        • いえいえ、こちらこそお役に立てずすみません。午後に便意をもよおすのがダメかどうかはわかりませんが、たとえ毎日便通があっても、黒っぽかったり、硬かったりする場合は腸内環境がよくない証拠です。がんばってくださいね^^

  45. イチローパパさんの方法を毎日実践させていただいています!
    完全なまねっこです^^

    一つお聞きしてもよろしいでしょうか

    私もキャベツやたまねぎなど生野菜を食べ始めたのですが、
    生野菜は消化に悪いとか、体を冷やすから良くないって言われたことがあって。
    胃腸への負担は大丈夫かな?ってふと思いましたのでご質問させていただきました
    熱を通すと酵素が減ってしまうから良くないですよね?

    • たしかに、生野菜はからだを冷やしますし、消化にもよくないといわれます(半年つづけると、からだが慣れるそうですが)。ただ、生菜食の記事に書いたとおり、わたしは毎日、生野菜をいただいていましたよ。マンボーさんが気にしておられるように、加熱によって酵素やビタミンが失われるからです。そのぶん、からだを温めてくれる生姜を積極的に摂取していました。

      なにが正しいかわからないときはご自分のからだに聞くのが一番です。からだが冷える、胃腸への負担が気になる、ということなら、軽く湯通してみるのも手かと。それでも、ビタミンはある程度残っていますし、食物繊維が腸内環境を整える一助となってくれます。過食も防げます。ぜひ、マンボーさんに合う方法を探してみてくださいね^^

  46. イチローさん、、、

    情けないです。
    一月で、脱ステに挫折しました。
    別の件で通院していた病院で、先生が見かねてか、あまりに悲惨な状態だったので皮膚科を紹介されてそのまま診察に向かいまして。

    日常生活を取り戻すことを選択しました。
    後戻りはできないので、2週刊を限度で、ステロイドと光線療法(紫外線あてるやつ)を併用で、服用のステとフロトピックは拒否しています。

    15年前に減ステで直し、10年出ていなかったのでその間ステを使わなかったことを藁にもすがるような感じですが、心の支えとして。
    まずは、腸を正常に、う〇こが、すぽんんってでるような体にしようと、思います。
    挫折の直前3日間、青汁のみの断食をした流れで、甘いものはやめ、調味料も気をつけます。

    今更ですが、私は中学時代から下剤を常用していて、アトピーのタイミングとは違いますが、薬が効かなくなり自宅腸内洗浄にはまり、それもだめになり便秘外来にかかったほど、超がよれよれでした。(蠕動運動とか、画像上ではみえないくらい)
    現在はよれよれではありませんが、すぽんとは、排便できてませんー。

    代謝も悪いので、汗をだらだらとかくこともできていません。
    運動も取り入れる予定です。

    塗って2日目で、みるみる治っていきます(治るつうーか、引いています)
    。ステロイドって強力です。
    人体実験してるみたいです。
    罪悪感はあるけれど、外でカバーするしか今はどうしようもないので、根本治療に全力を尽くそうと、そんな決意を書いてみました。

    長々と失礼いたしました。

    • くろすさん、こんにちは。

      脱ステの専門医がそばにおられるとのことでしたから、順調に過ごしておられるのだろうと思っておりましたが、そうですか……。でも、日常生活を優先したい、そうせざるをえない、というお気持ちはとてもよくわかります。わたしも薬を断ってから2~3年は地獄の苦しみを味わいましたので。もう1回やれといわれたら、断固、拒否します。

      ゆっくりゆっくりとでもよくなっていかれることを心底お祈りしております。生活改善、がんばってくださいね。応援しています^^

  47. イチローさん

    ありがとうございます。
    ステロイドって、本当にすごいです。
    2日で、炎症はすべて収まり、固まった液や腫れた皮がぱらぱらととれます。この1週間が勝負です!
    何も知らずに安易に塗り続けていた昔を思うと、なんだか無知というか無関心でいることは危険な時代にいるんだと思いました。

    食事はこちらのサイトを活用させていただき、調味料やシリアルなんかもためしつつ、やっております。
    粗食や自然の調味料になれると、あまりに添加物の多いものなどは口の中で違和感が。アジ〇オと、海水からのお塩では、よくわかりました。
    野菜の味もよくわかりますね。

    これからもこちらを参考にさせていただき頑張ります。

    くろすちひろ

    • そうですね。わたしも添加物の入った食品を口にすると、いまはすぐにわかります。おかげで、素材本来の味をじっくりと噛みしめられるようになりました。

      ファイトです^^

  48. イチロー様

    とても参考になる情報をありがとうございます。
    私もアトピーで、現在その改善に取り組んでいます。

    1つお聞きしたいことがございます。

    アトピーの改善には腸の状態の正常化は不可欠で、
    その腸の状態は便通が好調か不調かで判断すべきかと思います。

    私の場合、食事改善に取り組む前は、
    月に1度はお腹を壊したり、ときに便秘になったりといった状態で、
    かなり悪い状態だったと思います。
    (アイスを食べたり、消化の悪い生卵など食べていたので当然といえば当然)

    イチローさんのHPを見る前ですが、
    食事改善(約1年半前)に取り組んでからはお腹を壊すことはなくなり、
    便もほぼ毎日でますが(時間帯はマチマチ)、
    便がかたいいわゆるコロコロ便でした。

    イチローさんのHPの食事を参考にし、サプリなども
    とりはじめてからは、食事量は減ったにもかかわらず
    あきらかに便の量が増えてきており、正常化に向かっては
    いると思うのですが、まだコロコロ便が解消しません。
    (便の主な構成要素は食事のカスと善玉菌の死骸だと思いますので、
    食事量がへって便が増えたことは善玉菌が増えているのだと思っています)

    ちなみに今の食事は下記のような感じです。
    【朝】ニンジン・りんご・小松菜・キャベツのジュース、オレンジジュース
    +味噌汁orかぼちゃorサツマイモorバナナ(どれか1品を少量)

    【昼】
    穀物(or黒パン)+ココナッツバター+生はちみつ+ヨーグルト(約150g)+オリゴ糖+えごま油
    (穀物から生はちみつまではiherbで購入)

    【夜】(外食)
    ・けんちんそば
    ・ざるそば
    ・定食(鯖塩定食などの魚定食)

    サプリはイチローさんが紹介していたマルチビタミン、
    ビタミンB、ビタミンC、オメガ3オイル、亜鉛を摂取しています。

    上記のような食生活にして約一ヶ月ほど過ごしています。
    乳酸菌革命を昨日から飲み始め、これから効果があるかみていく予定です。
    ちなみに身長体重は175cm程度、62kg程度です。

    便通ですが、イチローさんの場合、その改善の過程がありましたら教えていただけないでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    • チェックさん、こんばんは。

      便の変化ですか……。あまりはっきり覚えていないのですが、一番調子が悪かったころは、ウサギのフン様のまっ黒なころころ便だったと思います。2~4日に1日は便通がなく、時間も不規則でした。朝食抜きと小食の影響もあったのかもしれません。

      それが、やがて量が増え、色が明るくなっていきました。転機は↑のほうに書いた大量の排便です。わたしはこれを宿便だと思っています。これを境にして、午前中の決まった時刻に毎日、便意をもよおすようになりました。最終的には、黄色っぽいふかふかの便に変わりました。

      お役に立てば幸いです^^

  49. はじめまして。
    こちらのブログにたどり着き、食事改善をはじめ1ヶ月がたちました。
    ステロイドは完全に絶てておりませんが、減らしながらアトピーを治したいと思っています。

    今のところまだ微妙で、手ごたえをつかめていません。排便は週5回程度、昼食後にあります。(仕事休みの日はなぜか出ません)

    イチローさんは、アトピー再発の際はどこが一番重症でしたか?
    巷で言う、上から治っていきましたか?最後まで治りにくかった場所はありましたか?

    塗り薬を使用されていなかったようですが、かゆみとどう向き合っていたのでしょうか?私はお風呂中や、睡眠中に掻いてしまって、おかげで引っかき傷だらけです。

    • やなちゃんさん、こんにちは。

      再発時は、全身にまんべんなく症状が出ていましたよ。おなかや背中、手足に丘疹や発疹がたくさんありました。ひじやひざ、脇、両足のつけ根といった関節の炎症がやはりひどく、おでこや頭皮、あごのラインがぼこぼこしていたと記憶しています。首もごわごわでした。薬を使っていたころとは感じが違っていましたが。

      癒える過程ですが、ほかのコメントにも書きましたけれど、はっきりした順番があったわけではありません。かゆみがひき、湿疹はあるけれどもう気にならない、という状態を経て、いつの間にかその湿疹も消えていた、というふうでしょうか。

      (そういえば、脱ステ期は上からよくなっていった気もしますが、なにぶん10年以上前のことなので記憶はあいまいです。離脱後も脇の下だけはしつこく残っていました)

      かゆみにどう対処したか、というご質問ですが、これもほかで書いたとおりです。塩浴のほかはなにもしていませんでした。好きにひっかいていましたから、わたしも傷だらけでした。

      お役に立てば幸いです。1日も早くよくなられることをお祈りしています^^

      • こんばんは!
        ご丁寧な回答、ありがとうございます!

        そうですか、傷だらけでしたか!
        私も今晩は掻かないぞ!と思って床につくのですが、
        朝起きたら自己嫌悪の毎日です。 痛いし痒いし我慢できないときがあります。

        湿疹はあるけど痒みがなくなって・・・・で、治っていくのですね。
        体の中から引いて行くって感じですね。皮膚の上から薬を塗ってもあまり意味がなさそうですよね。

        それと一つ教えていただきたいのですが、
        少食、今はかなり量を減らしているつもりです。でもゆっくり噛んで食べ、食前に生野菜も食べていることもあり、食後はある程度満腹感があります。。。満腹感・・ってダメ?もっと減らさないといけないのでしょうか?

        ちなみに今日の夕食は
        キャベツとたまねぎのサラダ
        お粥 茶碗3分の2程度
        梅干2分の1個、海苔の佃煮、きゅうりの糠漬け3切れ、
        ゆず大根少々
        シメジと絹さやの煮物少々

        多いと思われますか?

        158センチ、43キロ 39歳女、事務職です

        • 満腹感があるからダメ、ということはないとわたしは思います。生菜食や咀嚼回数を増やすことで、わたしもそれなりの満足感を感じていましたので。

          ちなみに、今夜のやなちゃんさんの食事内容、当時のわたしの献立にすごく似ています。とくに量が多いという印象は受けませんが、やなちゃんさんにとってどうなのかはわたしには判断がつきません。なにがベストかは、人それぞれだと思いますので、自分で探っていくほかないと思います。

          応援しています^^

          • ありがとうございます。

            イチローパパと同じような献立なんて!なんか治りそうな気がしてきました~!

            今日はおそばを2分の1玉食べました。それとサラダと糠漬けと煮物です。サラダにアボカドを入れましたが、余計なことしてしまったかしら。油分多いですもんね。

            変な冒険心はやめたほうがいいですよね。今晩カイカイかな。。。

            がんばります。

          • はい^^ 治りそう、ではなく、かならず治る、治してみせる、という心意気ですよ。

            わたしも一時は人生に絶望しかけましたが、そういう気持ちを失わなかったから、いまがあるのだと痛感しています。信念と希望があれば、かならず道は拓ける、とイチローパパは信じています^^

  50. こんにちは。

    私は異汗性湿疹(汗疱)で10年以上悩まされています(30歳、女)。ダメな医者にアンテベートまで使わされていた時期もあります。

    リンデロンくらいでは効き目がなくなり、昨年秋に脱ステロイドに踏み切り、なんとか頑張っていました。汗疱の対策はアトピー対策を参考にするといいと聞き、イチローさんのサイトにたどり着いたわけです。

    この春、二人目を妊娠、体質が変わったのか暴食のせいか、手の湿疹が爆発(>_<)
    止む終えず皮膚科に行きステロイドを処方されました。ステロイドって怖い…すぐ湿疹は治まりました、でもステロイド塗るのやめたら、また爆発…

    赤ちゃんに行く毒が私に出てるんだと思って、半身浴で汗をかき、毒出しを始めました。額や胸からは汗が出るのですが、長年ステロイドを塗っていた手の平からは全く汗が出ないんです!!!

    手の平の汗腺が冬眠状態なのでしょうか?昨日半身浴のとき手にビニール袋を被せて入ったら、少し汗が出ました。長い旅になりそうですが、長年手に使ったステロイドの毒出し頑張ってみます。

    アトピーと汗疱、違う症状かもしれないけど、同じ皮膚に出る疾患。内臓の調子を整えることはきっと解決につながると信じ、これからもイチローさんのサイトを参考に頑張っていきます。

    • こんばんは。書き込み、ありがとうございました^^

      なおちんさんのお話で思いだしましたが、わたしも脱ステ期、そういえば薬を連用していた部位からは不思議なくらい汗がでませんでした。どうしてでしょうかね。しっかり汗をかけるようになるまで、ずいぶん月日を費やしたと記憶しています。

      腸が快調なら、からだは軽いし、頭も冴えるし、素肌もきれいになるし、いいことづくめです。体の中からきれいになろう、なんていうとどこかの標語か惹句のようですが、体内を掃除することはたしかに人生を楽しむのに欠かせないと感じています。

      がんばってくださいね^^

  51. イチローさん

    こんにちは。
    先日、i Harb のサイトで注文した、シリアルと生はちみつが届きました。
    シリアルは、素朴な味ですがおなかにたまる感じがあってよかったし、なんといっても「生はちみつ」!
    おいしいですね。
    地元でも養蜂場が近くにあり、ごりごりに固まってしまう100%のはちみつはよく知っておりました(季節によって集める花の蜜の香がしたり、自然満喫です)。
    この「生はちみつ」は、やさしい甘さでしつこくなく、癒される甘さでしたー。
    二本購入しましたが、ずううっとリピしそうな予感。

    感想でしたー。

    食べるものにこうして関心を持つようになって、改めて食事の楽しみを知りつつあります。

    • くろすさん、こんばんは。

      オーガニック生蜂蜜、おいしいですよね。わたしももう何度リピートしたことか(笑)。国産の生蜂蜜にもたまに手をだすのですが、クセのあるものが少なくなく、あれを超えるものにはいまだお目にかかっていません。

      「食」への関心が高まると、本物と偽物の見分けが自然につくようになりますね。わたしも「食」の喜びを日々、再発見しています^^

  52. はじめまして

    このサイトを見つけて一日二食を始めてから
    だいぶ症状が和らいできたような気がします

    そろそろ一日断食を始めようと思っているんですが、
    断食をしている間はイチローさんは運動は控えてましたか?

    毎日ランニングを日課にしているので運動するかしないか迷っています
    ご回答よろしくお願い致します

    • コハクさん、こんばんは。

      断食の日も運動はしていましたよ。ラジオ体操など軽いものですが。

      参考になれば幸いです^^

  53. ご返信ありがとうございました。宿便が出た後ぐっとよくなったのですね。私も宿便がでるように頑張りたいと思います。

    この度はありがとうございました

  54. 本日から、1日2食を始めたいのですが、動物性タンパク質(魚)の取り方を質問させてください。腸壁を修復するために、腸に休息を与えるのが大切だというのはその通りだと思いますが、医者から腸壁を修復するエネルギーは良質のタンパク質であり、魚の脂質が皮膚をしっとりさせると聞いており、昼食と夕食に魚(青魚中心)を考えていますが、同時に取ってもよいのでしょうか?取る量はどれぐらいがよいのでしょうか?お教えください。

    • はじめまして。

      このコメント欄で折に触れて書いていますが、わたしは医療従事者ではありませんので、どなたかの健康問題について、個別のアドバイスをおこなう立場にはありません。この点、まずはご理解ください。

      そのうえでご質問の件ですが、泊さんにとってなにが正解かは残念ながらわたしにはわかりません。症状や病歴、体質、体格、生活環境、生活習慣などが異なる以上、からだと相談しつつ、トライアルアンドエラーを繰り返し、自分にフィットする方法を探っていくほかないと思います。

      ただ、泊さんが書かれているように、たんぱく質は体細胞の材料となる栄養素で、とくに魚のそれは消化しやすいといわれています。また、青魚に多く含まれるオメガ3系脂肪酸は血液をさらさらにし、アレルギーの症状を抑える働きをすることもわかっています。

      半面、青魚に含まれるヒスチジンというアミノ酸はヒスタミンの前駆物質で、アレルギー症状を増悪させる心配があります。このため、症状がひどいときは(実際に症状が悪化したようにも感じたため)遠ざけていましたし、そうでなくても1日2度も肉や魚をいただくことはありませんでした。もっとも、これはあくまでわたしの場合ですが――。

      参考になれば幸いです。お大事になさってくださいね^^

  55. 初めまして。
    成人アトピーに悩んでいたところ、1ヶ月ほど前にこちらのサイトを見つけまして大変勉強させていただいています。

    イチローさんの治療法を参考にさせていただいたところ、慢性的なアトピーが落ち着いてきました。

    ところが最近1㎜ほどのプツプツした湿疹が少し出始めたのですが、イチローさんはこういった症状はありませんでしたか?

    何か情報があれば是非ご教授お願いします。

    • はじめまして。

      小さな湿疹、そういえば炎症が一段落ついたあとで出ていたようにも思います(はっきりとは覚えていませんが……)。ただ、わたしはさほど気にとめませんでした。

      このままよくなっていかれることをお祈りしています。お大事になさってくださいね^^

      ※スベリヒユ、オメガ3たっぷりの山菜ですね☺

  56. 返信ありがとうございます。

    プツプツは痒みもないのであまり気にしないようにします。
    スベリヒユはずっと気になっている食材で、機会があれば食べてみたいものです。

    ありがとうございました!

  57. イチロー様

    ご丁寧にご教示いただきまして本当にありがとうございました。
    個人的には、医者の話も大事だとは思いますが、実際にアトピーでご苦労され、それを乗り越えられた方のお話をお聞きし、実践したいと思っています。ですので、イチロー様にご知識、ご助言をいただけることができ、とても助かりました。

    何度も恐縮ですが、またご助言をお聞かせいただけたらと思います。

    Q1.かまぼこやさつま揚げのような魚の練り物は召し上がっていらっしゃたのでしょうか?

    Q2.いろいろな野菜を取ろうとして、1日食べる野菜の量が多くなってしまっているのですが、野菜であれば満腹になるほど食べても問題ないのでしょうか?それとも野菜であっても満腹になるほど食べるべきではないのでしょうか?

    Q3.動物性タンパク質を摂取するのに、1日、魚の切り身を1切れ食べているのですが、1切れを1食で食べるのと2食で分けて食べるのでは何か違いはあるのでしょうか?現在は、昼、夜と2食に分けて食べています。

    • いえいえ、めっそうもないです。でも、いろいろな方のお話にも耳を傾けてくださいね。

      さて、ご質問の件ですが、以下へ順番に――。

      Q1/当時もいまもいただきません。砂糖、卵白、添加物が使われているものが多いからです。

      Q2/野菜だからいいだろうと思い、わたしも食べすぎてしまったことがあります。が、あまり量が多いと翌日のお昼になってもおなかが鳴らず、これではちっとも胃腸が休むヒマがないぞ、と思い、自粛するようになりました。

      Q3/ない、と思いますが、わたしにはわかりません。

      以上、お役に立てば幸いです^^

  58. イチローさま

    ステロイド治療開始して、2週間でおさまり、現在3週目に突入。
    すごい勢いでひいて、いまはうすい色素が残っているだけで、痒みも湿疹も皆無です。
    これからの減薬と保湿依存にならないように、が懸念事項です。
    15年前の入院治療時も最強ステと軟膏包帯治療でしたが、治りは遅かったです。
    おそらく、というか、絶対に食生活を改善したことが理由です。
    当時はお酒もたばこも嗜好品の制限はストレスになるからと、ありませんでした。
    砂糖のお菓子、大好きでしたが、あれも依存ですね。
    なくても平気ですし、たまに仕方なくコンビニでヨーグルトを買いますが、甘いです。
    増粘多糖類などは、口にせず、せめて、「砂糖」の表示のものを選んだりと、、、選択肢はほとんどありませんが、旅行などでは仕方なく、、、。
    それにしても風土にあったもの、季節のものを食べていれば、こんなに体が楽になるのですね。
    これは今後も継続します。

    再発で相当へこんでおりましたが、これから先の人生を元気に過ごすためのリセットができました。

    勝手にご報告まで。

    • くろすさん、おひさしぶりです^^

      そうですか。これからうまくソフトランディングされること、心からお祈りしております。

      砂糖の話、よくわかります。わたしも以前は甘い物に目がなかったのですが、口にしなくなったらなったで、別段ほしいとも思わなくなりました。

      糖質は体内に入るとあっという間に吸収されて、血糖値を急上昇させます。すると、すい臓がインスリンを分泌し、今度は血糖値が急降下。このせいで、あらがいがたい空腹感に襲われ、カロリー摂取量が増え、体内に余分なゴミが溜まります。血液が汚れます。

      こうした中毒性の高さから、精製された砂糖や穀類を “麻薬” と呼ぶ医師もいて、さまざまな生活習慣病の引き金になっていると指摘しています。

      糖質をセーブすることで、この悪循環にはまらず、わたしも難なく食生活管理をつづけられています^^

  59. はじめまして。記事を興味深く拝読いたしました。食事に関してですが、玄米はかゆみを倍増させるという記事もありますが、どのように考えていらっしゃいますか?一日二食を長続きさせるコツはありますか?よろしければお返事宜しくお願いいたします。

    • こんにちは。

      玄米、人それぞれではないでしょうか。合う方もいれば合わない方もいる。実際に玄米食でアトピーがよくなったという声も聞きますし、悪化したというむきも少なくないようです。

      なお、わたしは家族持ちですので、玄米食は実際的でなく、はなから選択肢に入っていませんでした。玄米は、白米より農薬が残留しやすいという心配もありました。

      1日2食を長続きさせるコツについては、くろすさんへのお返事にも書きましたが、わたしの場合は炭水化物(糖質)の摂取量を減らすことでしょうか。おかげで、空腹や食欲に振りまわされることがなくなり、無理なく継続できていますよ^^

      ※空腹感というのは、血糖値の低下を告げるシグナルで、本当におなかがからっぽだから感じるものではないそうです。

  60. お返事ありがとうございました。意志が弱いのが災いして、一日二食が続かないので自分の不甲斐無さに情けなくなってしまいます。炭水化物の摂取量を減らすことに意識をそそいで、再度チャレンジしてみようと思います。またよい経過報告ができるようにがんばります。

  61. いつもありがとうございます。
    1つ質問させていただきます。
    卵は料理に使ってもよろしいのでしょうか?

    • いえいえ、こんばんは。いい悪いはわかりませんが、食物アレルギーの代表格ですし、リスクをできるかぎり減らしたいと考えて、わたしはいただいておりませんでした^^

  62. サイトを参考にさせていただき、アトピーが良くなってきました!
    日々、パパさんに感謝です^^

    ハードな食事制限が続くため、サプリメントを始めることにしました
    私もマネさせていただき、サイトでご紹介していただいている5種類のサプリをiHerbで購入しました
    海外のもののせいか、1つの粒が大きいサプリもあるんですね

    イチローパパさんはうまく飲めていらっしゃいましたか?

    実は私は飲み方が下手なのか、少々飲むのにてこずっていまして^^;
    「飲めた!」と喜んでも、口の中に戻ってきていることもしばしばで笑

    飲むコツなどありましたらお教えいただけるとありがたいです
    (「マルチビタミンミネラル」のサプリが特に大きいので、砕こうとしたのですが硬くて無理でした><。残念。。)

    またイチローパパさんは、6種類のサプリメント(ビタミンCを入れて)をご紹介いただいていますが、1日に全てのサプリを飲まれていらっしゃいましたか?

    • いえいえ、ご自身のご努力のたまものだと思いますよ^^

      海外サプリはたしかにサイズの大きいものもありますね。最初はわたしもうまく飲みこめませんでしたが、そのうちわずかな水でも大丈夫になりました。コツがあるわけではなく、単に慣れですが(笑)。

      当時は毎日欠かさず飲んでいました^^

  63. お世話になります。
    1日2食を始めていますが、献立の内容に頭を悩ませています。
    イチローさんはどのような献立、どれくらいの量を召し上がってられたのですか?
    また、1日2食を始めてから、少量を食べても、おなかにガスが溜まるのですが、イチローさんはそのようなことがありましたか?
    ご教示頂ければ、幸いです。

    • 和さん、はじめまして。

      献立はたしかに悩みどころでした。自分なりにいろいろ工夫していましたよ。レシピのコーナーでご紹介していますので、よろしければご覧くださいね。ポイントはいかに野菜をおいしくいただくか。炭水化物は控えめ。量は、腹6分目を目安にしていました。

      ガスについては、1日2食開始後しばらくはそういうこともあったように思いますが、はっきりとは覚えていません。おなかに違和感を多少感じても、腸内環境が変化しているのだろうくらいに考え、わたしはとくに気にとめたことがありませんでしたので。

      ※あまり調子が悪い場合、ほかの病気の可能性もありますから、病院で診察を受けたほうがいいと思いますが。

      お大事になさってくださいね^^

  64. アドバイスありがとうございます。
    昨日初めて、にんじんジュースと青汁のみで、1日断食を行いました。
    皮膚がさらにカサカサに、顔もさらに赤ら顔になってしまいました。
    今後、平日は1日2食、週一で1日断食を行うつもりですが、こんな状態で、続けていいのでしょうか?
    また、1日断食を始めて、便が出なくなりましたが、なにもしなくてもいいのでしょうか?
    平日はビタミンのサプリメント(イチローさんの推奨のもの)を飲んで補っています。
    ところで、大豆製品は種類に限りがあるので、厚揚げ(3回湯通し)を食べていますが、問題ないでしょうか?
    果物は少量でしたら、取った方がいいのでしょうか?
    質問ばかりで、すいません。
    アドバイスよろしくお願いします。

    • うーん、とてもご回答が難しいご質問ですね。

      わたしも1日断食に初挑戦した際、症状が一時的に悪化した覚えがあります。消化器が休まることで、デトックスが促進されるのでしょうか。理由はわかりませんが。断食で排便のペースが乱れる、というのも経験しました。

      ただし、これらはあくまでわたしのケースです。和さんがどういう経過をたどるのか、どうすべきなのかは、残念ながらわたしにはわかりません。

      そもそも、症状や病歴、薬の使用歴、体質、体格、生活環境などがそれぞれ異なっている以上、からだの反応をたしかめつつ、自分で着地点を探りあてるほかないと考えています。

      また、それ以前にわたしは医療関係者ではありませんから、どなたかの健康問題に関して個別のアドバイスをおこなう立場にありません。この点、どうぞご理解くださいね。

      よくなられること、心からお祈りしております^^

      追記)以下はあくまでわたしの個人的見解です。厚揚げは好物ですが、あまり口にしません。添加物やサラダ油を使っているものが多いからです。果物については、食べたからといって、アトピーがよくなるということはないように思います。糖質のかたまりですからね。ですが、ビタミンたっぷりですし、なによりおいしいので、食べすぎなければOK、とわたしは考えています。

  65. イチローさん

    くろすです。
    7月から標準治療・ステロイド治療を開始、現在は部分的に3日置きにステロイドを塗っています。ランクも下げて、減薬に入りました。
    15年前の入院治療時に比べ、治りも早く、良好なのは、食生活!
    本当にこれに尽きます!
    大学病院では一切指導はありません。
    経過良好だと担当教授も自慢げですけど、食事変えてなかったらここまでならないわー、、、
    あと、サプリも必要だと感じております。
    アトピー体質になっていると、食べ物だけでは補いきれないビタミン、ミネラル、整腸剤等、ありがたいなあと、思います。
    もちろん、サプリも粗悪品もあるので、慎重に、ですね。

    元気になってくると、食事にも欲がでてしまいます。
    食事を見直してからというもの、外で買うものって限られます。
    周りにどれだけの添加物、砂糖、があふれているのかと、、、コンビニの売れ筋スイーツ達のパッケージを見て、その多さにびっくりしました。
    たまにお菓子も、、、そんなときのiHarbのサイトが活躍しています。
    しつこいけれど、生蜂蜜もリピです。

    そうそう、もしあれば、おすすめの「塩」がございましたらご紹介してください。
    いろいろ試している最中ですー。

    ではでは。

    • くろすさん、こんばんは^^

      そうですよね。十数年前、途方に暮れてあちこちの病院をさまよい歩いていたころ、もしどこかで食生活の大切さをしっかり説いてくれていたら――。こんな歯がゆさは、わたしの胸にも強く残っています。難治化させずにすんだのに、長い時間をふいにせずにすんだのに、と。

      でも、それを求めるのも酷でしょうね。患者の生活習慣なんて診察ではわかりませんし、それを親身になって聞きだし、こまかく指導などしていたら、時間ばかり食って、点数が稼げない。経営が成り立ちません。システムの問題ですね。

      コンビニはわたしにはもはや鬼門ですから、足を踏み入れないようにしています(笑)。サプリやiHerbの存在は本当に心強いですね。ああいうものが近所で気軽に手に入るようになればいいのですが……。

      塩は、お風呂の入り方の記事でご紹介しているものを、わが家では食用にも使っています(というか、あれは食用ですが)。

      経過良好とのこと、とてもうれしく思います。これからもお大事になさってくださいね^^

  66. いつも大変参考にさせていただいております。
    まだ実験中なのですがファスティング+酵素ドリンクが効果あるような気がするのですがどう思われますか?(たくさん種類があってどれを選べばよいかわかりません。)腸まで届いているかどうかわかりませんが。

    • Kさん、こんばんは。酵素ドリンクについては、わたしは試したことも調べたこともないため、よくわかりません。お役に立てず、すみません。お大事になさってくださいね^^

  67. こんにちは。いつもサイト活用させて頂いております。

    糖質制限でアトピーが治ると聞いたのですが、イチローさんはそういう話は聞かれたことがありますか?

    ご返事お待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

    • ひろさん、こんばんは^^

      ありますよ。生活習慣病のほとんどは糖質制限で改善、予防できる、という説を唱える医師がこのところ急増中です。もともと糖尿病の治療法として脚光を浴びていたのですが、がんや脳卒中、心臓病、アレルギー疾患にも適用範囲が拡大してきているようです。Amazonで「糖質制限」を検索すれば、その手の本はたくさんみつかります。最近、同様のご質問をメールでいただくこともありますので、流行りなのでしょうね。

      こちらの本などおすすめですよ。大きな図書館ならかならずあります。

      ※里帰りしていたもので、お返事がかなり遅くなってしまいすみませんでした。

  68. イチローさん
    はじめまして^^

    痒みで眠れず携帯を見ていたら
    こちらのブログが出てきました。
    去年の10月頃ハワイ滞在中から出始め
    いつもの湿疹とは違うけど治るだろと思い
    痒みは冷やして抑えあまり気に止めていませんでした。ですが、帰国してしばらくしたら
    尋常じゃない痒みがっ!
    その時点でかなりひどかったので
    どうせ皮膚科に行ってもステロイドだと思い
    今まで使ったことはなかったのですがどうしても使いたくなくて、皮膚が切れ分泌液が出ても我慢していました。
    そんな日々を1ヶ月近く続け、最終的には皮膚科に駆け込みました。
    最初は服を着る時に擦れるだけで湿疹が出ていましたが、ステロイドの飲み薬と塗り薬でだいぶ治まりました。あれだけ頑張って我慢したのが嘘のように、ステロイドの副作用から目を背け4ヶ月飲み続け毎日ではないですが7ヶ月塗り続けました。
    今も怖くて、どのくらい強いものだったのか、どんなリバウンドがあるのか調べられません…でもリバウンド、正直こわいです。
    皆さんのコメントを読んでいたら
    アトピーではなく歯の金属が原因なこともあったり、ステロイドにはリバウンドがあることや
    イチローさんも一進一退を繰り返しながら
    100日間を過ごされたことなど、このコメントもとても参考になり勇気をいただきました。
    ありがとうございます。

    ブログを読んでいたら気を付けているつもりでもあぁ!そっかぁ!!と改善したいことや
    取り入れたいことだらけ。
    眠気を忘れPCを広げ夢中でノートを取りながら、オリゴ糖やら色々注文していました。

    最近知り合った方でアトピーの方に根治を目指してると話しても、どうせムリだよ。と顔に書いてあり人に話すのが億劫になっていました。
    情報が散乱し、悪徳なビジネスも成り立つアトピー。根治しない病気として広く認知されている日本では、それを口にするのはタブーのような感覚さえあります。
    今は寝ていないのでみるみる悪化していますが、イチローさんのブログのお陰で根治させる。と強く決断できました。
    これからの3ヶ月とにかくやってみようと思います。根治と対処療法を取り入れ、トライ&エラーで自分に合った体質改善を探していきます。それでも結果が出なかったら色々な方向からまたトライ&エラーで!
    今後、妊娠出産したいと思っているので脱ステロイドしたいのです。
    今もステロイドのリバウンドを考えると
    こわいですが、無理せず楽しく続けて
    元気な赤ちゃんを産める身体を目指します!

    ブログでの丁寧でわかりやすい解説、
    ありがとうございます。
    今後も参考にさせていただきますm(__)m

    • はじめまして。長文コメント、ありがとうございます^^ たぶん最長ですね(笑)。

      momokoさんのおっしゃるとおり、アトピーに対する世間の目は、ほかの病気とはあきらかに一線を画しています。そのつらさは本人にしかわからないもので、いくら言葉を尽くしても実の親の理解さえなかなか得られません。

      でも、その心意気があれば大丈夫^^ よくなられること、心からお祈りしています。

  69. いつも拝見させていただいております。
    断食についての質問なんですが、断食中はサプリメントはやめられていましたか?

  70. イチローパパさん☆
    おはようございます!はじめまして。
    コメントを載せれてるでしょうか?
    だとしたら、とても光栄です。
    アトピーに自ら勝って生活されているイチローパパさんを凄いと思います。

    幼少期からアトピーで中学の頃にはなかったのですが、成人し、職業柄手袋やエプロンの頻回な使用に手のアトピーがでました。ある大きなストレスをきっかけに、退職したのですが、何故か退職と同時にみるみる顔と首、手首、内肘、指にアトピーが大爆発しました。病院にいき、ステロイドやビタミン剤、整腸剤等をもらいましたが、ステロイドは2回程でやめました。0歳の頃は塗りたくっていたそうですが、母が危機に気づきやめたそうです。
    自分で治さないといけないと思い、
    このサイトを見つけました。ゆっくりと自分に出来る所から実践しています。
    1日2食、カスピ海ヨーグルト、ダイヤソルトでの入浴などなど☆
    しかし、なかなか良くならず、範囲が頭、胸部にも広がってきました。でも頑張ります!

    少しご意見を聞きたいのですが、よろしいでしょうか?忙しいと思いますので、もしよかったらお返事下さい。

    その1.運動がいいとの事で、岩盤ヨガに夜1時間いっていましたが、何故か帰ってきてから顔と首の赤みが増して、夜はかゆくてねれず、次の日は腫れ上がってしまいます。また、汗疹もでき、頭もアトピーが出始めてしまいました。運動をした上でこのような経験はありますか??今は岩盤ヨガはいかず、症状は落ち着いています。軽いランニングや軽い常温のヨガの方がいいのかな?と思ったりしていますが。

    その2.竹酢液を入浴時に使用してみるとこれまた赤く晴れ上がり、かゆみで、岩盤ヨガに行った時のような状態になりました。竹酢液はご使用になられたことがありますか?

    その3.シルクの衣類がアトピーには良いと聞いたのですが、タオルや衣類で気をつけていた事はありますか?

    たくさん質問して、すみません。
    医療従事者ではない事は承知して、質問させていただいております。

    あと、イチローパパさんのすごいなと思う所を伝えたいです。アトピーを経験し、克服した事を誰かの役にたつならと自身でサイトをつくったりされている事、尊敬します。中にはつらいアトピーを乗り越えても、その方法を公開せず、仕事とする方もいます。
    惜しみなく公開してくれるイチローパパさんに、いい事がたくさんありますように!☆

    • とてもうれしい書き込み、こちらこそありがとうございます^^

      いろいろたいへんかと思いますが、がんばってくださいね。応援しています。

      ご質問の件、あくまでわたしのケースですが、

      1)運動すると血行がよくなるからか、症状が一時的に悪化することはよくありました。とくに脱ステ期。ジョギングや入浴、ストレスなどのちょっとした刺激にもからだが敏感に反応し、症状は目に見えて悪化。蕁麻疹もひんぱんに出ていました。

      2)これは利用したことがありません。

      3)化繊はなるべく避けて、肌ざわりのいい綿100%素材を選ぶようにしていました。それと洗剤。入浴の記事に書きましたが、合成界面活性剤入りの洗剤を使うとあきらかにかゆみが増しましたので、無添加石けんの洗剤を使用するようにしていました。いまも、です。

      以上、参考になると幸いです。

      コメント、サイト運営の励みになりました^^ 今後も有益な情報をお伝えできるよう努めますので、ちょくちょく覗いてみてくださいね。

  71. イチローパパ様☆
    なんと、お返事いただけるなんて!!
    すごく嬉しいです。本当にありがとうございます。励みになりました!

    話しを聞いて下さり、ご意見下さり、ありがとうございました。
    やっぱり運動はかゆみがますんですね。自分だけじゃないと思って、負けずに毎日運動やっていこうと思います☆それに、肌触りの優しい素材をお財布と相談していきます。笑!

    イチローパパさんのような社会に貢献なさる人を目指し、まずはアトピー克服したいです☆
    またご意見頂戴する事があると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
    イチローパパさんやご家族様が、良い1日でありますように。

  72. はじめまして、一ヶ月ほど前にHPを見つけ、以来真剣に拝見しております。
    私は4年間の非常に悪い食生活→自律神経の乱れ→不眠症→軽度のアトピー
    となってしまい、偶然見つけたイチローパパさんのHPに感化されて治療しようと一念発起しました。東洋医学に詳しい知人によると、自律神経は内臓と深く関わっているので、内臓を正常にすれば自律神経も正常に戻るかもしれない、とのことでした。
    現在わたしは
    朝食は青汁、ヨーグルト(生蜂蜜入り)
    夕食はキャベツ、たまねぎ、納豆、ヨーグルト(生蜂蜜入り)を取り入れています。
    昼食だけは弁当を作ってもらっているので、白米や冷凍食品、ソーセージ等を食べますがこれだけは文句を言えませんので・・・(汗

    イチローパパさんに3点伺いたいのですが、
    ①自作したカスピ海ヨーグルトを種として使ってましたか?
    ②豆乳は効果があると思われますか?
    ③ドライフルーツ、ナッツは効果があると思われますか?

    長くなってしまいましたが、以上です。お返事いただければ幸いです。世としくお願い致します。

    • カークさん、はじめまして^^

      そうですか。がんばってくださいね。ご質問の件、あくまで個人的な見解ですが、

      ①使ったことはありますが、うまく固まらないことが多く、市販品を種にすることが多かったように思います。
      ②アトピー改善に対する効果、ということでしょうか? だとして、豆乳を飲んだからよくなる、ということはないと思います。ただ、大豆食品は良質のたんぱく源ですから、治療期もいまも納豆や味噌などの発酵食品はいただいています。
      ③ビタミンやミネラルを含みますが、たくさん摂ったからよくなる、ということはないのではないでしょうか。とくにドライフルーツは糖質のかたまりですから、食べすぎは厳禁だと思います。

      なお、当サイトの要諦は「食べて治す」でなく、「食べなければ治る」です^^

      どうぞ、お大事になさってくださいね。

  73. イチローパパさん、お返事ありがとうございます。
    「食べて治す」でなく「食べなければ治る」ですか。
    一日2食と週一の断食、さらに良いものだけを摂ることで、腸を主とした内蔵をまずは一掃する、というイメージですね。

    よくよく考えてみると、朝食は固形を食べないとは言えヨーグルトは胃腸には重い気がしますので明日からは青汁だけにしてみます。

    それと、素朴な疑問なのですが、イチローパパさんはお酒を飲みたくなったりはしませんか?治療中もその後もですが、週に一度だけ飲む、などではなく完全に断酒できておられますか?
    私はどうにも欲を抑えきれず、週末はビールを飲んでしまっています・・・。
    でもいろんな情報を見てみますと、お酒がよくないのは確実なようですね・・・。

    ご多忙の中いただいた返事で恐縮なのですが、またお返事くだされば幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • お酒、もちろん飲みたくなりましたよ(笑)。無類の酒好きですもので。治療期は一滴も口にしませんでしたが、いまはたしなむ程度には楽しんでいます。

      ただ、ビールは完全にやめています。醸造酒はからだを冷やしますし、炭酸が体内を酸性に傾けますし、カロリーも高い。原料が小麦だという点も気がかりです。

      ※小麦たんぱくが腸粘膜を傷つけ、皮膚疾患などの原因になっている、とする説があります。整理できたら記事にまとめてお伝えしようと思っております。

      というわけで、飲むのはスピリッツが中心。焼酎やジン、ラム、ウイスキーなどを楽しんでいます^^

      • イチローパパさん、お返事ありがとうございます。
        醸造酒や炭酸も関係してくるのですね。
        もう少し自分でも調べてみることにします。

        ご意見ありがとうございました。焦らずに地道に良い生活を心がけていきたいと思います(もちろん早く治れば・・・とは毎日思っていますが)

        • とんでもありません。まあ、あまり神経質になるのも、ストレスが溜まりますのでどうかと思うのですが、ビールについては、飲むと確実に悪化していたものですから……。

          ご自分のペースで無理せずがんばってくださいませ^^

  74. イチローさん、はじめまして。

    以前からこのサイトを参考にさせていただいていました。
    私はステロイドは幼少期にのみの使用だったため、脱ステしている方よりも症状は軽く、
    大人になってからは季節の変わり目や環境の変化などで軽度の再発というのを繰り返してきました。

    ところがここ最近、だいぶ収まっていたアトピーが再発して、夜寝られないほどにまで悪化していまいました。
    症状が酷いのは主に顔と首、胸、脇などです。

    ジムで週3日ほど運動するのが習慣になっていたのですが、汗をかくと異常なかゆみが襲ってきてかきむしり、さらに悪化してしまうので、
    アトピーが再発してからはしばらくお休みしています。

    イチローさんは毎日運動をしたほうが良いとのことでしたが、
    症状が酷いときなど、汗をかくことは辛くはありませんでしたか?
    汗をかくのが良いとは思いつつ、またかゆくなって掻いて運動前より症状が悪化してしまうのが怖いです。

    また、お風呂で塩をすりこむということでしたが、これ、地獄のかゆみではないですか?
    (読んでいるだけで変な汗が出そうでした 笑)
    今は湯船から上がると肌が乾燥して、その乾燥でまたかゆくなり、掻いてしまって自己嫌悪、ということを繰り返しています。
    この症状は体にまだ傷が残っているころから行っていたのでしょうか?
    引っかき傷が大量にある体に塩をすりこむ勇気が出ません。

    • だっちゃさん、はじめまして。

      そうですか。早くよくなられるといいですね。

      ご質問の件、まず運動についてですが、汗をかくとたしかに症状は悪化しました。ただ、(半身浴やサウナなどもそうですが)たっぷり汗をかくと、ある時点でかゆみがぐっとラクになるポイントがありましたので、そこへ到達するように努めていました。

      それと、運動のあとにはかならず塩浴をおこなっていました。

      塩浴は、脱ステ期の症状が一番ひどいときにはじめました。一番の利点はかゆみからの開放です。一時的ですが、かゆみを忘れさせてくれます。お風呂あがりの乾燥も幾分やわらいだように思います。

      ただし、傷があるときはしみます。傷口に塩、のことわざがあるくらいですから当然ですね。あまりの痛みに気を失いかけたこともあります(笑)。でも、ひどいときほど毎日欠かしませんでした。

      以上、あくまでわたしのケースですが、なにかのお役に立てば幸いです。

      どうぞお大事になさってください^^

      • イチローさん
        お返事ありがとうございました。

        イチローさんの
        「たっぷり汗をかくと、ある時点でかゆみがぐっとラクになるポイントがありました」
        という言葉に励まされ、ここ2日ほど生姜紅茶を飲みながら半身浴でしっかり汗をかくようにしたのですが、自分でもびっくりするくらい調子いいです!

        お風呂から上がった後の、酷い乾燥→かゆみがかなり緩和され、乾燥は相変わらずするものの、かゆみが伴わなくなりました。
        目の周りが赤く炎症を起こしていたのですが、こちらも目に見えて和らいできました。

        塩浴はどうも勇気が出なくてまだできていないのですが、しばらく生姜紅茶&半身浴を続けていきたいと思います。
        見た目がもう少しマシになれば、習慣だったジム通いも復活できそうです!

        こうして治ってくる兆しがわずかでも見えるだけで、気持ちがすーっと楽になるものですね。

        ちなみに、ブログに書かれていた「えごま油」「オメガ3系脂肪酸のサプリメント」「グリーンドリンク」「有機にんじん」なども試しています。
        食事をきちんとすると肌の調子が良くなるのは今までも経験しているので、ここらでまた本格的に取り組もうと張り切っております^^

        • あ、それはよかったですね^^

          気持ちが軽くなったというのはよくわかります。悪化していたり、好転の兆しが見えないと、心の余裕を失いますものね。気がふさいでいると治るものも治りませんしね。

          食事は人間のいとなみの主軸。わたしも日々、面倒でも手を抜かないように心掛けています^^

          よくなられることをお祈りしております!

          • イチローさん、返信ありがとうございます。
            引き続き調子良いです^^

            食事ももちろんですが、やっぱり大量に汗をかくことが私の場合、かなりポイントになっていると思います。
            体の毒素が出て、そのたびにかゆみがどんどん減っていくようです。
            本当にありがとうございました^^

            食事はほんと大事ですね。
            今までは適当に済ませていましたが、今やすっかり和食派になりました。

            最近は、友人に勧められ「梅醤番茶」というものを、朝起きたらすぐ飲むようにしています。
            腸の環境を整えたり、内臓を強化してくれるらしいので、これもアトピーに良いかなと思って。
            もちろんニンジンりんごジュースも始めてます!

            なんだか楽しくなってきました^^

          • いえいえ、わたしはなにもしておりませんので。

            でも、楽しげなコメント、ありがとうございました。だっちゃさんのポジティブな気持ちが伝わってくるようで、わたしもなんとなく気分が高揚しました。

            どんどんよくなるといいですね^^

          • イチローさん

            ご無沙汰しています。
            去年の9月頃にコメント欄でやり取りさせていただいた、だっちゃです。
            あれから約半年弱・・・今ではだいぶ症状も良くなり、あのとき酷かった箇所はほとんど回復しました。
            顔なんかはもうすべすべです^^
            首だけはまだ症状が少し残っていますが、それが全回復するのもあと少し!

            ある程度よくなると、自分の肌にとって良いもの悪いものがだいぶわかってきて、ちょっと症状が出たときでも冷静に、焦らず軌道修正できるようになりました。

            私にとって良いものは、お風呂で汗をかくこと、にんじんりんごジュース、良い油、ビオフェルミン、加湿器・・・
            悪いものは、小麦粉(特にお好み焼きやたこ焼きなどの生焼け状態?のもの)、甘い物(砂糖)、乾燥・・・などですね。
            ほとんど、イチローさんのサイトで得たことばかりです^^

            おっと、だらだら経過報告などしてしまいましたが、今日はちょっと教えていただきたいことが。

            イチローさんのおすすめとして紹介されていた「えごま油」。
            ずっと続けていたのですが、この商品がamazonで品切れとなってしまい、入荷予定もないようです。
            イチローさんは今どの商品を購入されていますか。
            もしおすすめがあれば教えていただけると幸いです。

          • だっちゃさん、おひさしぶりです。

            そうですか、それはそれは! わたしもとてもうれしいです^^

            えごま油、うちの近所のスーパーにはあるので、最近はそちらで買っています。ただ、じつをいうと、このところえごま油はあまり飲んでいません。

            ナッツにハマっているからです。わたしの大好物のくるみはアルファリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)たっぷり。ひとつかみで1日の必要摂取量くらいは軽く摂れます。

            わたしも小麦がダメなので、クッキーやビスケット、スナック菓子など小麦食品はもう久しく口にしていません。そういうものへの欲求もナッツは満たしてくれます。しかも、糖質含有量がとても低い。グルテンフリーや糖質制限中の方にかなりおすすめなのです。

            ごめんなさい。話が脱線してしまいましたね。じつは、ナッツのよさをいつかどこかでお伝えしたいな、と思っていたもので、だっちゃさんへのお返事ついでに書いてしまいました(笑)。

            ちなみに、わたしがリピートしているのはこれ。

            クルミ LHP 生 1kg

            オメガ3は熱に弱いので、生にしています。生ナッツは日本では入手困難ですが、ここのメーカーさんはどういうわけか、生ナッツをたくさん取り扱っているようです。むろん無添加。ヘーゼルやマカダミア、アーモンドなどといっしょにまとめ買いしています。

            あと、海外製のフラックスシードオイル(えごま油と同じく、オメガ3系脂肪酸を多く含みます)は、日本でえごま油を買うよりかなりリーズナブルですよ。

            Now Foods, Certified Organic, Flax Seed Oil

            ついでながら、↓もいつかご紹介しようと思っていた、わたしの愛用品です。オイルを絞る前のフラックスシード(亜麻の種子)。オメガ3系脂肪酸たっぷり。約400g約400円と安価です。ミネラルや食物繊維豊富で、糖質はなんとゼロ。そのまま生でぽりぽりかじると、ナッツ同様に炭水化物の代用品になってくれます。

            Arrowhead Mills, Organic Golden Flax Seeds

            長文になってしまいましたが、記事を書く手間がはぶけました(笑)。

            参考にしていただけるとうれしいです^^

          • イチローさん

            返信ありがとうございます^^

            えごま油、今はもう飲んでいらっしゃらないのですね。
            うちではお豆腐にかけて食べているのですが、なぜか夫が「風味がいい」と気に入ってしまい、どうやらこの先も買い続けることになりそうです^^;

            しかし!イチローさんがナッツにはまっているとのこと。私も早速amazonで生クルミぽちってきました!クッキーやスナック代わりになるなんて素敵です(笑)

            お茶とかコーヒーを飲むときつい口寂しくなって、でもお菓子は良くないしなーと思い、最近では薄切りにしたかぼちゃトースターで焼いて、それをお茶うけ代わりにしてたんです。あとアタリメを軽くあぶったやつとか(アタリメ食べてる姿は夫には不評です)
            ナッツなら手軽だし、その上オメガ3系も摂れるなんて・・・うれしい。

            ちなみにアーモンドも生ですか?私もむかしアーモンドにハマった時期があって、なんとなく素焼きの方がいいかなと思ってそちらを食してたんですが。

            ご紹介していただいた、ブラックシードオイルとブラックシードもiHarbで買ってみます!40ドル以上買うものを探さねば。

            あとこんな大事な情報、このコメントで完了とはいわず、ぜひ記事にしてください。もったいなさすぎます(笑)

          • だっちゃさん、こんばんは。

            たしかにえごま油は大豆食品にかけるとうまいですね。わたしは納豆に大根おろしといっしょにかけていただくのがお気に入りです^^

            ナッツはおっしゃるとおり。コーヒーブレイクやティーブレイクで茶請けがほしくなるのは人情。ですが、さすがにスナック菓子はまずい。そんなとき、大活躍してくれます。罪悪感なく、食欲を充足させてくれます。

            木の実は、何百年も昔からヒトが食していたものですから、からだになじむし、栄養価も高いです。が、その栄養を100%吸収するにはやはり生だ、というわけで、わたしはくるみのみならず、すべてのナッツを生で食しています。

            その際に注意すべきは、生ナッツはよく咀嚼してから飲み込むということ。そうしないと、からだがうまく消化吸収できず、そのまま排泄されてしまいます。

            そういえば、わたしも一時期、茶請け代わりにスルメを食べていたことがあります(笑)。でも、スルメはとことんおつまみです。到底、おやつ代わりにはなりません。けだし、コーヒーや紅茶にも合いません(笑)。

            そうそう、フラックスシード(亜麻仁)は噛むと粘り気のでる、不思議な種子ですから、好き嫌いが分かれると思います。わたしも最初に食べたときは、「ん?」という印象でした。そのうち慣れて味わえるようになりましたけれど。

            というわけで、初回はまとめ買いなどせず、ひと袋から試してみることをおすすめします。

          • えごま油はほんと大豆食品に合いますよね。うちは豆腐に納豆をかけて、ねぎとじゃこをトッピングしてえごま油をかけてます。それだけでおかず1品にカウントできるので、主婦としても助かります(笑)

            今日、くるみが届いてさっそく食べてみました。美味しいですね!一掴みでは足りず3掴みぐらい勢いで食べてしまいました・・・。そんで誘惑に負けてちょっとだけハチミツを垂らして食べたらそれもまた美味でした^^

            言われてみれば、木の実を昔から食べてきたというのはその通りですね。体になじむとか考えたこともなかったです。さすがです!イチローさんにナッツを教えていただいて、コーヒーブレイク問題も解決しそうですし、ご相談させていただいてほんと良かったです^^

            しかしスルメはおやつに向かないというのは残念だ・・・(笑)私はお酒を飲まないので、ほうじ茶べにふうき茶などを飲むときのお供にしています。あ、あと糠漬けも始めたんですが、それもお茶請けにしています。うちの実家は田舎なので、ばあちゃんの家に遊びに行くと今でもお茶請けに漬物が普通に出て来るんですよ^^

            こう書いていると、我ながらずいぶんと健康志向になったものだと感心しています(笑)

          • ナッツ、わたしは塩をさっとふっていただいていますが、蜂蜜は思いつきませんでした。今度、試してみますね^^

            ぬか漬け、いいですね。わたしもやりたいのですが、家人が嫌がるし、マンションですもので、断念しています(笑)。

  75. イチローさん、初めまして、マロンままと申します。

    愛犬のアトピー(4年目)と闘う飼い主です。
    とっても共感出来る記事の数々に、ついコメントを残したくなりました。

    こんなに共感出来るサイトに出会ったのは初めてです!
    本当に、ありがとうございます。
    犬のアトピーなので、それほど情報も多くなく、人間のアトピー治療を参考に、色々と試す日々でした。
    愛犬と相性の良い物がなかなか見つけられない自分の無力さに、諦めかけた時期もありました。

    現状、
    手作り食+減感作治療(1年継続中)+お風呂(1回/10日)+保湿ケア(毎日)で、大分治まってきています。

    イチローさんの記事に含まれる
    ・ココナッツオイル(愛犬には小さじ1/3程をご飯に混ぜてあげてます。オメガ3系の油用)*えごま油⇒以前使用、亜麻仁⇒相性NG。
    ・生ハチミツ(愛犬とは相性合わず…自分用です。)
    ・オリゴ糖(ヨーグルトに少量混ぜたり、手作りヨーグルトの時に使用中)
    ・乳酸菌+プロバイオティクス
    等など、うちにもある物ばかりで本当に面白かったです。(私もiHerb利用者です。)
    勉強してきた事は、間違いじゃなかった!!と思えました。感謝です。

    やはり、腸の健康が一番ですね!
    プロバイオティクスと発酵食品、続けていきます。

    お風呂の塩素除去もやってみようと思いました。
    塩…ちょっと調べてから、試してみます!
    洗濯洗剤!!無添加ですね。すごく勉強になります。

    完治まで、頑張ります!
    参考にさせて下さい。
    ありがとうございました。

    • マロンままさん、こんばんは。

      励みになるコメント、どうもありがとうございました^^

      ワンちゃん、早く完治するといいですね。あせらずじっくりがんばってくださいね。

  76. 以前質問いたしましたるるです。
    少食にするのは本当につらいですが、朝は青汁だけなどにしています!
    亜麻仁油はだいたいどれくらいの量をとっていましたか?

    • るるさん、こんばんは。

      当時、亜麻仁油はサプリをたしか1日2~3錠(2~3g)飲んでいました。それと、えごま油を1日に大さじ1~2杯くらい摂っていたように思います。

      お大事になさってくださいね^^

  77. はじめまして。こんにちわ。

    こちらのサイトから知ったI.Herbで購入をしたいと思い、マイアカウントを作ったのですが、送料の欄に佐川急便とヤマトが出てきません

    なにか設定があるのでしょうか?

    顔アトピーがあって食べ物に気をつけはいるんですが、さらに良い物をと思い購入しようと思いまして。
    すみません、こんな質問で。。。

    • いえいえ^^

      iHerbのサイトをのぞいてみましたが、わたしが見たかぎり、カート画面には運送会社が表示されていますね。居住地は日本に設定されていますか?

      解決しないようでしたら、日本語サポート(japan@iherb.com)へお問い合わせなさってみてはいかがでしょう。不明点があるとき、わたしは直接メールで問い合わせています。スタッフの方も親切ですよ。

      いいお買い物ができるといいですね^^

  78. はじめてコメントさせていただきます。
    イチローさん、こんにちは。
    5月にこのサイトを偶然見つけ、アトピー完治プログラムを実践させていただいてます。

    身体中、ひどい湿疹と浸出液だらけでしたが、このプログラムを実践して、何度も悪化と改善の波を繰り返し、3歩進んで2歩下がるような感じで少しずつ治っていき、100日経つ頃には、日常生活に支障がないくらいまで回復しました。

    しかし、あともう少しだと思い、続けるも、そこからがなかなか改善せず、ついに一週間前から顔が激悪化し、そこから坂を転げ落ちるように治っていた箇所まで悪化していきました。

    精神的にかなりキツイです。

    原因があるとすれば…本当に愚かなんですが、間食だと思います。
    夜から翌昼まで何も食べないことは徹底していたのですが、その間にストレス解消に甘いものを(ほぼ毎日)食べてしまっていました。
    食べていても、体がちゃんと治っていたので大丈夫だと思ってしまいました。

    やはり間食の影響は大きいでしょうか?
    今から間食をやめても、治るまでまた100日くらいはかかるでしょうか?

    また1から、今度は甘いものや間食抜きで頑張ろうと思います。
    長文、駄文、失礼しました。

    • Dさん、はじめまして^^

      そうですか。お気持ちはとてもよくわかります。

      食事制限を徹底してつづけるのは容易なことではありません。わたしも昔はよく失敗したものです。仕事のストレスが溜まったり、ちょっとよくなったりしたら、甘いものやスナック菓子に手を伸ばし、酔っ払った勢いで夜中にラーメンを食べてしまったり……。

      ですが、この100日間は尋常でない覚悟があったおかげか、間食も夜食もお酒も一切、口にすることはありませんでした。

      口から入った食べ物は、胃、十二指腸、小腸、大腸という、非常な複雑でデリケートな消化吸収システムによって、人体に再利用されます。間食は、このリレーに割り込む乱入者のようなものだと思います。食べ物を未消化のまま吸収してしまう原因になるし、内臓を疲れさせます。

      あと、甘いものにも注意していました。栄養バーを昼食代わりにしたり、夕食のデザートに果物を食べることもありましたが、量が増えると悪化していましたので。

      とても月並みな表現ですが、失敗は成功の母です。Dさんもあと一歩のところまで到達なさったとのことですから、気持ちをポジティブにもってがんばってくださいね。

      100日かかるかどうかはわたしにはわかりませんが、応援しています^^

  79. お返事ありがとうございました^^

    居住地、よーく見たら 
    ヨルダン
    になってましたw

    さっそく注文したいと思います!

    • そうでしたか^^ ヨルダンには佐川急便もヤマト運輸もありませんものね(笑)

  80. お返事ありがとうございます。
    日に日に悪化して、首から上が脱ステ時のようです(;_;)

    やはり、間食も甘い物も厳禁ですね。
    あまりに痛い代償でしたが、それがよくわかりました(;_;)

    思えば今まで肉や油ものなどは絶ってましたが、甘い物だけは食べてました。
    もう絶対食べません。(というか怖くて食べられません)
    辛すぎますが、自業自得…
    もう一度頑張ってみます。
    今度こそ治して、あらためてお礼を言わせてください。

  81. 何度もすみません
    今日、病院に行ったらヘルペスに感染していて、入院レベルまで悪化してました。
    ひとまず単純なアトピーの悪化ではなかったようです。
    お騒がせしましたm(_ _)m

    • そうでしたか。しかし、それはそれでたいへんですね。どうぞ、お大事になさってくださいませ。

  82. こんばんは。初めてコメントします。
    娘5歳が8月に突然発疹しました。ステロイドは良くないと聞いてはいますが、娘の状態を見ると最後はステロイを塗ってしまいます。
    罪悪感と無力感でいっぱいです。
    このサイトを見つけ少しずつできることを初めています。
    洗剤、石鹸、エゴマ油、
    ココナッツオイルもお風呂に入る前に塗って、しばらくたってお風呂に入るなどです。
    子供のなのでなかなかこちらが思うようにはいきません。
    毎日格闘しています。
    イチローさんの方法は子供にも有効と思われますか?
    また、イチローさんのお子さんも同じようなことをされて過ごしていらっしゃると思いますが、お子さん用に特別にしていることはありますか?

    このサイトに出会い本当に勇気づけられました。また、勉強になりました。
    勉強が必要なこともわかりました。
    また相談させてください。

    • こんばんは。はじめまして。ご心痛、お察しします。

      まず、当サイトでご紹介している方法がお子さんのアトピーにマッチするかどうかですが、残念ながらわたしにはよくわかりません。

      ただ、うちの娘もたまに湿疹がでるのですが、毎回、塩浴だけで治まっています。ちなみに、発疹が顔をだすのはいつも食生活が乱れたとき。ですので、子どもの湿疹やアトピーもやはり腸内環境と深い関係があるのだろうな、とわたしは想像しています。

      だから、娘が口にするものには日々、目配りしています。

      といっても、特別なことはしていません。食品添加物や悪い油たっぷりの食品(ジャンクフード、加工食品、コンビニ食、ファミレスなど)をなるべく遠ざけ、野菜中心の食事をさせているだけです。あとは、ヨーグルトなどで毎日、乳酸菌を食べさせているくらいでしょうか。

      あ、そうそう、塩浴のやり方はお風呂の記事に書いていますが、こんなふうです。

      ①「このお塩でかゆいのがなくなるからね。でも、ちょっとしみるよ」と最初にしっかり話して、納得させておく。

      ②「悪いものをパパの手で吸いとってあげる。がまんできなくなったら言ってね」とか声を掛けつつ、自然塩で患部をやさしくマッサージ。あんまり痛がるときはお湯で溶いて、海水くらいの濃度にしていました。これを、お風呂から出る前におこないます。

      ③娘のがまんの限界ぎりぎりのところで洗い流す。

      これで、うちの場合、翌日か翌々日にはすっかりよくなっています。

      娘さん、早くよくなるといいですね。お大事になさってくださいね^^

      • こんばんは。
        お返事ありがとうございます。
        塩浴は子供には無理かな?と思ってやっていませんでした。
        塩浴早速試してみます。
        何故か親の方が焦って鬼のような顔で
        やりなさい!って言ってもダメですよね。反省です。

        ちなみに子供の発疹が出て数日ひかない状態で
        痒くて引っ掻き血が少し出てしまうような状況でも
        やはりステロイドは塗るべきではないのでしょうか?
        やはりそのような状態でも我慢なのでしょうか?
        (必ずリバウンドがあるとわかってはいるつもりなのですが・・)
        我慢する場合は、どのような状態までなのでしょうか?
        引っ掻いたあとの2次感染などを気にしています。
        あくまで個人的な見解でかまいません。

        無理な質問かもしれませんわかる範囲で構いません。
        お願いします。
        遅い時間ばかりですいません。ご迷惑になっていたら申し訳ありません。

        • いえいえ、とんでもありません。なんとかしてあげたい、しなければ、と必死になるお気持ちもよくわかります。

          ステロイドについては――ごめんなさい、わたしにはお答えすることができません。自分に薬で難治化した経験があるから、わたしは娘には使わない、ということしか申しあげられません。

          使用せざるをえないケース、というのもあるのかもしれませんし、ご心配なさっているように、免疫力の未発達なお子さんの場合、とびひやほかの感染症への二次感染のリスクも考慮しなければならないのかもしれません。

          が、わたしが知っているのは、自分のケースのみ。この点、どうかご理解くださいませ。

          お役に立てず、申し訳ありません。。。

          • ありがとうございます。
            無理を言って申し訳ありませんでした。
            この回答で私には十分です。

            塩浴早速試してみました。
            直接はちょっと痛がったのでお湯に溶いてマッサージしました。
            まだよくわかりませんが続けて様子を見たいと思います。

            また相談させてください。

  83. イチローさん、はじめまして。こんばんは!
    イチローさんのサイトに出会い、辛かったアトピーが見事治りました!ありがとうございました!
    私は物心ついた頃からステロイドを塗っていました。
    学生時代は落ち着いていたアトピーが就職、出産で悪化して12年位悩んでいました。
    ステロイドを使いたくないと思っていても頼ってしまい、益々悪化して、もうどうしたらよいのか分からなくなっていた時に、イチローさんに救われました!
    何でも真似して実践しました。1日2食少食、キャベツ千切りに大根おろし、玉ねぎ、ヨーグルト、サプリメント、ジューサーも同じものを購入しました。とにかく徹底的に頑張りました。
    食事の大切さも勉強になりました。添加物に敏感になりました。今までこんなものを食べていたのかと怖くなることが多々あります。子供が小さいうちに気づくことが出来て本当に良かったと思っています。
    長年アトピーに悩まされましたが、アトピーじゃなかったら食に目をむけることはなかったと思います。
    私は完治に半年かかりましたが貴重な時間でした。
    体重も無理せず18キロも減りました!良いことばかりです。
    今現在も朝ジュース、1日2食、運動など続けてます。
    いつかお礼を申し上げたくて今日になってしまいました。
    本当に感謝しています!ありがとうございました!!

    • ののさん、にんにちは^^

      いえいえ、めっそうもない。わたしはなにもしてませんよ。それは、ののさんご自身のがんばりで手に入れられたものです。

      でも、弾んだお気持ちや表情が文面から浮かびあがってくるようで、わたしもなんだかとてもハッピーな気分になりました(笑)。

      こちらこそ、とてもうれしい書き込みをありがとうございます。

      これからもご家族そろってご健康で、素敵な毎日を過ごされますようお祈りしております。本当におめでとうございます^^

  84. イチローさんおはようございます!
    幼少時代からアトピーに悩まされ、皮膚科通いの日々からステロイドはもう使いたくないと思い始めた頃このサイトにたどり着きました。
    目から鱗!と隅々まで熟読しました!
    出来る範囲で真似っこし体重もすぐ4kg落とせました(*^_^*)
    添加物の恐ろしさを知り極力食べないようにしています。
    今回アトピーの悪化で精神的にとても辛い思いをしましたが得たものが大きく今後の生活に大いに役立つと思います!
    ありがとうございます*\(^o^)/*
    お肌も落ち着いてきて毎日幸せです笑
    そして、質問があります!!
    乳酸革命は、いつ何錠お飲みですか?
    私は、毎日夜4錠飲んでいます!
    それから、アイハーブを初めて利用しました。
    ところが返信メールがなかなか来ないので、もしや受信設定してないから?と思いいろいろ調べてこれかな?と思うアドレスを設定してみましたが…
    アイハーブのメールアドレスを教えてください、よろしくお願いします。
    これからも、イチローさんの食生活を参考に頑張っていきます!
    ありがとうございました!

    • みーさん、こんばんは。

      そうですか。毎日がお幸せとのこと、本当になによりですね^^ 健康が回復すると、世界の見え方や感じ方もがらりと変わってきますものね。わたしも症状がひどかったころは気持ちが休まる暇がなく、心がずっと晴れませんでした。

      さて、2つのご質問――。まず、乳酸菌サプリは基本、食後に1~2錠飲む感じです。肉料理を食べたり、食べすぎたときなどは多めに飲んでいます。お通じが確実によくなりますし、冷蔵庫にあると安心で、もはやお守り感覚ですね(笑)。

      それとiHerbですが、注文後の確認メールや発送通知などは、うちにはこちらから届いているようですよ。

      orders@iherb.com

      今後ますますのご健康をお祈りしております^^

  85. お返事ありがとうございます!

    アドレス設定しました!
    発送済みにはなっているので、5日ぐらいで届くのかな?と楽しみにしています(*^^*)
    お伝え忘れてしまいましたが、コード入力させて頂きました。
    ありがとうございました。

    乳酸菌革命は、2錠お飲みになっているのですね!
    ちょっと飲み過ぎてたかな(^^;;
    私もこれは、お守りがわりに継続して飲んでみます!

    それから昨日初めて、らでぃっしゅぼーやも頼みました。
    かなり参考にさせてもらっています笑

    イチローさんのサイトのおかげで、まわりもビックリする程の健康志向になっています(*^^*)
    妊娠する前に知れて本当に良かったと心から思います( ´ ▽ ` )

    お互いアトピー再発しないよう、食事に気を付けていきましょうね(*^_^*)
    最近朝晩は、冷え込みますのでご自愛ください。

  86. …あれれ?
    お返事ありがとうございますの
    私の長文コメントが消えてるのはなぜでしょうか??

    • 失礼しました。どういうわけだか、迷惑フォルダに振り分けられていました。システムがドジを踏んだようです。すみません……。

      あらためて――。

      そうですよね。おたがい、健康な心身を保って、毎日を充実させていきましょう^^

      サプリの量は最近、それでもちょっと多めですね。お肉を食べる回数や食事量が増えてしまっているからです。季節柄、ですかね(笑)

      ※サプリ、じつはいまもいろいろ試みています。探究心、というか好奇心だけは、昔から人一倍、旺盛なもので――。

  87. イチローさん
    はじめまして。メッセージを送るところがなかったのでこちらにさせてもらいます。
    私は幼い頃からアトピーで、
    ひどくはなかったのですが、子供を妊娠してからひどくなりステロイドも使っています。仕事をしているのでなかなか止める事が出来ませんが、大好きなお酒も止め。生活、内側から変えられたら変えようとしています。
    イチローさんのホームページを見て納得出来るところが多く色々真似をさせてもらっています!
    お布団など寝具のこと、掃除のことが気になるのですがが教えてください。記事を探したのですが見つかりませんでした。また服装はやっぱり綿100%がいいですよね?
    色々質問をしたいのですが、コメントすればいいでしょうか?
    すみません。よろしくお願いします

    • ことさん、こんばんは^^

      ご質問の件、あくまでわたしのケースですが――。

      寝具も掃除も、特別なことはなにもしておりませんでした。アレルギー用と銘打った、非常に高価な寝具などもありますが、無用の長物だとわたしは考えています。理由は、このサイトに書いたとおりです。

      量販店で買える、ごく普通の布団や掃除機を使っています。しいていえば、(1)布団カバーや枕カバーは衣類同様、合成界面活性剤の入っていない洗剤で洗濯する、(2)枕は、パイプ素材(単に昔から使っているだけですが、通気性がよく、虫の心配もありません)、(3)週1~2回、掃除機をかける――ということくらいでしょうか。

      洋服は違和感があるものは避けていました。自然と綿100%ばかりになっていました(笑)。それでよくなるということはありませんでしたが、化繊のようにチクチクして、ひっかいてしまう、ということもありませんでした。

      こんなところで、参考になりますでしょうか。

      どうぞ、お大事になさってくださいね^^

  88. こんにちは。 
    以前I.Herbについて質問させていただいたゆみっぺです。
    無事に商品が到着し、旦那とおいしく黒パン、生はちみつをいただいております^^

    塩浴について教えていただきたく再度メッセージを書かせていただきました。
    最近落ち着いていた頬骨のアトピーが痒みがでてきて赤くなり、少し盛り上がるようになってきました。
    お風呂の時に塩浴しようと思うのですが、顔の場合はこすらず、手で押さえる感じで行えば良いのでしょうか?
    体はこすってもさほど痛くはないのですが、顔はこすったら痛かったのでw
    よろしくおねがいします。

    • こんばんは。商品、ぶじに届いたようでなによりです^^

      さて塩浴、わたしは歯を食いしばってごしごしやっていましたけれど、症状の度合いや痛みへの耐性には個人差がありますし、同じことをおすすめするつもりはありません。

      塩を直接すりこむのがつらければ、お湯に溶いた塩水でマッサージする手もあります。ひどいかき傷の耐えなかった脱ステ期、何度かやってみましたが、痛みはだいぶやわらぎました。

      お大事になさってくださいね^^

      あ、黒パンと生蜂蜜、おいしいですが、食べすぎにはご注意あれ(笑)

  89. お返事ありがとうございます^^  
    黒パン生蜂蜜、食べ過ぎ注意ですかっ!?
    毎朝食べてたんですが、一日置きにします。。。

    塩浴、お湯に溶いてやってみます!

  90. はじめまして、こんにちは。

    つい先日こちらのサイトを見つけまして、実際に試してみよう!と思うことがたくさんあり、うれしくなりました。とても読みやすく、わかりやすいです!

    実践してみようと思う中でお聞きしたいことがあり、コメントしました。

    ひとつは「国産の青汁」ですが、青汁で検索するといろーんなのが出てきて正直、どれが良いのかわかりません。そのなかでイチローさんは成分を見て選ばれたのでしょうか?!冷凍の青汁もあるし、あんまりまずいのも嫌だなぁ・・・とかいろいろ悩んでいます。

    あともうひとつは、お風呂のお掃除にはなんの洗剤を使用していますか?私は以前石けんの浴用洗剤を使用していますが、オレンジの香りが気持ちが悪くなってしまいだめで、現在は良くないとはわかっていてマジックリンを使用しています。洗剤もからだに付くような気がするので、おすすめがありましたら教えてください。

    長くなりましたが、少しずつ試して、イチローさんのように健康でハッピーな生活が送れるようにしていきたいと思います^^

    • ありがとうございます^^

      青汁、わたしは成分や原材料の安心感で選びましたよ。

      浴室の洗剤については、妻が買ってくるので、わたしは気に留めたことがありません。たしかマジックリンだったと思います(笑)。掃除のあと、よく洗い流せば、問題なかろうと考えています。

      早く症状がよくなるといいですね。応援しています^^

  91. はじめまして。こんばんは。

    こちらのブログを参考にさせていただき、6月から食事やサプリを取り入れました。
    幼少時からアトピー体質でしたが、学生時代は全く症状がなかったのですが、出産を機にアトピーになってしまいました。
    1ヶ月半程で効果が出始め、季節も夏というのもありみるみる良くなりました。で、お盆あたりから、ストレスなどもあり食事制限の抑制が効かなくなり、市販菓子、コーヒーを食すようになり、ここ一ヶ月はお肉、卵も食べてしまっていました。量もいっぱい食べて。。。

    そしたらー、3日ほど前から、来ました。アトピー再来。

    自分が悪いのですが、ショックです。
    おろかな自分が嫌になります。
    何で、自制ができないのか・・・

    今日からまたがんばります。

    • こんばんは^^

      そうですか――。でも、お気持ちはよくわかります。

      じつはわたしもここのところ、お酒をたくさん飲んでいて、自己嫌悪と強い食欲に襲われています。夜中に冷蔵庫をのぞいては、妻の白い視線を浴びたりもしています。食べるときはなるべく負担の少ないものにしていますが、それでも翌朝はおなかの調子がよくないです。

      ただ、生存本能に直結するプリミティブな欲求ですから、コントールはなかなか難しいものです。治療期も、症状がよくなってくると、そこまでの我慢と不安、不安からの解放などが手伝って、食欲に火がつきそうになる瞬間が何度もあったものです。

      ご自分を責めるお気持ちは、ハンドルネームからひしひし伝わってきます(笑)。でも、ゆっくりまたがんばってくださいね。ものは考えようです。食生活や腸内環境が原因だと身をもって証明したわけですから。

      応援しています^^

  92. お返事ありがとうございます。
    そうですね、食生活がアトピーの原因だと確信しました。
    これまでは、ちょっと疑問だったのです。
    でも、徹底的(これが大事!)に食事療法をして、快方へ向かい、暴飲暴食で再発・・・。明らかに原因だっ。
    とにかく100日!頑張るしかないですね。
    くじけそうになったら、こちらのたくさんの方が書かれているコメントを見て自制したいと思います。

    ありがとうございました

  93. イチローさん、こんにちは
    以前こちらに投稿したDというものです
    以前はたびたび間食してしまい、ヘルペスにかかったのを機に間食も止め、また一から100日間頑張ろうと励んでまいりました
    今日で60日と少しになります

    最近再びヘルペスにかかってしまい、治ったと思ったら今度は数日でアトピーが全身大悪化
    動くのもしんどいほどです(;_;)
    いったい何がいけないのか…

    食事制限は無理なく行えているし、白米もやめて便通も以前より良くなっているのですが…
    自分にはこの方法は向かないんじゃないかと不安です(;_;)

    イチローさんは完治までの100日間でこんな風に急に激悪化したりすることもありましたか?
    もしあれば、(心理面で)どう乗りきったかなどアドバイスください
    これを乗り越えたら楽になるのか…

    すいません、心が弱りきって、皆さん前向きなコメントが多いなか、こんなネガティヴな投稿してしまって…
    甘ったれてしまいました
    不適切であれば消してください
    それでは

    • いえいえ、おつらいお気持ち、とてもよくわかります。

      まずはご質問の件から。わたしは100日間でそこまで悪化することはありませんでした。小さな後退や足踏みは何度もありましたが。

      Dさんにはマッチしない、という可能性もたしかにあるかもしれません。あるいは、ほかに必要なこと、見落としがあるのかもしれません。

      ただ、このブログで再三書いたとおり、腸粘膜はヒトの免疫システムの中枢ですので、健康な腸内環境の維持が大切であることは論を俟(ま)たない、とわたしは思います。そうなると、腸内環境+なにか別の要因、という図式かもしれません(そうでないかもしれません)。

      ヘルペスと聞いてちょっと思いあたる節がありました。そのまえにいくつか質問させてくださいね。

      ①胃腸の不快感はありませんか?
      ②食道炎は?
      ③下痢をすることはありませんか?
      ④白米をやめて、代わりになにを食べておられますか?
      ⑤現在、肉魚はどのくらい食べておられますか?

      わたしはお医者さんではありませんから、Dさんに対して栄養指導や個別アドバイスをおこなうことはできません(法に触れます)。ヘルペスなどほかの病気を合併しているとなると、基本的にはかかりつけ医や栄養士さんにご相談くださいというほかありません。

      が、動くのもしんどい状況、というものはわたしもその昔経験していますし、いまでもそのツラさをしっかり覚えています。悪化時のあの苦しみはどうも他人事とは思えませんもので、わたしが知っていることで、なにかDさんのヒントになるものがないか探ってみたいと思います。

      お役に立てるかどうかわかりませんが、よろしければお返事くださいね^^

  94. お返事ありがとうございます

    ご質問についてですが、
    ①〜③ いずれもありません
    ④ 昼は黒パン、夜はじゃがいも、さつまいも、十割そばのいずれかです
    ⑤ 魚は1日1〜2品(魚一匹と刺身2切れくらい)、肉は一切食べていません

    本当にありがとうございます(;_;)
    何かヒントがあれば是非よろしくお願いいたします

    • Dさん、こんばんは^^ 早速ですが、お返事拝見して、わたしの頭に浮かんだのは、グルテン過敏症、インスリン抵抗性、食物アレルギー(IgEでなくIgG)の3つ。くわしく知るには、この本などおすすめです。小麦とありますが、麦類全般、炭水化物全般に通ずる話です。

      和訳がまずくて読みづらいですが、書いてあることは非常に興味深いです。なにかヒントがみつかることを祈っています。

      なお、先の3つについては、近いうちにこのブログでみなさんにお伝えしようと思っています。かなり有益だぞ、と感じていますので。ただ、師走はなにかと忙しく、調べる時間や検証の時間ももう少し必要ですので、いましばらくお待ちくださいね。

      お大事になさってくださいませ^^

  95. 3項目、調べてみました
    インスリン抵抗性だけピンときませんでしたが(^_^;)

    遅延性アレルギーですか…
    考えてみれば、芋類を食べる前は、昼黒パン、夜はオートミールかミューズリーという食生活でした

    お勧めしていただいた本も早速注文してみます
    お忙しいところ有難いアドバイス、本当にありがとうございました!
    これで良くなることを祈って、もう少し頑張ってみます(>_<)

    • とんでもないです。インスリン抵抗性に関しても、その本を読めば腑に落ちると思いますよ。がんばってください^^

  96. 初めまして。こちらのブログに触発されて肉、卵、
    牛乳を断ち、朝食を青汁人参スムージーに替えて三週間が経ちました。お陰様で主人のアトピー目に見えてが徐々によくなってきました!広範囲かつ深い情報量で、本当に助けられています。
    現在1歳5ヶ月の娘がいて、私は育児ブログを書いているのですが、差し支えなければ、こちらのブログを紹介させてもらえないでしょうか。リンクフリーか分からず、コメントさせて頂きました。

    • あんママさん、こんばんは。それはそれは――。わたしもうれしいです^^

      リンク、もちろんどうぞ。ごていねいに恐れ入ります☺

  97. ※読者の方からメールを頂戴しました。ほかの方のお役に立つ内容でしたので、ご了解をいただいたうえで、こちらへ転載しています。

    はじめまして
    高校生の息子が小さい頃からアトピーです
    病院でステロイドの塗り薬と飲み薬をもらっています
    何度かステロイドをやめようと思いましたが学校に行けないような顔になってしまい断念しました
    いいと聞けば必死で試してみましたが良くなりません
    たくさんたくさん試しました
    オメガ3、ビオチン、善玉菌等も3年弱飲みましたが変わらず
    今は○○○○○○○ジュースを飲ませています
    8ヶ月になりますが・・・

    諦めきれず何か方法はと探してこちらを見つけました
    オリゴ糖も乳酸菌革命も飲ませてから2ヶ月になります
    もちろん睡眠や食事の事もわかりますが、受験生なので寝る時間の確保は難しい状態です
    食事は気をつけているつもりですが、買い食いをすることもあるし甘い物を我慢したくないようです
    遅くに帰ってくると食べる元気もあまりありません

    知人からG△△△のプロ△△△△△△というのを勧められています
    きっといいものだとは思いますが、金額がー
    治るのならとも思いますが全部続けるのは無理で悩んでいます

    ご意見をお聞かせ願えればとメールさせていただきました
    お忙しいと思いますがどうぞよろしくお願いいたします

    • はじめまして。メール拝読しました。

      プロ△△△△△△、初耳でしたので、ちょっと調べてみましたが、単なるサプリメントですね。

      このサプリに含まれるビタミンやミネラル、オメガ3脂肪酸がアトピー改善に役立つのはたしかですが、サプリはあくまで、栄養“補助”食品です。それだけで治る、ということはありえません。しかも、この商品は各成分の含有量が少なすぎます。おそらく、まったく効果はないでしょう。

      そもそも、サプリ10~30日分で1万円以上というのはいかがなものか、と思いました。というわけで、G△△△という会社の実態を調べてみましたら、案の定、マルチ商法でした。

      アトピーは生活習慣病です。からだが発する危険信号です。いまの生活を続けるとまずいよ、と教えてくれているのです。畢竟、なにかを摂取したからよくなるのではなく、からだを毒するものをやめることでのみ改善、完治が見込めます。オリゴ糖や乳酸菌革命にしても、腸内環境の改善を手伝ってくれるというだけで、それを服用したからにアトピーが治る、という代物ではありません。

      本気で治そうというなら、食生活を見直すほかありません。急がば回れです。快方に向かうはずです。それでも治らないという方に向けて、近いうちに新しい記事をお届けする準備も進めています。

      なお、アトピーのツラさと甘いものを天秤にかけて、甘いものが勝つというなら、息子さんにとって、アトピー治療は時期尚早ということかもしれません。本人が本気になってとりくまないと、食事療法はうまくいきません。いつかはそういう決心が芽生えることと思いますから、それまで待つほかないと思います。ただ、抗原との暴露――接触回数が増えると、アレルギーのスコアがあがっていきますから、なるべく早くそのときがくることをお祈りします。

      こんなお返事でお役に立てば幸甚に存じます。

      • びっくりしました
        すぐにお返事頂けてとても嬉しく思います
        ありがとうございます
        わざわざ調べてくださって感謝いたします

        そうですよね
        マルチですよね
        は~
        わかってはいても本当にお子さんが良くなったという方もいらっしゃって・・・

        いろんな所からオメガ3は出ていますが、そこのは8種類すべてのオメガ3脂肪酸を配合しているそうで他とは違うといっていました
        何だか説明を聞いていると治るのではーと思ってしまって

        どんなに良くても続けられないとダメなのはわかっています
        ○○○○○○○ジュースもものすごく高価で辛いのですが、これもマルチの仲間なのかと思ったりしています
        輪屋さんでいいと聞き、始めたものです
        もしかしてこれも考え直した方が良いのでしょうか?

        洗剤も飲み水もシャワーも布団のダニ取りもーーいろいろやっているのに
        でも本当におっしゃる通り、本人の強い意志がないとうまくいく訳がありません
        でもでも掻き続けている息子を見ると胸が苦しくなります
        こんなふうに産んだのは私なのでどうにか良くなる方法をと藁にもすがる思いでいます

        ichiroさんのブログはとてもわかりやすく参考になります
        悩み続けくじけそうな中で、ichiroさんからのわかりやすいご丁寧なお返事~~~
        どうにか頑張ろうと思います
        一生懸命ichiroさんのブログを拝読しできることからコツコツやって行きます

        ありがとうございました

        • いえいえ、とんでもありません。たまたま遅くまで仕事をしていて、寝つけずに起きていただけです(笑)。

          アトピーのお子さんをもつお母さん方には、Tさんのように、「子どもが苦しんでいるのは自分のせいだ」という自責の念をお持ちの方が少なくないようです。が、出産前に乱暴な食生活をしていたのでもなければ(赤ちゃんは、分娩時のお母さんの腸内環境をそのまま引き継ぎます。腸は、ヒトの免疫の中枢です)、原因はわたしたちが暮らす、現代の生活環境にあります。

          食べ物をはじめ、さまざまなものが変質したり汚染されたりしていますからね。あまりに変化が急激すぎて、ヒトの肉体が適応しきれていないのです。アトピーだけでなく、さまざまな生活習慣病が増えつづけているのも、そのためです。

          だから、ご自分を責める必要などない、とわたしは思いますよ^^

          ただ、親としてなんとかしてやりたい、というお気持ちはとてもよくわかります。

          うちの娘も、外食が続いたり、スナック菓子を食べたりすると、すぐに肌に出ます。アトピーではありませんが、小さいころからデリケートな体質です。パパ、ここにブツブツができたの、とか悲しそうな顔でいわれると、自分の場合の数十倍、数百倍も胸が痛みます。

          ちなみに、妻が小児科や皮膚科に連れていくと、いまでも判で押したようにステロイドです。使いません。口に入れるものに気配りしていれば、すぐよくなりますから。

          でも、わたしにこういう体験がなかったら、と思うとぞっとします。たぶん、アトピッ子ちゃんのできあがり、という展開だったはずです。

          そう考えると、つらい体験でしたが、ムダではなかったのだ、と自分をなぐさめることができます(笑)。

          関係ない話をだらだらと書いてしまいましたね。

          息子さん、高校生の男の子だと、このブログにあるような厳しい食事制限は荷が重いと思います。食べ盛りですからね。低栄養になっても困ります。

          ただいま準備中のいくつかの記事、なるべく早く公開するように努めますので、ぜひ参考になさってください。お役に立つ内容もあろうかと存じます。

          ごていねいなお返事、どうもありがとうございました。

          追伸)○○○○○○○ジュース、ご想像のとおりです(笑)。

  98. またお返事をいただけるなんて〜〜
    ありがとうございます
    優しいお言葉、心にしみました
    なかなか他の人にはわかってもらえず悲しい気持ちでいたので、あまりに嬉しく泣いてしまいました

    図々しくて申し訳ありませんが、もう一つよろしいですか
    健康365という雑誌にもよくアトピーのことが載っていますが、どうなのでしょうか?
    美肌精油ジェルは中学生の時に何本かつけましたが、よくはなりませんでした
    ずっと続けたらいいのかもしれませんがかなりの出費で無理でした

    その本に載っている「マネタケの赤い粒」
    気になっています
    良くなるって載っているんです
    これについてはどうお考えでしょう⁇

    何度も申し訳ありませんがよろしくお願いいたします

    どうぞご自愛ください

    • こんばんは。いえいえ、めっそうもありません。

      その雑誌、わたしは読んだことがありません。「マネタケの赤い粒」というのも初耳で、調べてみましたが、よくわかりませんでした。。。

      ただ、きのこの成分だけで治る、ということはないとわたしは思います。昔、きのこ系のサプリを飲んでいた時期があります。1か月1万5000円くらいの出費でした。1年以上続けました。よくなりました。当時は、効いた、と思っていました。いま考えると、食事に気をつけたのと毎日のジョギングの成果だと思います。

      まあ、多少は改善に貢献してくれたのかもしれません。なにしろ、信じて飲んでいましたから。イワシの頭と同じです(笑)。

      息子さん、よくなられることをお祈りしています。

    • 丁寧なお返事ありがとうございます。
      これから娘とともに完治すると信じて頑張っていこうと思います。

  99. 初めまして、イチローさん。
    アトピー治療の検索をしていたらこちらのサイトに出会い、とても参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。

    私は去年の秋頃からアトピーが再発してしまい、なんとか少しづつは回復に向かっています。
    今週初めて1日断食に挑戦しました。断食後、頭がスッキリしたような体調が良くなったようには感じたんですが、断食の翌日から食後に胃痛に襲われるようになりました。ちゃんと復食は重湯や具なしのお味噌汁から始めて胃に負担をかけないようにしていましたが、それでも胃が痛くなるというのは何か問題があるのでしょうか?
    断食後、二日間は食後に胃痛があり、三日目の今日は胃痛はなくなりました。とても強い痛みでしたので、背中まで痛みがありました。
    週1で1日断食をやろうと思っていましたが、私のように胃痛がある場合はやめた方が良いのでしょうか?
    それと、イチローさんは100日間の治療期間は牛肉は一切食べていなかったのでしょうか?
    私の場合、鉄分の不足も原因の一つにあるようで、その場合は牛肉を食べないと逆効果という場合もあるでしょうか?
    ひじきや野菜、魚介類やレバーなどからも鉄分を取るようには心掛けていますが、私のように鉄欠乏症のような場合は、アトピー治療に対して何を優先に考えれば良いのか悩んでいます。
    胃腸も良く無いのは確かですので、牛肉を食べることによって胃腸に負担をかけるが鉄分を補給できることを優先した方が良いのか、それとも、胃腸を良くすることを1番に考えて牛肉は避けた方が良いのでしょうか?

    文章が長くなってしまい、すみません。宜しければイチローさんのお考えを教えて下さい。宜しくお願いします。

    • いえいえ、めっそうもありません。でも、拙文が少しなりともお役に立っているなら、とてもうれしいです。

      1日断食、わたしの場合、胃痛は一度もありませんでした。だから、Willyさんの症状がなにに起因するのかわかりかねますが、慎重に復食されているとのことですので、ひょっとすると別の病気が原因の可能性もあるのでは、と思いました。たとえば潰瘍。むろん、これは素人の勝手な想像です。なんらの医学的根拠もありません。

      ですので、気にかかるようでしたら、断食専門医のいる断食施設、断食道場など(検索すればいろいろ見つかります)へ、電話やメールで1度お聞きになってみてはいかがでしょう。ああいった場所は、大勢の患者さんのケースを知っているはずですから、なにか有用なヒントが得られるかもしれません。近所の内科で「1日食事を抜いたら、ひどい胃けいれんになった。調べて」と相談してみてもいいと思います。こっちのほうが手っとり早いし、確実です。

      2つ目のご質問ですが、牛肉は治療期間中、ひとくちも食べませんでした。消化の負担になる、と考えたからです。もっとも、Willyさんもそうしたほうがいい、というつもりはありません(というか、いえません)。が、鉄分不足がアトピーの原因というのは、わたしは聞いたことがありませんし、少なくとも、牛肉を食べないと逆効果、などということはないと思います。

      牛肉の鉄分含有量はさほど多くないですし、牛肉より鉄をたくさん含む食品はたくさんあるからです。

      参考/文科省の食品成分データベース

      このサイトが便利です。栄養素一つひとつに関し、含有量の多い食品を教えてくれます。鉄の含有量ランキングもすぐ見られます。牛肉以外にも鉄分の摂れる食品がいろいろあることがわかります。

      以上、参考になれば幸いです。お大事になさってくださいね。

      早くよくなられることをお祈りしています^^

      • イチローさん、こんにちは。
        丁寧なお返事をどうもありがとうございます。お忙しい中、私のために時間を使っていただき、心から感謝します。
        食品成分のサイトまで教えて頂いて、本当にありがたいです。早速参考にさせて頂きます。^ ^

        そうですか、イチローさんは断食後に胃痛はなかったのですね。私の場合、イチローさんの言うように潰瘍かなにか問題があるかもしれません。というのも、昨年の10月頃、抗生剤を何日か飲んで吐き気が止まらなくなってその後2ヶ月くらい食後の吐き気の症状が続いたりしてましたので、確実に胃が悪い状態ではあると思うので、悪いところに断食の反応がでたのかな?とも思います。
        イチローさんのアドバイスのように断食施設などに聞いてみようと思います。

        牛肉はやはり食べてなかったんですね。私も鉄分はなるべく牛肉以外で摂るようにして頑張ってみます。
        私は女性ですので、どうしても鉄分が不足しやすくなりがちで、例えば生理の前後に口の周りに吹き出物や肌荒れが出来やすく、そういう時に鉄のサプリメントを飲むと肌荒れや吹き出物が治ったり、もう10年近く前ですが、毛髪ミネラル検査で鉄欠乏のような結果が出て、そのクリニックからの鉄のサプリメント(鉄以外のサプリもとりました)をとっていたら子供のころからずっと治らなかった腰のしたのブツブツが治ったりと、肌が綺麗になる感じがありましたので、もしかして、と思って鉄欠乏 アトピーなどでインターネット検索をしてみたら、鉄分の不足でもアトピーの原因になる場合もあるというような記事も幾つか出て来たので、今回アトピー再発で少し経ってから思いつき、鉄分のサプリを摂ってみたところ、少し症状が良くなったりしました。そのため、勝手に鉄分の不足もアトピーの原因の一つかと思い込んでるんですが、でもイチローさんの言う様に、胃腸を良くすることが1番のアトピー改善のキーだと私も思います。きっと胃腸が良くなれば鉄分の吸収率も良くなるのかな?と思いました。

        また文章が長くなってしまいまして、すみませんでした。
        これからもイチローさんの記事を参考にさせて頂いて、アトピー治療がんばります。ありがとうございます。

  100. イチローさん、こんにちは
    以前何度か書き込みさせてもらったDです
    イチローさんのおかげで!ついにアトピーがほぼほぼ治りました!

    IgGが卵(中程度)以外に反応がなかったため、糖質制限を始めたところ、これが見事にハマり、しつこかった湿疹がどんどん治っていきました!(糖質制限するとほんとに走り出したくなるくらい体が元気になりますね、びっくりしました笑)

    後は、赤みと痒みがほんの少し残る程度ですが、もう掻いても皮膚は何ともありません
    これからも今の食生活を続けて、完治、そして再発防止に全力で努めたいと思います(>__<)
    本当にありがとうございました!

    • Dさん、こんばんは。そうですか。わたしもとてもうれしいです^^ ヘルペスやら再発やらで、一時たいへんでしたものね。よく覚えています。

      Dさんには糖質制限がだめ押しになったのですね。心身ともに快調のご様子でなによりです。

      糖質制限食のすばらしさは、わたしも日々実感しています。難点があるとすれば、エンゲル係数があがることくらいでしょうか。安価にカロリー摂取できる炭水化物を減らして、たんぱく質中心に食べる。これ、俗にいう「美食」ですからね(笑)。

      ともあれ、おめでとうございます。

      ご報告くださって、ありがとうございました^^

  101. 初めまして、セシルと申します。

    7年ほど前、脱ステ3カ月して、
    仕事の関係で転勤になり環境が変わりストレスでまた薬漬けの日々でした。
    しかし、こちらのサイトをみつけ脱ステ1カ月がたちます。
    最初は絶好調でしたが、ここにきて顔のカサカサとかゆみ、浸出液が出てくるようになりました。
    そこで質問なのですが、顔の皮膚はとってはいけないと聞きます。しかし、お風呂に入ると絶対にポロポロ面白いようにとれてしまうのですが、イチローさんは顔の皮はとらないように我慢されましたか?
    それと塩で顔を洗っても皮膚とれますよね?それで顔真っ赤になりますよね?塩は体だけですか?
    サイトの中で構わずボリボリ掻いていたのは、体であって、顔は別でしょうか?ご教授いたたけると幸いです。

    • セシルさん、こんばんは。回答遅くなってしまってすみません。

      早速ですが、ご質問の件――。わたしの場合、このブログの方法を実践する時点で、顔にはさほど症状がありませんでした。ときおりおでこあたりに炎症があらわれることはあっても、塩で対処しているうちにおさまっていました。顔をかく、ということもあまりなかったように思います。

      顔の皮膚がぼろぼろとれる、ということもなかったです。体幹部や四肢も同じです。あのころは湿疹と炎症が中心で、浸出液もありませんでした。

      ふりかえってみれば、皮膚の剥離が気になったのは、やはり脱ステ前と脱ステ中です。浸出液がひどかったのも脱ステ中です。リバウンド特有の症状なのかもしれませんね。

      さしてお役に立たないお返事でごめんなさい。ただ、10年以上前のわたしの脱ステ期を支えてくれたのが塩浴だったのはたしかです。当時は毎晩、顔もからだも塩で思いきりごしごしやっていました。皮膚がとれようがなにしようがまったく頓着しませんでした。

      脱ステ、たいへんだと思います。食事療法で、つらい症状が少しでもやわらぐことをお祈りしております。1日も早くよくなられますように――。

    • お返事ありがとうございます。

      塩浴はこれまで何してもダメだった頭のかゆみに、抜群の効果を発揮しました。ありがとうございます。ただ、顔だけはどうしても、落屑と赤みがでてしまいます。
      このまま塩で顔を洗うことをためらっています(>_<)
      イチローさんは、炎症と湿疹が中心だったんですね。
      それも苦しいですが、落屑も痒みと見た目のひどさで、かなり辛いです。
      食事療法とりいれてます。体重減少が目的ではないですが、7キロ落ちました。
      出口は必ず来ると信じて、頑張りたいと思います。
      これからも参考にさせていただきます。

      • はい、きっとなんとかなります。わたしがそうでした。応援しています^^

  102.  イチローさん、こんにちは!
    イチローさんのブログに出合ってにんじんジュースや紅茶しょうがなどなど試していたら、肌がきれいになりました。私にはあっていたようです(^^♪
    でも、手指だけがどーしても綺麗にならないんです。イチローさんの時はどうでしたか?(ちなみに脱すて480日目です)

    • あんずさん、こんにちは。そうですかー。それはよかった^^

      わたしは指には症状がなかったのですが、そういえば後日、食物アレルギーの影響で1度、指に症状があらわれたことがありました。あまりしつこいようでしたら、IgGアレルギーの検査をしてみるのも手かもしれません。

      まあそれも面倒なので、そのまま治ってしまうことをお祈りしています。お大事になさってくださいね^^

      • イチローさんへ

        食物アレルギーですか?やっぱりそうではないかと思っていました
        ためしに、朝食のパン食を、3ヶ月前辞めたところでした^m^(牛乳は10年前に飲むのを辞めました)

        もう少し様子を見てみます。
        お忙しいところお返事くださりありがとうございました。

  103. はじめまして。みくままと申します。

    私の高校一年生の娘は小さい頃からアトピーです。高校に、はいってから急にアトピーがひどくなってしまい去年の秋頃からイチローさんのブログを参考にさせていただいています。とてもわかりやすく、勉強になることが多いです。ありがとうございます。
    そこで、イチローさんに質問したいことが2つあります。
    1つ目は娘は文化部に入っていて平日は7時に休日も5時くらいに家に帰ってくるので運動する時間がありません。唯一ご飯の後に時間があるのですが、食後すぐの運動は消化不良を起こすと聞きました。なので、運動はほとんどできていません。授業の体育ぐらいです。なにか良い解決方法はあるでしょうか?半身浴は毎日30分しています。でも、あまり汗はかかないです。
    2つ目は娘は大食いだからなのか、成長期だからなのか、ご飯山盛り一杯は食べないと腹八分にはなりません。いくら腹八分とはいってもそれだけの量を食べていたら腸への負担は大きくなってしまうものでしょうか。高校生なので、親としてはたくさん食べさせてあげたい気持ちはあります。
    3月にはいってから原因がわからず悪化しています。夜眠れなく、寝不足が続いてしまっていて、とても心配です。
    よろしければイチローさんの、お考えを教えてください。長くなってしまい、すみません。よろしくお願します。

    • みくままさん、こんばんは。はじめまして。

      うーん、難しいご質問ですね(笑)。生活習慣をどう改善していくか、どの程度やるのか、なにが一番合うのか、という問いの答えは、当の本人が手探りして見つけだすほかないものです。やるやらない、つづけるもつづけないもその方次第です。

      わたしに答えられる範囲にかぎってお返事させていただきますね。

      運動は、人間のいとなみの根幹ですから、しないよりはしたほうがいいと考えています。それに、わたしの場合、汗をかくととにかく症状が楽になりました。

      早朝とか、夕食の1~2時間後にジョギングする、というのはどうでしょう。夜道は危険ですから、ご家族がいっしょに走ってあげるという手もあります。サイクリングマシーンを利用する、という方法もあります。うちの実家にありましたが、いまは1万円くらいで買えるそうです。かなりしっかりしたつくりです。ほこりをかぶっています(笑)。

      それが難しければ、せめて休日だけでもしっかりからだを動かすとか、いろいろやり方はあるかと思います。

      ※ちなみに薬は使われていますか? わたしはもともと汗っかきなのに、薬を使っていたころは不思議なくらい発汗しませんでした。

      食欲については、高校生くらいだと食べ盛りですから、厳しい食事制限はたしかにつらいと思います。

      ただ、アトピーの原因は弱った腸粘膜と乱れた腸内細菌バランスにあり、1日2食や小食生活を徹底することで修復できる、善玉菌も増える、免疫力が正常な状態に戻る、とわたしは考えています。だから生活習慣を見つめなおそう、というのがこのブログのスタンスです。

      アトピーは生活習慣病です。これは致し方ないことだと考えています。腹八分にしなくてはいけないのでなく、腹八分以上は食べない、もっというと腹六分くらいにしておくのが理想だと、ブログのなかで書いたはずです。

      やはりまずそこを貫き通すべきだろうなあ、というのがわたしの感想です。が、娘さんにはそれが難しいというのもよくわかります。

      というわけで、もしわたしの娘が生まれつきアトピーで、いま高校生ならなにができるかな、ということを考えてみました。わたしは医師ではありません。ほかの方の健康問題について助言できる立場にありません。あくまで個人ブログの管理人のひとりごとです^^

      1.魚中心の食卓づくり

      当面は消化にわるいお肉を避けて、魚や大豆食品からたんぱく質を摂るようにします。おなかの調子がよくなってきたら、お肉も食べさせます。腸内環境をよくするため、乳酸菌をたくさん摂らせると思います。

      炭水化物は減らします。理由は、こちらの記事

      2.遅延型食物アレルギー検査を受ける

      遅延型食物アレルギー検査を受けさせます。理由は、この記事をご覧ください。小さい子どもの食物アレルギーは成長すると収束する可能性もありますが、大きくなるとそれも期待しづらいです。アレルギーを起こす食べ物をしっかり見極め除去するようにします。

      3.化学物質や悪い油をひかえる

      水道水の塩素食品添加物オメガ6系の油なども症状悪化の原因となっているといわれていますから、なるべくひかえさせます。コンビニやファミレス、ファーストフードは鬼門です。まあ、学生さんだと友だちづきあいもありますし、可能な範囲で、という感じかと思いますが。

      お母さんもたいへんだと思いますが、全力でサポートしてあげてくださいね。高校生ならまだ、お母さんがなんとかしてくれる、と信じているはずです。

      少しでもお役に立てば幸いです。

      娘さん、よくなられることを心の底からお祈りしています。おやすみなさいませ^^

  104. イチローさん、50歳の主婦です。娘(15歳)と妹(42歳)がアトピーに悩んでおり、イチローさんのサイトを見つけてから、様々、参考にさせていただいています。妹は自分で実行しております。年齢的なこともあるのでしょうか、若い頃に比べれば、症状は落ち着いており、もっと健やかに、を目指して、人参りんごジュースや、半断食を取り入れ、好調な様子です。娘は一進一退の状況ですが、便通がよくなったこと、おならが出るようになったこと、顔の湿疹が出なくなったこと、など、改善もみられます。が、やはり、夜になるとかゆくなり、肩、首を中心に上半身にかゆい湿疹がみられます。小食を心がけ、添加物や外食を避け、野菜中心、肉卵抜きの食事をとっています。人参リンゴジュースや、乳酸菌サプリ、スイマグ、半断食、塩浴を取り入れています。

    イチローさんに伺いたいのは、
    腸内の状態が改善されていることを示すバロメータって、何がありますか?湿疹が治まるのが一番いいのでしょうが、それまでに、たとえば、便通がよくなることの他に、何かありますか?

    他、イチローさんが実践なさった事柄を出来ることから取り入れ、娘と話しあいながら、アトピーを戦っていきます。

    また、これが、一番書きたかったことなのですが、イチローさんのサイトの内容、そして、このコメント欄でのいろいろな方とイチローさんとのやりとりにいつも励まされています。ちょっと大げさになってしまって恥ずかしいのですが、サイトとコメント欄から伝わってくる、イチローさんの建設的で冷静なアトピーへのアプローチと徹底した闘い方、そして、何よりも、イチローさんのあたたかいお人柄にお礼を申し上げます。ネットの功罪が叫ばれることも多い昨今ですが、このようにネットを利用し、知恵と勇気を与えてもらえることは、混沌とした世の中にある光のような気がしています。すみません、感情的で。

    これからもイチローさんのサイトを楽しみにしています。ずっとずっと続けてくださいね。娘や妹のアトピーが治ってからも、訪問し続けます。

    長々とすみません。

    よしの

    • こんにちは。とてもうれしいコメントでした。どうもありがとうございました。わたしも気持ちが明るくなりました^^

      さて、腸の状態が改善されているかどうは、やはり便の状態をチェックするくらいしか方法がないように思います。おなかのなかをのぞいて、善玉菌が悪玉菌に負けてないかどうか、きちんと働いているかどうか、さぼっている奴がいないかどうか確認できればいいのでしょうけれど、そんなのは不可能です。笑

      娘さんと話し合いながら戦っていかれるとのこと――これ、なにより大切だと思います。お母さんがいくら本気になってとりくんでも、やはりご本人に強固な決意がないとつづけられません。

      お大事になさってください。妹さんと娘さんのご健康、心からお祈りしております^^

  105. お返事ありがとうございます。すごく丁寧で分かりやすく、ありがたいです。やはり、自分にあうものは自分でみつけていかなければいけないのですね。頑張ります。

    サイクリングマシーンですか!最近は時間があるときにビ○ーズブートキャンプをやっているようでしたが、飽きてきた頃なので、娘と検討してみたいと思います!以前は体にはステロイド、顔にはプロトピックをつけていましたが今はつけていません。(漢方は飲んでいます。)それでも、汗をかきにくいということは代謝が悪いということなのでしょうか。もとからあまり汗はかかないほうです。

    やはり、根底から生活習慣を見直すとなると、食事制限は絶対なのですね。1日2食は徹底しているのですが、これからは腹6分を守らせたいと思います。これが、一番難しいと思います。

    乳酸菌についてですが今は漬物や味噌汁はお弁当のとき以外は毎食とるようにしています。また、乳酸菌革命を利用しています。乳酸菌革命の効き目には驚きでした。肉は今は全くたべていませんが、炭水化物はかなり食べてしまっていました。気をつけます。遅延型アレルギーの検査も、したことがないのですぐにしてみようと思います。

    高校生活は予想以上に制限が多く困っています。打ち上げやらバレンタインやらアトピー悪化の原因がいくつも考えられます。できる範囲で一緒にがんばろうとおもいます。

    追加で質問をしてもよろしいでしょうか。何個もすみません。
    イチローさんはヨーグルトとブログで紹介していた保湿剤以外は何もスキンケアをしてらっしゃらないとこのとでしたが、お風呂上がりで肌がカピカピで動きづらいような乾燥度合いのときもなにもせずに、寝てらっしゃったのですか?娘は塩浴で結構乾燥は楽になりましたが、それでも何もつけないとやはりピキピキしてしまうらしく、ワセリンを塗って寝たり塗らないで寝たりを繰り返しています。よろしければイチローさんの経験をお聞かせください。
    またまた長文になってしまいすみません。お時間あるときにアドバイスを頂けると助かります。

    • みくままさん、こんばんは。めっそうもないです。少しでも参考にしていただけたのなら、わたしもうれしいです^^

      そうですよね。自分が高校生だったころを思いかえしても、3食どんぶり飯。間食に夜食と、胃袋がまるでブラックホールでした。難しいのはよくわかります。

      ただ、この先ずっとつづけなければいけない、というわけではありませんから(わたしはいまは100日後は普通に食べたほうがいいと考えています。理由はこの記事)、なんとかがんばれるといいですね。応援しています。

      保湿は、ブログに書いたヨーグルト、ココナッツ油、保湿剤くらいです。それもさして積極的には使いませんでした。皮膚は内臓の鏡とよくいいますが、結局、皮膚にあらわれる症状は身体の内側からくるものだと考えていましたので。なにかうまい対策法でもあればいいのですが、ごめんなさい、抽斗がありません。

      とりいそぎ、お返事まで。お大事になさってくださいませ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻るバナー