たんぱく質

アトピーを完治させたいなら、食事内容への気配りは欠かせません。アレルギーの原因はたんぱく質ですから、良質の、つまり消化しやすいたんぱく質を厳選していただく、ということが大切なのです。大豆や青魚など、消化にいいたんぱく質について解説します。

①食生活改善~たんぱく質の摂り方

この情報の重要度:

  • 1
  • 2
  • 0
  • 25

【★★★★☆】 ←5段階で体感効果を示します(以下同)

ここからは現在の症状をやわらげるための対症療法です。根治療法と合わせて実行することで、アトピー根治へのスピードアップがはかれます。

5章の根治療法を毎日確実に実行しながら、この章やおまけの記事で紹介している対症療法を一つひとつ試しては、効果のあるなしをチェックする。そんなことを繰り返しているうちに、わたしのアトピーはいつの間にか雲散霧消していました。

たんぱく質は、大豆と青魚から摂取する

さて、対症療法で、まっ先に実践すべきなのは食事内容の改善です。

アトピーの一番の原因が、未消化のたんぱく質だということはすでに書きました。ただ、たんぱく質は筋肉や血液など、人体の主要部位をつくるのに不可欠で、食べないわけにはいきません。そもそもどんな食品にも含まれています。大切なのは、良質の、つまり消化しやすいたんぱく質を選んで摂る、ということです。

お魚や大豆がベストです。お肉や乳製品は消化しづらいので、しばらくおあずけです。根治するまでの辛抱です。

お肉や乳製品は、消化に時間がかかるうえ、悪玉菌の大好物でもあるので、食べるとおなかで腐り、悪玉菌が繁殖、有毒ガスを発生させます。この悪臭成分は血液を汚し、全身をかけめぐって、アトピーを悪化させます。腸壁も傷つけます。

肉食文化の欧州人の腸は、お肉の消化酵素がたくさん出るそうです。お肉は腸で腐るから、なるべく早く便として排泄しなければならない。それで、腸も短くなり、胴短長足になったといわれます。日本人にはお肉を分解するこの酵素があまりなく、胴長短足なので、腐ったものがいつまでもおなかにとどまっている。結果、腸壁へのダメージもでかくなるのです。

【スポンサーリンク】

動物性たんぱく質は、お魚から摂取しましょう。とくにいいのは青魚。アトピー改善の力強い味方となってくれるオメガ3系のDHAやEPAを豊富に含みます。DHAやEPAはオメガ3系脂肪酸のなかでも、人間のからだが最も吸収、利用しやすい脂肪酸だそうです。

青魚とは、サバやアジ、イワシ、サンマですね。あと、マグロのトロなんかにもDHAやEPAはたっぷり含まれています。ただし、近海物や養殖物より外洋で獲れた天然物、大型魚より小型魚のほうが、汚染が少なくて安心です。わたしはアジやイワシ、丸干し、サンマをよく焼いて食べていました。無添加の水煮缶もおすすめです。ちなみに、サバはほとんどが養殖物です。エサにサバの稚魚を使うそうです。それを知って、買うのをためらうようになりました。

サンマ水煮缶化学調味料無添加のサンマ水煮缶。自然な味わいで、わたしが愛している品です。メーカーによると、ひと缶にDHAを2269mg、EPAを1582mgも含みますので、EPAとDHAの合計1日必要摂取量1gをカバーできるうえ、オメガ3脂肪酸の必要摂取量2gも軽く満たしますね。積極的にいただきたいお魚ですが、青魚はヒスチジンというアミノ酸を多く含んでおり、アレルギーをひどくする恐れがあるので、症状がひどいときは避けていました。

大豆は、納豆や豆腐、煮豆として食べていました。納豆は前述のとおり、善玉菌を増やしてくれますから、積極的にいただきたいところ。あと、大豆たんぱくからつくられたソイミート(大豆でできたお肉もどき)も便利な代物です。お肉代わりにいろんな料理に使えます。なんちゃってお肉、なのですが、これがわりかし美味。しかもヘルシーです。妻もからだによさげね、とかいって、いまやわが家の必需品となっています。

ソイミート(大豆たんぱく)写真左は、有機大豆からできた、ひき肉タイプの「サボ ソイミート フレーク 300g」。892円。写真右は「大豆たんぱく薄切り 90g」。320円。ともに乾燥品で、お湯で戻すと1.5~2倍になります。うちでは普通にお肉として使っています。本物のお肉でないのは娘も勘づいている様子ですが、おいしいね、といってくれます。調理の際は生姜を使うと、大豆特有のにおいが消えて、おいしくしあがります。大豆ミートは、「ケンコーコム」で買っています。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。

だれかとシェアしますか?

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。妻と娘との三人暮らし。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、百日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。
トップへ戻るバナー