乳酸菌サプリで、腸内環境ががらりと変化

乳酸菌革命メインカット

話題の乳酸菌サプリを飲む、その結果はいかに?

「乳酸菌革命」、気になっていたので、買ってみました。

このサプリメントには16種の乳酸菌が使われています。アシドフィルス菌にブルガリクス菌、ビフィズス菌……いや、ごたくは抜きにして、今回は結論を急ぎましょう。

いいです――。

カスピ海ヨーグルトがずっとわたしの腸にやさしかったのは乳酸菌のページで述べたとおりなのですが、「乳酸菌革命」はそれに負けないすっきり感をもたらしてくれました。

最近は仕事が忙しく、出張が重なったこととかもあって、不本意ながら外食つづきでした。そのせいか、カスピ海ヨーグルトを食べていても便通は乱れがちで、ガスが溜まっているのか、おなかが張って、吹き出物ができたりしていました。

せっかく忙しい合間を縫って、ヨーグルトを手づくりしているのになあ、と頭を抱えていたのですけれど、このサプリメントは習慣的でスムーズなトイレタイムをすみやかにとりもどしてくれたのです。

パワフルな乳酸菌1000億個が、悪玉菌を大成敗

サプリメントなら出張や旅行の際にも手軽に携行できます。

ヨーグルトとちがって、余計なカロリーをとらなくていいですし、悪玉菌も大喜びの乳製品を食べずにすみます。コストパフォーマンスも高いです。朝夕2回、便座に腰掛けたらすぐスルリですから、時短にもなります。

ほんの浮気のつもりが、あなたなしではもうダメ、という感じなのです。

整腸剤と乳酸菌サプリメントの記事でも触れましたけれど、ここでもう一回、成分をおさらいしておきますね。

使われている乳酸菌は、アシドフィルス菌、ブルガリクス菌、ガゼリ菌、ブレビス菌、カゼイ菌、ビフィズス菌3種、ヘルベティカス菌など、全部で16種です。

ただし、これらの乳酸菌がそのまま入っているわけではありません。

複数の微生物を同時に増殖させる「共生培養」という最新技術を用い、16種の乳酸菌を競合させずにうまく増やしていき、その過程で彼らがつくりだす乳酸菌生成物質とやらをカプセルに封入しているそうです。

この物質が腸内環境を強力に整えてくれる、ということのようです。

ほかに、ビフィズス菌を増やすオリゴ糖や酵母エキス、食物繊維も配合。見逃せないのは、通常の乳酸菌より胃酸や熱に強い有胞子乳酸菌が1000億個も封入されている点ですね。

こうしたものが協調して働くことで、善玉菌を助け、悪玉菌をくじくわけです。

ともあれ、わたしの腸内にはベストフィットした様子ですので、以来、毎日飲んでいます。おなかの張りも、おならのにおい(失礼)も気にならなくなりました。

3日目に宿便のようなものが出て、吹き出物が消滅しました。おかげさまで、ヨーグルトもようやく卒業することができました。

経験上、乳酸菌はもっとも変化を感じやすい方法だと思います。

わたしのように整腸剤がダメだったという方は、一度試してみるのも手かもしれません。

乳酸菌革命のパッケージ裏パッケージの裏面です。62粒入りで、1日服用量は2粒。メーカー直販で2880円。リピート率は85%以上。10人のうち8人は変化が実感できる、ということですね。あっぱれ。

※つい先日、世代交代し、配合成分がさらに強化されたみたいです。

にほんブログ村 健康ブログへ 少しは役立ったかも、と感じたら、ぜひクリックください。


トップへ戻るバナー