遺伝や体質ではない、アトピーの本当の理由

この情報の重要度:

T細胞、NKT細胞、肥満細胞、ヒスタミン、アレルゲンなど、アレルギーのメカニズム

アトピーの原因は、遺伝や体質といわれます。病院でも、判で押したようにこの説明を聞かされます。本当にアトピー体質(アレルギー体質)、アトピー素因なんてあるのでしょうか。いえ、真相はもっと単純です。それを知れば、多くのアトピーはかならず治ります。

人体最大の免疫器官「腸」が壊れている

この情報の重要度:

たんぱく質、有害物質、有毒ガス(腸内毒素)が腸壁から体内へ侵入してくる

アトピー最大の原因は、弱って傷ついた腸粘膜です。腸が壊れていると、アレルギーの原因となるたんぱく質がきちんと分解されないまま体内へ侵入してきます。それ以外の有害物質や有毒ガスも体内へ入りこみます。アトピー完治の第一歩は、腸を元気にすることです。

世界一よくわかる、アトピーの原因

この情報の重要度:

悪玉菌と日和見菌(カンジダ菌)が善玉菌を尻目に腸壁を破壊

アトピーになったのは、腸が壊れたから。では、腸が壊れる原因とはなにか。いちばんは不健康な食生活です。ついで便秘。このほか水分不足やストレスも腸の健康と密接にかかわっています。アトピーの本当の原因を、世界一わかりやすく解説していきます。

アトピーに治療法はあるのか?

この情報の重要度:

氷山のたとえ(目に見える皮膚の症状をいくらとりのぞいても、水面下には病気の本体てあるリーキーガットやカンジダ症、アレルギー、悪血症が残る)

現代医学では、アトピーに治療法はないとされています。病院でも対症療法が中心です。でも薬や保湿剤でいったん改善しても、原因はそのまま。だからみんな悪化を経験し、脱ステや脱保湿を考えるのです(これでは完治しない)。本当に本質的な治療法はないのでしょうか。