リーキーガット症候群(漏れている腸)

この情報の重要度:

リーキーガット症候群が引き起こす症状、病気

最近注目を集めるリーキーガット症候群(LGS)。食生活の乱れ、精製炭水化物、食品添加物、農薬、水道の塩素、薬(抗生物質、制酸剤、頭痛薬、ステロイドなど)、歯科用充填剤ほか、さまざまなものが引き起こす腸粘膜の損傷です。これがアトピーの原因です。

カンジダ症の自己チェック方法

この情報の重要度:

ガラスの水

カンジダ症はリーキーガットの前段階。リーキーガットやアトピーの方の腸内では、カンジダがのさばっていることが少なくない。カンジダの抗体検査を受ける手もありますが、ここではもっと簡単にカンジダ症を自己診断する方法を説明します。

カンジダ症(イーストコネクション)

この情報の重要度:

カンジダの顕微鏡写真

カンジダ症は、抗生物質の内服や食生活の乱れ(とくに甘いものの食べすぎ)、水道水の残留塩素、ステロイドやピル、頭痛薬などの薬が原因で起こります。長引くと食物アレルギーやイーストコネクションを発症するほか、さまざまな慢性疾患を引きおこします。やさしく解説します。